生活の知恵で人生をバージョンアップ

生活の知恵で人生をバージョンアップ│知恵のガイド

事務職で働きたいなら資格は必要!?この資格がオススメ!

2017.11.14

事務職での就職を希望するのであれば、資格は必要なのでしょうか?

では、どのような資格があれば、事務として有利なのでしょうか?

そこで、事務職で働くために、あると有利なオススメな資格についてご紹介致します。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

就活の面接を無断欠席するのはやめよう!与える影響や回避方法

就活中は、面接を次々に受けることも多いかもしれませんが、時には面接をやむを得ない事情で断らなければな...

東京で就職したことを後悔しないために事前に知って欲しい事

憧れの東京で就職は楽しい事ばかりではなく、後悔する人も多いようです。 人の多さや通勤の大変さな...

職場の先輩の態度にムカつく!そんな先輩への態度と対処法

職場にムカつく先輩はつきものです。先輩とはいえ態度が横柄で理不尽。 上から目線でガンガン叱って...

教員になるための志望動機とは?面接に受かるためには

教員になるための採用試験の面接では、どうして教員になりたいのか志望動機を聞かれるでしょう。 で...

花屋のバイトはきついってホント?やりがいのある仕事です

「花屋さん」にはどんなイメージありますか? キレイな花をよりキレイに見せ、お客様にお届するのが...

公務員に転職しよう!失敗しない勉強方法や対策とは

一度は就職をしても、労働条件が合わなく仕事のやりがい感じられずに“失敗した”と思う経験ってありますよ...

大卒ニート女性が増えている!その理由は○○だった!

大卒で高学歴なのにニートになってしまう女性が増えています。ニートになってしまう理由は何でしょう? ...

東京で就職して後悔しないために、知っておきたいあれこれ

就職するなら東京で働きたい!と思っている方も多いでしょう。 でも、場合によっては東京で就職して...

派遣の仕事を辞めたい人必見!辞め方の基本ルール

派遣の仕事をもう辞めたい・・・そんな悩みありませんか? 働き始めたばかりなのに辞めることはでき...

産休後に職場に復帰したいけど、現実的に難しい?退職の理由

産休後に復帰しようと思っている人は多い時代になりました。 でも子供が産まれたことで退職を考えて...

スポンサーリンク

事務職で資格は必要?どんな資格がオススメ?

一般事務として働きたいのであれば、どんな資格があると有利になるのでしょうか?

そこで、オススメな資格とは「簿記」です。

簿記には、日商簿記・全商簿記・全経簿記などという種類があります。

一般的には、日商簿記がオススメです。

日商簿記には、1級から4級があります。

大学レベルにもなる1級はそれほど必要はありません。

ですから、2級か3級あたりがあれば、簿記の資格として有利に思われるでしょう。

簿記は、独学でも勉強することができます。

もちろん確実に資格を取得するなら、学校などに通うのが一番です。

しかし、この場合お金や時間が必要になってしまいます。

3級くらいであれば、参考書などによって独学でも問題ありません。

2級だと少々難しくはなりますが、独学で合格したという人もいますよ。

事務職にはどんな資格が必要か?

会社が事務職での即戦力を求めるなら、やはり電話対応とパソコンは当たり前にできる人が良いでしょう。

ワードの他にも、エクセルのスキルを求められることも多いです。

こののように、パソコンの資格があると就職に有利になるかもしれません。

事務職の経験のない方は、やはり資格の取得をアピールするのは一番です。

パソコンの基本操作がわからないと、事務職は大変です。

例えば、自分がパソコンで作った書類に名前を付けて保存したり、さらにフォルダ別に管理したり・・・

このような操作ができないと、仕事の効率が悪くなってしまいます。

それをいちいち教えている時間を考えると、もともとそのような操作に慣れている人の方がいいと思われるのは当然です。

パソコン教室などもいろいろありますので、事務職で働きたいと希望するのであれば、ぜひパソコンの資格を取得しておくと良いでしょう。

ビジネスマナーの資格は事務職に必要?

事務職には、パソコン操作だけではなく、電話対応やお客様へのお茶出しなどの接客や対応も必要です。

このようなお客様への対応は、会社へのイメージへと繋がります。

もしも、失礼があったりすれば、会社の評判を下げることにもなりますよ。

ですから、そのようなことがないように、きちんとしたビジネスマナーを身に付けましょう。

このようなビジネスマナーを身に付けるための資格もあります。

ビジネス実務マナー検定や秘書検定などです。

まず、ビジネス実務マナー検定とは、事務職で必要な対人のマナーや企業においての実務や技能などを学ぶことができる資格です。

それから、秘書検定とは、必要とされる一般知識やマナーに対する知識を身に着けることができるのです。

他にも、ビジネス文書検定といった社会人としてのビジネス文書や電話応対ができているかを判断される資格などもあります。

このような資格を取得することで、自分のビジネス知識やスキルをアピールすることができますよ!

取得しておきたい!オススメな資格

業務が多様化している時代、事務職でも情報技術に関する資格を取得するのもオススメです。

ITパスポート試験とは、2009年春より開始された新しい国家資格です。

ITパスポート試験の応募要項とは、情報技術に関する基礎的な知識をもち、またその情報技術に携わる業務に就くか、担当業務に対しての情報技術を活用していこうとする人を対象としているそうです。

年齢や実務経験などによる受験制限はなく、コンピュータ上で行われる試験が行われるそうです。

この新しいITパスポート試験資格を取得していると、事務職以外でも仕事の幅が広がりますよね。

それに、企業に対して自分をアピールできるのではないでしょうか。

ぜひ、興味がある方は、挑戦してみてはいかがですか?

事務職はいろんな資格を持っていると有利?

事務職で働きたいのであれば、やはりパソコンができることと、経理知識があること、そして一般常識があることはかなりのアピールになります。

例え、未経験でもその資格全てを合わせ持っていれば、有利になるのではないでしょうか。

事務職で働きたいからこの資格を取得したといった強い意思も伝わります。

一般事務の仕事というのは、いつも人気があり、なかなか辞める人もいないのが現実です。

だからこそ、求人があれば競争率も高く、やはり経験がある人が有利になってしまうかもしれません。

ですが、資格というのは、その働きたい熱意や真面目さを履歴書で表現するための方法とも言えるのです。

未経験から事務職を目指すのであれば、あきらめずにそこからはじめてみてはいかがでしょうか。

もちろん資格が確実にその決めてになるとは言えません。

でも、この資格を取得することで確実に自分自身の自信には繋がりますよ!

 - 就職・転職