生活の知恵で人生をバージョンアップ

生活の知恵で人生をバージョンアップ│知恵のガイド

主婦の貯金について!個人でも貯蓄する方法をご紹介!

2017.8.21

へそくりってたまに耳にしますが、主婦は本当に個人で貯金しているのでしょうか?

主婦がへそくりを貯めるのってかなり大変だったりしますよね。

そんな気になる主婦のへそくりについてや、へそくりの仕方についてご紹介します!

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

30代は貯金が100万あれば大丈夫?貯金についてをご紹介!

30代の人ってみんなどのくらい貯金しているのでしょうか?100万くらいあれば大丈夫なのでしょうか? ...

旦那の給料、手取りはいくら?なんて聞けませんよね!

ウチの旦那の給料は〇〇円です!あなたのおうちは??なんて聞けませんよね? 隣の芝生は青く見える...

夫婦の食費一ヶ月の平均は○○○円だった!

夫婦2人の食費は一ヶ月平均どのくらいかかっていますか? 夫婦共働きの場合はよそのお宅と比べると...

スポンサーリンク

主婦は個人で貯金しているのでしょうか?

雑誌の企画やブログなどで主婦の貯金、へそくりの貯め方などが投稿されていたりしますが、本当に主婦は個人で貯金をしているのでしょうか。

旦那に隠れて個人で貯金しているのかについて専業主婦の方にアンケートをとった結果、半分以上の方は個人で貯金やへそくりはないと回答しました。これは貯金、へそくりがあるかないかの質問だったのですが、へそくりをしたいかという質問にはほとんどの主婦の方がしたいと答えました。

隠して貯金したいと答えた方の理由で多かったのは、自分へのご褒美の為、何かあった時の為が多かったです。また主婦も仕事の一つだからお給料が欲しいという方もいました。隠して貯金したくないと回答した方の理由としては、旦那さんに申し訳ないから、へそくりではなく教育資金など理由のある貯蓄をしたいからなどがありました。

また反対にされていたら嫌な気持ちになるからという回答もありました。専業主婦の方のほとんどが個人で貯金はしたいけど、本当に貯金しているのは半分くらいという結果でした。

主婦が個人で貯金している金額について

主婦が旦那に隠して個人で貯金している金額はどのくらいなのでしょうか。ある調査によると、旦那に隠して貯金していない、0円と答えた主婦の方が約半分くらいでした。

個人で貯金やへそくりはしていないと答えた方が半数なのでかなりの差はありましたが、2番目に多かったのは100万円から400万円隠して貯金していて、3番目は20万円から100万円隠して貯金しているという結果になりました。

100万円以上になるとへそくりとも言えないような金額で旦那さんもびっくりですよね。どこからそんなお金が出てくるのか気になります…。

また個人で貯金をしていない主婦の方のタイプには生活費などでいっぱいいっぱいで貯金をするお金もないという主婦の方と、旦那さんに隠して貯金する必要性を感じないという主婦の方といました。

主婦が個人で貯金!隠し場所や目的について

旦那さんに隠して貯金やへそくりをしている方はバレないようにどこにお金や通帳を隠しているのでしょうか。またどうしてへそくりしているのでしょうか。

旦那さんに隠して貯金をしている方に聞いたお金や通帳の隠し場所には、タンスの一番奥や本棚の隙間や袋に入れて冷蔵庫の冷凍室の奥などの回答が多かったです。また袋に入れて米びつに隠すなんて回答もあり驚きました。旦那さんや家族の人に見つからないようにしっかり隠している主婦の方が多いようです。

どうして個人で貯金をするのかという質問では、自分の好きに使えるお金が欲しいからという自分の目的のために貯金している主婦の方もいますが、隠してプレゼントをするためや、もしものために貯金しているという家族を思って貯金をしている主婦の方もいるようです。

また夫が貯金することができない人だから隠して貯金しているというしっかりした主婦の方もいましたよ。

主婦が老後のために個人で貯金するなら個人年金がおすすめ!

主婦の方が貯金するのには家族の為や将来の為というような理由もありますよね。そんな専業主婦の方におすすめの貯蓄のできる保険をご紹介します。

専業主婦は公的年金は旦那さんの被扶養配偶者になり保険料を払わなくても全額納付していることになりますが、厚生年金はないので老後に入る年金が厚生年金を払っている人に比べて少なくなります。そこを補える、個人年金という保険があるのです。

生命保険会社の商品で、毎月保険料を払う事で貯蓄していき老後にその払った合計金額より多い金額を年金のように受け取れる商品です。受け取る期間も5年や10年など設定することができたり、貯める金額も設定することができたりします。

また公的年金は受給するのが65歳からなので60歳からの5年間にこの個人年金を受け取るというのもおすすめですよ。途中で貯めたお金を使う事は出来ませんが銀行に預けておくよりかえって来る金額が多くなりますし、年末調整で控除の対象にもなるのでとてもいい商品ですよ。

主婦が個人で貯金をする方法は?

みんなどのように貯金するお金を作っているのでしょうか。主婦が個人で貯金するのには2つのパターンがあると言われています。

家計を切り詰めて節約をしてお金を絞りだすという主婦と、働きに出て自分のお金を作るという主婦とに分かれるようです。どちらがいいとは言えませんが、個人で貯金をしたいと思うのであれば無理と諦めずにできると思って行動するしかないですね!

またおすすめの貯金は500円玉貯金です。旦那さんに隠しておくのは難しいかもしれませんが、500円を手に入れたら入れるという簡単なものですが貯金箱に貯まっていくのも面白いですし、目に見えるものなので続けやすいですよ!

貯金ができないと諦めてしまう前に一度500円玉貯金に挑戦してみてくださいね!

 - 経済・金融・保険