生活の知恵で人生をバージョンアップ

生活の知恵で人生をバージョンアップ│知恵のガイド

紹介された女性とメールのやりとりをする時のポイントや注意点

2017.9.6

友達から紹介された女性と会う前にメールでやりとりをすることになったら、どんなことを書いたらいいか迷いますよね。

電話番号を聞くタイミングやデートに誘うタイミングなど悩んでしまうと思います。

紹介された女性とメールをやりとりするときのポイントについてまとめてみました。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

同棲の初期費用は100万円!?初期費用の内訳や節約する方法

ワクワク楽しいことが待っていそうな同棲生活ですが、同棲を始めるにはお金も必要です。 同棲を始め...

結婚式を挙げたいけど貯金がない!式を挙げたいカップルへ

結婚が決まると、結婚式はどうするかという話になりますよね。 貯金がある人なら良いですが、みんな...

失恋をしてしまった・・・仕事が出来ないほど辛い時の対処法

失恋をしてしまうと、そのことばかりが頭をぐるぐる回って普通の日常を過ごせないこともあります。 ...

35歳歳を過ぎたら結婚できる確率が下がる?結婚する方法とは

結婚したいと思っているのに結婚相手がいない!出会いすらない!と嘆いている人もいますよね。 必死...

ハワイで挙式を挙げるなら!2人にとって素敵な挙式にする方法!

ハワイで挙式を挙げたい!と思っているカップルは多いはず。 憧れのハワイでの挙式を挙げるにはどう...

結婚式のご祝儀は親から子供へ渡すかどうか

おめでたい結婚式ですが、親子の関係でご祝儀は渡すものなのでしょうか? 友人や親せきからは当たり...

26歳から女の価値が下がる?!男性たちのリアルな声

「26歳から女の価値が下がる」という話を耳にすることがあります。 これは、女性の価値を若さだけ...

高校生の恋愛…付き合い方を後悔、恋愛をしなくて後悔

高校生といえば青春のど真ん中! 勉強も部活も恋愛も、後悔しない充実した十代を過ごしたいもの。 ...

彼女の性格を変える事はできる?ミケランジェロ効果とは!

彼女の性格を変える事ってできるの?そう思っている人はいませんか? そう思う前に、お互いが変えた...

自分の彼女のスタイルが良いと自慢できる?男性の心理とは

自分の彼女のスタイルは良いにこしたことはない! 彼女の自慢できるところや、うらやましいと思う所...

彼女の結婚願望が強すぎると男性は重いと感じて逃げます!

女性はある程度の年齢になると結婚願望をチラつかせるものですが、男性は彼女からの結婚願望が強すぎると、...

心臓のドキドキと恋の関係性は、ホルモンの仕業!?

心臓がドキドキ!これって恋!?そう感じた事ありませんか? 実はこの心臓のドキドキはホルモンが大...

アラフォーの男性が婚活を成功させるための秘訣やヒント

婚活をしているアラフォー男性の多くが、婚活が思うように進まないことに悩みを持っています。 どう...

夫婦デートにオススメな服装は?楽しむための行動とは

夫婦デートにはどんな服装が行くのが良いのでしょうか? 夫婦だからと言って、せっかくの久しぶりの...

顔だけじゃない!「かわいい女性」の基準について考える

美人や、かわいいと言われる顔は時代でも違ったり、個人の好みも大きいもの。 そもそも「かわいい」...

スポンサーリンク

紹介された女性とメールのやりとりをするときに注意するポイント

最初の1通目は挨拶する

女性を紹介されてまだ会ったことがない場合、何を書いていいか迷いますよね。まずは「初めまして。○○さんから紹介されました□□です。」という感じで必ず挨拶から始めましょう。
そして、会ったことがないから共通の話題もないし何を書いていいか分からないと思っても、慣れていないからと置き換えるなどして「慣れていないので、何を書いたら良いか迷ってしまいます」など素直に伝えましょう。

ちなみに、女性とメールし慣れている人は少し真面目気味にすると良いと思います。逆に女性に慣れていない場合でも見栄を張って慣れている感を出すのは避けましょう。
せっかくの紹介なのに、軽い印象を与えてしまって会う前から印象が悪くなってしまう可能性があります。

メールの頻度はほどほどにする

相手の女性とは紹介されただけで付き合っていないので、彼氏気取りで頻繁にメールするのはやめましょう。
ただし、遠慮して回数が少なくなりすぎても、相手に「興味ないのかも」と思われてしまうので注意が必要です。
話題が途切れずメール出来ているなら良いですが、無理に話題を引き延ばしてメールを続けたり相手から返事が来ていないのに追撃メールを送ったりすると女性が引いてしまいます。

一度話題が途切れたら、3日~1週間程度間を開けてから次のメールを送ります。もしも、その間に相手の女性からメールが来れば、その女性のペースに合わせて大丈夫でしょう。

紹介されたらメールのやりとりをしてすぐに電話番号を聞いても大丈夫?

共通の知り合いや友達から紹介されている場合、普通は会う事が前提となっていると思います。ネットの出会い系で出会ったわけではないので、紹介で出会ったらまずは会ってみないと始まらないでしょう。それは相手の女性も理解していると思います。

紹介者から「まずはメールで仲を深めてくれない?」とでも言われていない限り、電話番号を聞いても失礼ではありませんし、ガツガツしているとも思われないでしょう。

長々メールや電話だけでやり取りしていると勝手に相手のイメージ像を作り上げて、会った時にギャップを感じてしまう恐れがありますので、早めに会う約束をしましょう。

なお、紹介された相手の女性の相手の候補はあなただけとは限りません。周りの男性に横から奪われる可能性もあります。

ですから、紹介されたことに安心して会うのを先延ばしにしていないで、出来るだけ早く会う約束を取り付けましょう。電話が苦手な女性もいるので「待ち合わせ場所で会えなかったら困るから電話番号教えてもらえますか?」とさらりと聞いてみると良いと思います。

紹介された女性とメールのやりとりをするときは時間帯にも注意しよう

・夜

自分が寝る時間が相手の女性の寝る時間と同じとは限りません。一般的にもう遅い時間と思われる時間帯になってしまったらメールを送るのは控えた方が良いでしょう。

寝ている時や寝ようとしている時にメールで睡眠を妨害されると、だんだんあなたとのメールが嫌になってしまうでしょう。初めのうちに「いつも何時頃寝ているの?」と聞いてみても良いかもしれません。

・朝

夜と同じく、朝にもう少し眠れるという時間にメールで起こされるのは嫌なものです。また、相手の女性ももう起きている時間だとしても、朝は忙しい時間帯ですのでメール返信が煩わしく感じる場合もあります。早朝や出勤前の忙しい時間は控えた方が良いでしょう。

朝に送るなら相手の通勤中がおすすめです。バスや電車の中では暇で余裕があるので邪魔になりにくいでしょう。

他には、平日ならランチタイムと仕事終わり~寝る前までならいつでも大丈夫でしょう。もしも、相手が忙しいなら返事がない場合もありますので、そういう時は察して、今後はその時間は避けるようにした方が良いと思います。

彼女にも生活リズムがあるので、間が悪いタイミングでいつもメールが来ると、あなたとメールするのが面倒くさくなってしまうでしょう。そうすると、あなたの印象も悪くなるので注意してください。

メールのやりとりだけでは女性の温度感は読み取れない

メールのやりとりが続いている=好感触ではありません。
嫌な相手とはメールしないだろうから、メールのやりとりが続いていると相手も良く思ってくれていると思ってしまいがちですが、メールの文章だけでは相手の本当の感情は読み取れません。

女性が律儀で気を使うタイプの人なら、あなたからのメールに気を使って楽しそうな雰囲気で返信している可能性も考えられます。

メールは文字だけなので、同じ言葉でも相手の受け取り方で印象が大きく変わります。例えば、「いいよ」という言葉でも色々なニュアンスがありますよね。「いいよ♪」と乗り気なのか、「いいよ・・・」と仕方がないというニュアンスなのか、「いいよ」で拒否や不要という意味なのか。

メールは便利なツールですが、相手の感情が読み取れないし、本当の意味の半分も伝わらないのが難点です。メールでどんなにやりとりが続いていたり、盛り上がっていると思っても、実際は相手の女性と気持ちに温度差がある場合もあります。

こんなメールのやりとりはNG!紹介された女性もドン引きするメールとは?

必死過ぎるメール

紹介された女性を気に入って付き合いたいと思ったら一生懸命アピールしたいところですよね。しかし、必死過ぎるメールでは相手に引かれてしまう可能性があります。

毎回長文メールを送ったり、相手から返事が来ていないのに自分から何度もメールしたりしてしまうと、女性に面倒くさいと思われてしまいます。
「なんか必死過ぎて引くわ~」と思われないように注意しましょう。

暑苦しいメール

相手の女性を好きになってアピールするのは良い事ですが、メールで「好き」や「かわいい」など言いすぎると引いてしまう女性もいます。

例えば、1回会っただけでお互いが意気投合して盛り上がった場合は別ですが、普通は1回会っただけでは相手の事を好きになるまで理解するのは難しいでしょう。それなのに、いきなり好意をアピールされても戸惑うだけです。
相手の気持ちを無視して一方的に熱烈アピールされると、引かれるだけでなく「なんかこわい」と思われてしまうかもしれません。

 - 恋愛・結婚