生活の知恵で人生をバージョンアップ

生活の知恵で人生をバージョンアップ│知恵のガイド

【40代必見】肌のハリが戻る方法は体の中からがポイント

2017.9.24

肌のハリ次第で年齢よりも若く見えますよね。

40代になると肌は老化一直線!10代や20代の頃のようなハリのある肌に戻る事は出来るのでしょうか?

肌のアンチエイジングに重要なポイントは体の中にあった!?

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

髪を洗う頻度はどれくらい?適切なシャンプー回数について

髪を洗う頻度はどれくらいですか? 抜け毛が多い、髪がパサつく、切れ毛が多いなど、髪のトラブルは...

頬や小鼻の毛穴が黒い原因は?対処方法についてご紹介

頬や小鼻の毛穴が黒いと悩んでいる方少なくありません。 ちゃんと洗顔しているのに、なぜ毛穴に黒ず...

毎日、腹筋10回!続ければ素敵なボディを手に入れられる!

毎日、腹筋を10回するだけでもポッコリお腹を改善することができます。 塵も積もれば山となる! ...

髪をショートカットにして後悔しない?バッサリ切る前の確認事項

失恋をした時や気分転換をしたい時など、女性は髪をバッサリとカットすることがあります。 ショート...

朝にフルーツの梨でダイエット効果も期待できますよ!

朝にフルーツ摂取していますか? 梨は食物繊維が豊富ななので、便秘でお困りの方にはおススメのフル...

パーマやボブが想像と違って変!失敗しないオーダー方法とは

パーマをかけたり、ボブって失敗しやすいヘアスタイルですよね。 仕上がりイメージを伝えたつもりで...

パンプスを冬に履くと寒い…寒さに負けそうな時の対処法!

パンプスを冬にも履きたいけど、寒いという理由でためらってしまうことはありませんか? 寒さを我慢...

女性の体重が変動しやすいのはなぜ?その理由と対処方法

女性のほうが体重が変動しやすいのはどうして? 体重が変動しやすいのは、こんな理由からでした!?...

お洒落女子必見♪セルフネイルのオフの仕方とケア方法をご紹介!

ネイルをしていたら必ず必要になってくるのは【オフする作業】 セルフネイルをしている人、間違って...

女性の手が柔らかいとメリット沢山!?柔らかい手にする為には

手が柔らかい女性というのは、何かとメリットがあります。運気が良かったり、男性から好意を持たれることも...

肌のハリが戻る方法はある!お肌に良い方法は試す価値あり!

私は30代後半の主婦です。20代前半のつるつるでハリのあった肌も、今ではすっかりたるみハリも感じなく...

髪の毛をショートにして失敗しちゃう原因と対処法について

髪の毛を急にショートにしたくなる時ありますよね。でも失敗が怖い・・・。 失敗しない為にはどうし...

冬に髪を洗う頻度はどれくらい?実は毎日洗う必要はないのです!

夏と冬では汗のかき方も違うため、髪を洗う頻度にも悩みますよね。 日本では毎日シャンプーを使って...

スポンサーリンク

水分の摂り方次第で肌のハリが戻る!?

40歳を過ぎたころから顔のしわやたるみが気になり始める方も多いのではないでしょうか。

ハリが失われると急に顔が老けて見えたりしますよね。逆に肌にハリがある方は、とっても若々しく生き生きとして見えます。

肌のハリを取り戻すために、スキンケアを重視される方もいらっしゃると思いますが、保湿は外側からだけでは不十分です。

体の内側からの水分補給も重要となるのです。かと言ってただ水分を摂ればいいというものではありません。

水分を取る時間、量も大きく関係してきます。水分を取りすぎても体に取り入れず、体外に出してしまう場合や水の質が良くなかったりする場合も・・・。

新陳代謝を促すうえで大切な水、体に適した質の良いものを、体に合ったタイミングで取り入れ肌の老化をストップさせましょう。

肌のハリは生活習慣の改善で戻るって知ってましたか?

高価な化粧品を使っているのに、なぜか朝鏡を見ると疲れた顔・・・。肌のハリも良くない。なんて事ありませんか?

またどんな化粧品を使っても、あまり効果が変わらないという方、普段の生活が肌に影響を及ぼしているのかもしれませんよ。

正常な肌のターンオーバーは28日周期、28日たてば肌は生まれ変わると言われていますよね。でも寝不足や必要な栄養が十分に取れていないとその周期はどんどんとずれこんでいきます。

まずは体の中の代謝をスムーズに行われるように規則正しい生活や食事の内容を見直してみて下さい。

また食事では取りにくいビタミンなどはサプリメントなどを使って上手に摂取してみてはいかがでしょうか。

その他にはコラーゲンも肌のハリと大きく関係していると言われています。コラーゲンを多く含んだ食品を選んだり、健康食品を上手に利用してコラーゲン摂取を心がけてみて下さい。

肌のハリが戻る栄養素はコレ!

体の内側から肌の調子を整えるならビタミンも欠かせない栄養素です。

中でもビタミンCは肌の中にあるコラーゲンの生成を助けたり、抗酸化作用があったりと肌の老化を防いでくれる重要なビタミンです。

そこで気になるのは一日の摂取量ですよね。
ビタミンCは一日に80ミリグラムが目安とされています。赤ピーマンや黄ピーマンなどはビタミンCの含有量が多く一日に一個食べるだけで摂取量をクリアする事が可能です。またブロッコリーやカリフラワーなどもビタミンCを多く含む食品です。

その他には大豆に含まれるイソフラボンも女性には必要です。

イソフラボンはコラーゲンの生成を助けるだけでなく、女性ホルモンが減少すると起こる様々な症状をやわらげてくれる働きも!

肌のハリだけでなく、加齢による女性特有の症状も改善してくれるイソフラボン、毎日大豆製品を利用して体に取り入れたいですよね。

肌にハリが無くなるのは、筋肉と真皮層が関係していた

真皮層が支える力を失くしている

表皮を支えているのは真皮層です。真皮層が支える力を失くすと肌はたるんで、シワが目立つようになってきます。

では真皮は何からできていて、どのような仕組みになっているのかが気になりますよね。

真皮はコラーゲンとエラスチンという成分、またヒアルロン酸などで出来ています。コラーゲンとエラスチンは網目状にくみあい、その間をコラーゲンなどの成分が埋めるという仕組みです。

だからお肌のハリを取り戻すにはコラーゲンが必要!と言われるわけです。

これらの成分がしっかりと真皮に含まれていると表皮を持ち上げ、肌にふっくらとしたハリが生まれ、逆に減少すると肌を支える力がなく重力に従い、たるみが目立つようになっていきます。

筋肉の衰え

また顔の筋肉の衰えがたるみの原因にも!

加齢などが原因で筋繊維が細くなると、その間を脂肪が埋め始めます。そうなるとますます重みに耐えられず肌がたるみます。

もちろん筋肉の衰えそのものが表皮を支えきれなくなるのもたるみの原因となります。

肌のたるみ、外側からの防止策は?化粧品の成分について

ハリのある肌を取り戻すため、内側からのケアをお話してきましたが、外側からのケアもどうせなら効果が期待できるものを使用したいですよね。

化粧水や保湿クリームなどに配合される成分はコラーゲン、ヒアルロン酸、セラミド、プラセンタなどを重視して選んでみてはいかがでしょうか。

コラーゲンやヒアルロン酸は先述したように、真皮に含まれる成分となっています。

セラミドは細胞間脂質と言われ、その名の通り細胞の間で油分や水分などをしっかりと抱え込む役割を果たします。

そしてプラセンタ、最近よく耳にしますよね。プラセンタとは胎盤エキスの事で、このプラセンタには様々な栄養が豊富に含まれています。肌に栄養をたっぷりと与えてくれるという訳です。

いろいろな肌に良い成分が入った化粧品が数多く販売されていますが、肌に合う合わないがありますので自分に合ったものを選んで利用してみて下さいね!

 - 美容・ファッション