生活の知恵で人生をバージョンアップ

生活の知恵で人生をバージョンアップ│知恵のガイド

東京で就職したことを後悔しないために事前に知って欲しい事

2017.11.15

憧れの東京で就職は楽しい事ばかりではなく、後悔する人も多いようです。

人の多さや通勤の大変さなど、皆どんなことに後悔しているのでしょうか?

東京で就職したことを後悔する前にデメリットや東京について知りましょう!

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

花屋のバイトはきついってホント?やりがいのある仕事です

「花屋さん」にはどんなイメージありますか? キレイな花をよりキレイに見せ、お客様にお届するのが...

東京で就職して後悔しないために、知っておきたいあれこれ

就職するなら東京で働きたい!と思っている方も多いでしょう。 でも、場合によっては東京で就職して...

教員になるための志望動機とは?面接に受かるためには

教員になるための採用試験の面接では、どうして教員になりたいのか志望動機を聞かれるでしょう。 で...

産休後に職場に復帰したいけど、現実的に難しい?退職の理由

産休後に復帰しようと思っている人は多い時代になりました。 でも子供が産まれたことで退職を考えて...

公務員に転職しよう!失敗しない勉強方法や対策とは

一度は就職をしても、労働条件が合わなく仕事のやりがい感じられずに“失敗した”と思う経験ってありますよ...

事務職で働きたいなら資格は必要!?この資格がオススメ!

事務職での就職を希望するのであれば、資格は必要なのでしょうか? では、どのような資格があれば、...

派遣の仕事を辞めたい人必見!辞め方の基本ルール

派遣の仕事をもう辞めたい・・・そんな悩みありませんか? 働き始めたばかりなのに辞めることはでき...

大卒ニート女性が増えている!その理由は○○だった!

大卒で高学歴なのにニートになってしまう女性が増えています。ニートになってしまう理由は何でしょう? ...

職場の先輩の態度にムカつく!そんな先輩への態度と対処法

職場にムカつく先輩はつきものです。先輩とはいえ態度が横柄で理不尽。 上から目線でガンガン叱って...

就活の面接を無断欠席するのはやめよう!与える影響や回避方法

就活中は、面接を次々に受けることも多いかもしれませんが、時には面接をやむを得ない事情で断らなければな...

スポンサーリンク

東京で就職して後悔しないためにデメリットを知ろう

・ブラック企業に出会う確率が多い

東京は地方と比べて会社の数が多いため、ブラックな体制の会社に出会う確率も高まります。東京は政治経済の中心となっているため、利益を追求する事を重視している会社も多く、地方の会社よりもハードな仕事をしている会社もあります。就職する前にしっかりと見極める必要があります。

・通勤ラッシュが大変

東京といえば、通勤ラッシュが有名です。朝から満員電車でぎゅうぎゅうに押されながら通勤するだけで、疲れるし精神的にも消耗します。

・人が多い

人が多いので、通勤時間は混むし、飲食店も混雑していて常に待つのも珍しくありません。首都圏でも、東京から少し離れるだけでお店が広くさほど待たずに入れるお店が増えてきます。また、お店が狭いので席の間隔も狭く、ランチ中もリラックスしにくいので、ストレスが発散しにくいです。

東京で働くことのデメリットは分かっていただけたでしょうか?

なお、地方で働いていて東京の会社に転職しようと思っている人は、就職活動をする時は地方で働きながら転職活動をするか東京に転居して転職活動をするか迷うと思います。

おすすめなのは、地方で働きならら転職活動です。仕事がないと先が不安ですが、在職中なら安心と相手企業への信頼もあります。

東京で就職したけど疲れて田舎に帰っても後悔する!?

田舎には東京ほど店がありません。特に、私の住む街は10年ほど前に近所にコンビニが出来たのが嬉しかったくらいです。

近くに大きな会社の倉庫が出来て交通量が増えたのでコンビニが出来ましたが、兄弟が事故に巻き込まれてケガをしたので、交通量が増えるのは良い事だけではないと思います。

田舎では深夜にバイクで走り回っている若者もいます。移動には自家用車が無いと不便で自動車の運転免許と車も必要です。

東京や一定以上の都市なら交通機関が発達してるので必要性を感じませんが、田舎で生活するに車が無いと不便です。

私は東京では飲食店巡りが趣味でよく一人で色々な所に行っていて、都会では一人で飲食店に入っても目立ちませんした。田舎では飲食店に一人で行くと悪目立ちするので一人で行くことも出来ません。

必ず誰かと一緒に行かないといけないし、飲みに行っても車で行くので飲めません。

憧れの東京で就職したはずなのに辛くて後悔・・・みんなはどう?

「私も東京に憧れて就職しましたが、東京で一人暮らしを始めた直後は辛く感じました。自分がしたかった仕事をしているはずなのに辛く感じるし、一人の寂しさで家族の事ばかり考えていました。最初は母が毎日電話をしてくれたのですが、その時間は一番嬉しい時間でしたが、寂しさを感じる時間でもありました。」

「東京に来て1ヶ月近く毎晩泣いていました。会社でも些細な事ですぐ泣いていましたね。でも、なぜか田舎に帰ろうとは思いませんでした。
東京に就職するために、精神的に支えてくれて経済的にも、新居や家具家電などを揃えてくれた親の事を思うと、すぐに帰ることは出来ないと思いました。でも、毎晩泣きながら電話していたので心配をかけていたと思います。」

「辛かったらすぐにでも辞めて田舎に帰ることは出来ます。でも、3連休などで実家に帰ることも出来るでしょうし、すぐに辞めることはおすすめしません。
いつでも帰れると思えば、意外と頑張れると思います。一日一日乗り越えて気付けば一ヶ月や数か月過ぎていて、今とは違う気持ちになっている可能性もあります。仲間と出会えるかもしれないし、仕事が面白くなっているかもしれませんよ。
また、今すぐに田舎に戻っても、家族のありがたみを知ったのでこの経験は無駄にはならなかったと思います。でも、もう少し頑張ってみても良いのではないでしょうか?」

東京で就職するならこんなことがあることも知ろう

・近くて遠い駅や複雑な駅
東京は交通機関は発達していて、どこに行くにも便利!ですが、直線距離では近いのに遠回りして乗り換えしてやっと着く・・・と言う場合もあります。

また、新宿駅など、大きな駅は本当に複雑で迷子になることもあるでしょう。近いと思ったら会談が長くて時間を読み誤ったり、待ち合わせ場所にたどり着けない事も・・・。

・一人暮らしの寂しさ
東京に就職したら、ほとんどの人は一人暮らしを始めるでしょう。実家暮らしから一人暮らしになると、火事の大変さを身に染みて感じるはずです。
また、帰った時に部屋が暖かかったり、電気が付いている家の温かみにも気づくでしょう。

・寝不足
残業や飲み会などで睡眠時間が削られて寝不足になることもあります。満員電車が嫌なら朝早く家を出る必要があります。時間の流れが速く感じるでしょう。

時間は限られているので、計画性を持って自分磨きをする必要があります。

仕事でも結果を出せば褒められるし出さなければ怒られるので、それが良い方に転ぶか悪い方に転ぶかは人それぞれです。

東京で就職して東京の人の冷たさを感じた瞬間

・挨拶を無視された

実家に住んでいる時は、近所の人と顔を合わせれば挨拶するのが当たり前でした。そのため、上京後も同じように近所の人と会えば挨拶していましたが、かなりの確率で無視されました。いつの間にか挨拶するのをやめていて、こうやって東京に染まっていくのかなって思っちゃいました。

・落とし物も無視する

お店を出た後に落とし物に気付いてすぐに戻りました。沢山人がいるのに、落とし物がそこにポツンと落ちたまま。お店の中にいるお客はその落とし物を避けて通っていましたので、落とし物に気付いているはずなのに・・・とびっくりしました。

・体調不良の人も無視

駅のベンチで体調が悪そうなおばあさんが座っていましたので、介抱しました。近くにいる人に、自分が傍に付いているので駅員を読んでもらえないか頼んだのですが、その人は無視して去って行きました。それくらいの手助けはしてくれても良いのに。

 - 就職・転職