生活の知恵で人生をバージョンアップ

生活の知恵で人生をバージョンアップ│知恵のガイド

夜ウォーキングを始めよう!ご飯を食べた後の方が効果大です!

2017.11.10

ウォーキング人口が増加していますが、いざ始めようとしても仕事している人は夜しかウォーキングする時間がとれないのではないでしょうか?

でもウォーキングするなら、実は夜がおススメなのです!

ウォーキングするなら、ご飯は食べた後?寝る直前でもいいの?そんな夜ウォーキングに関するい基礎知識を教えます!

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

バドミントンのシングルスの試合で勝つ方法・・・コツは3つ!

オリンピックでも人気だったスポーツ「バドミントン」。でも、シングルスの試合でなかなか勝てない、と悩む...

30代・男性。どんな趣味がモテるのか?モテ趣味大公開!

30代で男。 仕事しかしてないなんてカッコ悪い! 趣味の一つや二つ語れるようでなければこの先の人...

部活を引退したらなぜ太る?その理由と対処法を教えます!

運動系の部活を引退した後は太ると言われていますが、その理由は何なのでしょうか? どうやったら太...

チューリップを毎年咲かせるための球根選びと保存の方法

昨年の秋にチューリップの球根を20個プランターに植えました。 春が来て、咲くのを楽しみにしていまし...

海とプールとどっちが好きか。それぞれのいいところはここ!

海が好きですか?プールが好きですか?どっちも好きという人もいるのではないでしょうか。 それぞれ...

美しく過ごしやすい秋のキャンプ!寒い夜も温かい寝具でぐっすり

自然の中でゆったりとした時間が楽しめるキャンプが大好きです。 夏に行くものと思われがちですが、個人...

水泳のキックで使う筋肉は泳法によって違う?徹底解説!

水泳のキックと言っても、泳法によっても使う筋肉は違います。 クロールのキック力向上のために必要...

北海道の冬も乗り越えられる植物とお世話の仕方をご紹介!

観葉植物があると部屋の雰囲気が明るくなりリラックスできて良いですよね! 観葉植物には見た目の効...

男性で趣味がバイクの人!女性はこう見ているんですよ!

バイクが趣味の男性!バイクは憧れの対象の1つですよね! でも本当は女性からどう思われているか知...

パチンコをしていると彼女はできない?その理由とは

あなたはパチンコをしますか?パチンコが好きで彼女ができないと悩んでいるならパチンコを今すぐやめましょ...

ジムのプールで水中ウォーキングを始めよう!その効果を解説!

最近では、若い人だけではなく、シニア世代でもジムに通う人が増えているといいます。 そこでおすす...

大学の部活を辞めたい・・・良いタイミングと理由について

大学の部活を辞めたい・・・入部したけど、自分には合わなかったり、もっと他にやりたい事を見つけて、部活...

スポンサーリンク

夜ウォーキングするなら、ご飯を食べた後にしよう!

健康のためにウォーキングを始める人も多いでしょうが、仕事している人だと早朝は辛いし、どうしても夜になってしまいますよね。

でも、夜のウォーキングにはメリットもたくさんあります。

ウォーキングは定期的に行うのが理想ですが、どうしても熱い夏には敬遠しがちです。しかし夜のウォーキングであれば幾分涼しくなっているので、歩きやすいのです。

さらに女性にとって紫外線は敵ですが、夜であれば紫外線対策も必要ないでしょう。人の目も気にせず歩くこともできます。ただし、街灯のないような暗い道を歩くのはやめましょう。

しかし、寝る前に体を動かすと、脳が元気になって眠れなくなってしまうのでは?と心配になりますよね。

夜ウォーキングするのであれば、夕食後~寝る1,2時間前に終わらせるのがおすすめです。そうすれば、体を休める時間もとることができるからです。

歩く時間は長くなくても問題ありません。30~40分くらいでも効果はあります。

ご飯を食べた後の夜のウォーキングはダイエットにも効果アリ!

夜、ご飯を食べた後にウォーキングするとダイエットにも効果があると言われています。それは、食後に運動することによって代謝が良くなるからです。

さらに、血糖値を上げにくくさせる効果もあります。

夕食後1~2時間くらいの間、血糖値の値は高くなっています。食事で摂った糖質は、最初に小腸で吸収され、血液の中にブドウ糖として流れていきます。ブドウ糖が血液の中に増えてしまうと、すい臓からホルモン(インスリン)が分泌され、ブドウ糖をエネルギーに変えるというしくみになっています。

糖尿病の人は、このホルモン(インスリン)の分泌が適切に行われず、エネルギーに変えられるはずだったブドウ糖が肝臓で中性脂肪やコレステロールになります。そして脂質が増え、腎臓疾患などになってしまう可能性があるのです。

糖尿病の人が食後に運動すると良いと言われているのは、血糖値が上がることを抑えることができるからです。

そして食後の運動は、質の良い睡眠をとるためにも良いでしょう。寝る前の1~2時間前に運動することで、体温が上がります。そして、体温が下がってきた時に寝るようにすると、質の良い睡眠が取れると言われているのです。

夜ウォーキングで食べたご飯を消費しよう!

夜のウォーキングはストレス解消にも効果があると言われています。

仕事や学校が終わった後、体も疲れていますが、精神的な疲れの方が大きいのではないでしょうか?

夜ウォーキングすることで、気持ちの切り替えができ、また明日も頑張ろう!と前向きになれます。

ウォーキングなどの有酸素運動は、セロトニンを活性化してくれるのです。セロトニンが不足してしまうと、精神のバランスが崩れると言われています。ウォーキングは精神を安定させるためにも良いことなのです。

しかし、ウォーキングはだらだら歩けば良いというものではありません。ブドウ糖をエネルギーとして消費できるように、早歩きで最低でも10分は歩くようにしましょう。

姿勢にも注意しましょう。猫背になっていませんか?胸をはって腕を大きく振り、少し大股で歩くようにしましょう。これだけでも消費カロリーは変わってきます。

慣れてきたら、歩く時間を増やしていきましょう。ブドウ糖をエネルギーとして使いきってしまった後は、脂肪がエネルギー源となります。よりダイエット効果も期待できるでしょう。

夜のウォーキングは自律神経のバランスを整えてくれます!

夜のウォーキングは、心を穏やかにしてくれるといいます。人通りも少なく、日中と違った静かな町を歩くので、心が落ち着くのです。

仕事前の朝のウォーキングだと、仕事のことなどを考えてしまいますが、夜のウォーキングの後は寝るだけ。そのため気分も落ち着き、よりリラックスした状態でウォーキングできるので、自律神経のバランスが整えられると言います。

自律神経には交感神経と副交感神経がありますが、この二つの神経のバランスがとれないと、体調が悪くなってしまいます。

歩くことで心も落ち着き、良く眠れるようになります。翌日は、気持ちよく朝を迎えることができるでしょう。

まずは10分間、夜のウォーキングを始めてみませんか?特に眠りが浅い人にはおススメです!

ウォーキングアプリを使ってみよう!歩くのが楽しくなります!

ウォーキングを始めたものの、何歩くらい歩いたのか、どのくらいカロリーを消費したのか気になりますよね。

そんな時にはアプリが便利です。

有料のものもありますが、無料のものでも十分な機能が備わっています。

歩数や時間、消費カロリーや距離の計算をしてくれるもの、さらにGPSで通ったルートまで記録してくれるものもあります。

そして、仲間がいるともっと頑張れるもの。そんな人はツイッターなどのSNSで結果をシェアできるアプリもあります。

有料アプリにはなりますが、スマートフォンを持って歩くだけでポイントが貯まるというものもあります。健康にも良く、ポイントも貯まるなんて一石二鳥なのではないでしょうか?

ウォーキングに関するアプリは多数あります。試しに使ってみて、自分に合うアプリを探してみましょう!

 - 趣味・スポーツ