生活の知恵で人生をバージョンアップ

生活の知恵で人生をバージョンアップ│知恵のガイド

肌のハリが戻る方法はある!お肌に良い方法は試す価値あり!

2017.8.28

私は30代後半の主婦です。20代前半のつるつるでハリのあった肌も、今ではすっかりたるみハリも感じなくなってきました。
あの頃のハリを取り戻したいと思い肌に良い方法を調べてみました。
生活習慣や肌に良いものを摂る事で肌のハリが戻るかもしれませんよ!

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

冬に髪を洗う頻度はどれくらい?実は毎日洗う必要はないのです!

夏と冬では汗のかき方も違うため、髪を洗う頻度にも悩みますよね。 日本では毎日シャンプーを使って...

髪をショートカットにして後悔しない?バッサリ切る前の確認事項

失恋をした時や気分転換をしたい時など、女性は髪をバッサリとカットすることがあります。 ショート...

お洒落女子必見♪セルフネイルのオフの仕方とケア方法をご紹介!

ネイルをしていたら必ず必要になってくるのは【オフする作業】 セルフネイルをしている人、間違って...

女性の体重が変動しやすいのはなぜ?その理由と対処方法

女性のほうが体重が変動しやすいのはどうして? 体重が変動しやすいのは、こんな理由からでした!?...

パンプスを冬に履くと寒い…寒さに負けそうな時の対処法!

パンプスを冬にも履きたいけど、寒いという理由でためらってしまうことはありませんか? 寒さを我慢...

朝にフルーツの梨でダイエット効果も期待できますよ!

朝にフルーツ摂取していますか? 梨は食物繊維が豊富ななので、便秘でお困りの方にはおススメのフル...

髪の毛をショートにして失敗しちゃう原因と対処法について

髪の毛を急にショートにしたくなる時ありますよね。でも失敗が怖い・・・。 失敗しない為にはどうし...

女性の手が柔らかいとメリット沢山!?柔らかい手にする為には

手が柔らかい女性というのは、何かとメリットがあります。運気が良かったり、男性から好意を持たれることも...

【40代必見】肌のハリが戻る方法は体の中からがポイント

肌のハリ次第で年齢よりも若く見えますよね。 40代になると肌は老化一直線!10代や20代の頃の...

髪を洗う頻度はどれくらい?適切なシャンプー回数について

髪を洗う頻度はどれくらいですか? 抜け毛が多い、髪がパサつく、切れ毛が多いなど、髪のトラブルは...

毎日、腹筋10回!続ければ素敵なボディを手に入れられる!

毎日、腹筋を10回するだけでもポッコリお腹を改善することができます。 塵も積もれば山となる! ...

パーマやボブが想像と違って変!失敗しないオーダー方法とは

パーマをかけたり、ボブって失敗しやすいヘアスタイルですよね。 仕上がりイメージを伝えたつもりで...

頬や小鼻の毛穴が黒い原因は?対処方法についてご紹介

頬や小鼻の毛穴が黒いと悩んでいる方少なくありません。 ちゃんと洗顔しているのに、なぜ毛穴に黒ず...

スポンサーリンク

肌のハリが戻る方法・・・それにはある成分が関係している

肌のハリが戻るのに大切な成分は「コラーゲン」です。
コラーゲンは昔から肌がぷるぷるになり、肌に良いとされています。

コラーゲンは細胞同士をくっつけたり強くするという役目があり、肌の細胞を外部の刺激から守ってくれるのでハリのある肌にするためには常に肌の中にコラーゲンが充実している状態を目指すと良いのです。

コラーゲンを体の中で増やすには3つの成分が必要です。
それは「アミノ酸」「ビタミンC」「女性ホルモン」です。これらが揃わないとコラーゲンにはならないのです。

コラーゲンはタンパク質です。ですから良質なタンパク質とビタミンCを一緒に取ることが肌のハリに効果的と言えるでしょう。

「良質なタンパク質」と言うのは体の中では作ることのできないアミノ酸を多く含んだものをいいます。例えば、「大豆」「卵」「牛乳」「牛肉」「魚」「チーズ」などです。

綺麗な肌を作るにはタンパク質が不可欠なのです。

肌のハリが戻るのはコラーゲンの力!紫外線対策もしっかりと

コラーゲンが肌のハリが戻るのに大きな役割を担っていることをお話しました。

では単純に、市販されているコラーゲンドリンクなどを飲めば手軽なのでは?と思いますが、コラーゲンは食べ物や飲料から摂取しても効果がないものなのです。
コラーゲンはタンパク質の一種なので、コラーゲンを飲んでも体内では通常のタンパク質として処理されてしまいます。そのまま肌へコラーゲンとして届くことがないという事です。
コラーゲンは外部から補給するのではなく、体内で作り出す努力をしなくてはいけません。

また、肌のハリに関係してくるのが「紫外線」です。紫外線はハリを失う原因だけでなくシミやしわも引きおこすものです。
予防対策をしないと肌に大きな負担がかかることは避けられません。

紫外線は、夏の強い日差しを浴びると実感しますが、実は季節問わず降り注いでいるものなのです。
ですから、外出する時には天気に関係なく紫外線カット効果のあるメイクをして出かけるように心がけましょう。

肌のハリが戻るには食習慣を変えることも大切。肌にNGな物とは?

肌のハリに効くのは「良質なたんぱく質」であるとお話しました。
さらに老化を防ぐと言われている抗酸化作用のあるものも肌に良いのです。
抗酸化作用のある食品には「バナナ」「ニンジン」「ニンニク」「ショウガ」「緑茶」「アボカド」などです。
抗酸化作用のある食品は日々の食事で取り入れやすいものが多いですね。

では逆に、肌トラブルの原因になる食品には何があるのでしょうか?
調べてみると「アルコール」「砂糖」「加工食品」「油の多いもの」「炭水化物」などです。

お酒を毎晩飲むことが習慣になっている方は、肌のハリを思うなら減らした方が良いです。お酒がなぜダメなのかと言うと、お酒の成分であるアルコールを分解する時、たくさんの水分が体から失われ肌も同じく枯れた状態になってしまうからです。

またお砂糖は「ニキビ」になる・加工食品は肌が老化する・炭水化物は肌のたるみになる、など様々な肌トラブルになる恐れがあります。

肌と体の健康のために、バランスの良い食事をとることを心がけましょう。

肌のハリを戻したいなら、顔の筋肉を鍛える事が効果抜群

体がムキムキの人は肌にハリがある傾向にありますよね。
実際に、筋肉を増やすことで肌のハリを改善させることができるそうです。

これを応用して顔の表情筋を鍛えてみましょう。
顔にはいくつも筋肉があり鍛えてしっかりさせることでハリもアップしますが、たるみの解消や小顔にも効果抜群です。

やって損のないことなんです。また、肌のハリに欠かせないコラーゲンも表情筋を鍛える事で生成をアップすることができます。それは、血行が良くなり水分や栄養分が皮膚へよくいきわたるようになるためだと言われています。

表情筋のストレッチは、ネットなどで検索すれば数多くの方法を知ることができると思います。
その中で、特に誰でもできる表情筋のストレッチが「あいうえおストレッチ」です。
これはその名の通り、「あいうえお」を顔の筋肉を駆使して大げさに言う方法です。
これを10回ほど繰り返しただけで、顔がすっきりした感じを得られます。
ぜひ、試してみて下さい。

肌のハリがなくなってしまうのはある乾燥しているから

肌には水分がとにかく必要です。
肌のきれいな人は見るからにぷるぷるで乾燥知らずな人だと思います。

水分は肌を守ってくれる大切な役割があります。水分が不足し、肌が乾燥していると肌のハリはもちろんしわや肌荒れを引き起こします。

では肌のハリにも欠かせない水分量はどう保てばよいのでしょうか?
調べてみると、クレンジングや洗顔時には「ぬるま湯」がいいようです。
さっぱりするからとお水で洗ってしまうと乾燥するとか。

そしてやはり、基礎化粧品でしっかりと保湿する事です。
以前テレビで、「ミス〇〇」の女性が美肌を保つ方法としてとにかく化粧水を叩きこむと言っていました。

その方は化粧水をジャバジャバ使っても気にならないよう、100均などの安いものを3日で1本消費するほど使うと言っていました。それほど思い切ってやるのも試してみたいものですね。

 - 美容・ファッション