生活の知恵で人生をバージョンアップ

生活の知恵で人生をバージョンアップ│知恵のガイド

チューリップを毎年咲かせるための球根選びと保存の方法

2017.8.30

昨年の秋にチューリップの球根を20個プランターに植えました。
春が来て、咲くのを楽しみにしていましたが無事に咲いたのはたった1本でした。
一体何がいけなかったのでしょう?
来年は全部咲かせることができるよう球根を保存_02して再挑戦してみたいと思います。

そのための球根の保存_02方法を調べてみました。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

部活を引退したらなぜ太る?その理由と対処法を教えます!

運動系の部活を引退した後は太ると言われていますが、その理由は何なのでしょうか? どうやったら太...

海とプールとどっちが好きか。それぞれのいいところはここ!

海が好きですか?プールが好きですか?どっちも好きという人もいるのではないでしょうか。 それぞれ...

大学の部活を辞めたい・・・良いタイミングと理由について

大学の部活を辞めたい・・・入部したけど、自分には合わなかったり、もっと他にやりたい事を見つけて、部活...

ジムのプールで水中ウォーキングを始めよう!その効果を解説!

最近では、若い人だけではなく、シニア世代でもジムに通う人が増えているといいます。 そこでおすす...

バドミントンのシングルスの試合で勝つ方法・・・コツは3つ!

オリンピックでも人気だったスポーツ「バドミントン」。でも、シングルスの試合でなかなか勝てない、と悩む...

パチンコをしていると彼女はできない?その理由とは

あなたはパチンコをしますか?パチンコが好きで彼女ができないと悩んでいるならパチンコを今すぐやめましょ...

北海道の冬も乗り越えられる植物とお世話の仕方をご紹介!

観葉植物があると部屋の雰囲気が明るくなりリラックスできて良いですよね! 観葉植物には見た目の効...

夜ウォーキングを始めよう!ご飯を食べた後の方が効果大です!

ウォーキング人口が増加していますが、いざ始めようとしても仕事している人は夜しかウォーキングする時間が...

30代・男性。どんな趣味がモテるのか?モテ趣味大公開!

30代で男。 仕事しかしてないなんてカッコ悪い! 趣味の一つや二つ語れるようでなければこの先の人...

男性で趣味がバイクの人!女性はこう見ているんですよ!

バイクが趣味の男性!バイクは憧れの対象の1つですよね! でも本当は女性からどう思われているか知...

美しく過ごしやすい秋のキャンプ!寒い夜も温かい寝具でぐっすり

自然の中でゆったりとした時間が楽しめるキャンプが大好きです。 夏に行くものと思われがちですが、個人...

水泳のキックで使う筋肉は泳法によって違う?徹底解説!

水泳のキックと言っても、泳法によっても使う筋肉は違います。 クロールのキック力向上のために必要...

スポンサーリンク

チューリップをたくさん咲かせたい!正しい球根の保存方法

春に咲き終わったチューリップの球根はどうしていますか?

正しい保存方法を行えば来年も咲かせることができますし、増やすこともできるのですよ。

まず、これは春にやるべきことなのですが花が咲いて枯れてきたらそのままにせず花の部分をカットしておかなければいけません。枯れた花びらをいいつまでも付けていると球根に悪影響なのです。

その後葉っぱも枯れた頃に球根を土から取り出します。
軽く土を落としたら、ネット(洗濯ネットでも可)などに入れて秋まで陰干しします。
しっかり陰干しした球根を、秋に再度土へ埋めます。
そうすると春に元気なチューリップが咲くことでしょう。

咲き終わったら、また同じ工程で保存します。少し大変ですがこうすることで、のびのびとしたチューリップを咲かせることができます。

チューリップの球根の保存は陰干し!そのポイントとは?

咲き終わったチューリップは掘り起こし陰干しする保存方法が良いとお話ししましたがそのポイントを説明していきます。

まず【掘る】についてです。球根を掘る時期は花を摘んだ後少し時間をおいて葉っぱが3分の2程度枯れてきた時が良いです。
枯れきってしまう前がベストです。

そして【陰干し】です。これは雨と日の当たらない涼しい場所につるすか並べるかの方法をとります。

葉っぱが残っていれば、まとめてつるせばOK。球根から葉っぱがちぎれたり外れてしまっている時には新聞紙などの上にぶつかり合わないよう広げて干すと良いです。

【保存】
陰干ししたものを春に咲かせたい時には、秋に植えておきます。そのままほぞんする球根は、ネットなどに入れてつるして保存します。
保存場所は、夏は蒸れず冬は凍結しない場所が良いです。

またそのまま土に置いておくと、せっかく乾かした球根が土から水分を吸ってしまうので注意してください。

チューリップの球根を保存後に植える時のポイントとは?

正しい方法で乾燥、保存した後チューリップの球根を植えるときは、その中から良い球根を選びましょう。

良い球根を選ぶポイントは3つ、傷のないもの・つやつやのもの・ずっしり重いものです。
球根の寿命は、あまり長くはありません。ですが花が終わった後のお手入れを行えば数年間楽しめるものです。上手に咲かせ球根を増やしていけばいつまでも長く楽しむことができます。

植えるときには、球根の向きを揃えて植えると見た目もきれいですよ。
球根は上から見ると少し平たい形をしている部分があるので同じ方向になるよう均等に土に植えていきます。

路地に植えるときには、良く耕し肥料を混ぜておきましょう。
プランターの場合は水はけがよくなるよう、鉢底土を入れ球根の土を使うようにしてみて下さい。

元気なチューリップを咲かすために選びたい球根や土とは?

チューリップは1年ではなく次の年にも咲かせたいですよね。
次の年に元気に咲かせるためには、質の良い球根と適した土を用意する事です。

質の良い球根は、傷がなく大きく重みのあるものが良いです。
球根についている茶色い皮ははがれやすいものはとってしまってOK。
特に球根のお尻の部分(根の出る場所)が皮で覆われている時は根がのびのびと成長しやすいようとってしまって良いでしょう。

皮がピタッとついていてはがれにくいものは、そのままで良いです。無理にはがそうとして球根に傷がついてしまうとそこから腐ってしまう可能性があります。

次に、土についてですがお庭に地植えする時はまずよく耕してください。
スギナが生える土は酸性になっていますので、苦土石灰などを撒いて土を弱アルカリ性にすると良いでしょう。

プランターに植えるときには大き目のもので水はけがよくなるようにそこには鉢底石などを入れます。
球根の土や培養土で充分です。プランターの場合は毎年土を入れ替えるようにしましょう。

球根には保存できるものとしない方が良いものがある

チューリップは数年咲くのに、咲き終わった後に掘り起こすのはなぜだかわかりますか?
それは、夏の暑さで蒸れないように・球根に負担がないようにするために取り出すのです。
ですから、花が咲き終わって休眠期に突入するタイミングで球根を陰干しします。
掘り起こさなくて大丈夫な球根は、夏の暑さや冬の寒さに強い球根です。
何もしなくても毎年花を咲かせてくれる頼もしい球根なのです。

取り出す必要のない、球根の花にはクロッカスやネリネ、スイセンやムスカリなどがあります。

クロッカスやネリネは3年ほど、スイセンやムスカリは約8年くらいそのまま植えておいても問題のない球根なのです。

ムスカリは青紫色のつぶつぶの花が可愛らしい花です。見た目はまるでブドウの様ですがチューリップとの相性も良いのでよく寄せ植えなどに使われています。

チューリップ初心者にはおススメの育てやすい品種は「ピンクダイヤモンド」「イエローフライト」などの育てやすい品種がおススメです。

 - 趣味・スポーツ