生活の知恵で人生をバージョンアップ

生活の知恵で人生をバージョンアップ│知恵のガイド

冬に髪を洗う頻度はどれくらい?実は毎日洗う必要はないのです!

2017.9.4

夏と冬では汗のかき方も違うため、髪を洗う頻度にも悩みますよね。

日本では毎日シャンプーを使って髪を洗うというのが当たり前のようになっていますが、実は毎日洗う必要は無いって知っていましたか?

ここでは、髪を洗うベストな頻度や、おすすめの洗い方についてご紹介します。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

女性の手が柔らかいとメリット沢山!?柔らかい手にする為には

手が柔らかい女性というのは、何かとメリットがあります。運気が良かったり、男性から好意を持たれることも...

毎日、腹筋10回!続ければ素敵なボディを手に入れられる!

毎日、腹筋を10回するだけでもポッコリお腹を改善することができます。 塵も積もれば山となる! ...

肌のハリが戻る方法はある!お肌に良い方法は試す価値あり!

私は30代後半の主婦です。20代前半のつるつるでハリのあった肌も、今ではすっかりたるみハリも感じなく...

お洒落女子必見♪セルフネイルのオフの仕方とケア方法をご紹介!

ネイルをしていたら必ず必要になってくるのは【オフする作業】 セルフネイルをしている人、間違って...

パンプスを冬に履くと寒い…寒さに負けそうな時の対処法!

パンプスを冬にも履きたいけど、寒いという理由でためらってしまうことはありませんか? 寒さを我慢...

【40代必見】肌のハリが戻る方法は体の中からがポイント

肌のハリ次第で年齢よりも若く見えますよね。 40代になると肌は老化一直線!10代や20代の頃の...

朝にフルーツの梨でダイエット効果も期待できますよ!

朝にフルーツ摂取していますか? 梨は食物繊維が豊富ななので、便秘でお困りの方にはおススメのフル...

女性の体重が変動しやすいのはなぜ?その理由と対処方法

女性のほうが体重が変動しやすいのはどうして? 体重が変動しやすいのは、こんな理由からでした!?...

髪の毛をショートにして失敗しちゃう原因と対処法について

髪の毛を急にショートにしたくなる時ありますよね。でも失敗が怖い・・・。 失敗しない為にはどうし...

パーマやボブが想像と違って変!失敗しないオーダー方法とは

パーマをかけたり、ボブって失敗しやすいヘアスタイルですよね。 仕上がりイメージを伝えたつもりで...

髪を洗う頻度はどれくらい?適切なシャンプー回数について

髪を洗う頻度はどれくらいですか? 抜け毛が多い、髪がパサつく、切れ毛が多いなど、髪のトラブルは...

頬や小鼻の毛穴が黒い原因は?対処方法についてご紹介

頬や小鼻の毛穴が黒いと悩んでいる方少なくありません。 ちゃんと洗顔しているのに、なぜ毛穴に黒ず...

髪をショートカットにして後悔しない?バッサリ切る前の確認事項

失恋をした時や気分転換をしたい時など、女性は髪をバッサリとカットすることがあります。 ショート...

スポンサーリンク

冬はどのくらいの頻度で髪を洗うべき?

・私は、冬は基本的に2日に1回のペースで洗います。夏場は毎日です。
10代の頃は毎日洗っていましたが、髪も頭皮もボロボロになっていました。

ひどい脂性の頭皮で無いのであれば、毎日洗う必要はないと思います。

日本人は綺麗好きであるが故、髪の毛以外にも色々なところを洗いすぎだと思うんです。
ちなみに私、今までは朝も夜も洗顔フォームを使って洗顔をしていました。
でも、朝の洗顔を水だけにしてみたら肌の調子が良くなってきたんです。
だからやっぱり、洗いすぎも良くないと思ったんです。

・その日によっても違いますが、私も冬はだいたい一日おきです。
乾燥肌の私は、髪も乾燥してしまっています。

髪を洗いすぎると皮脂を失ってしまい、肌は皮脂を多くしようと働きます。
そのため、脂漏性湿疹になってしまうことがあるのです。

そのようなトラブルを起こさないためにも、私は自然素材やオーガニック素材のシャンプーを使うようにしています。

夏でも冬でも!女性の場合、髪を洗うのは男性より少なめが好ましい!

女性の場合、男性よりも髪を洗う頻度は少なめが好ましいと言われています。
その理由は、女性は男性よりも皮脂の分泌量が少ないからです。
特に日本人女性は、ちょうど良い程度の皮脂分泌をしているのです。
日本人女性の黒髪は艶があって美しいと聞いたことありませんか?
この艶、実は皮脂の分泌が多い欧米人女性にはなかなか出せないものなのです。

頭皮には皮膚常在菌というものがあり、弱酸性のバリアを張ってくれています。
そしてこの常在菌が頭皮を健康にするために働き、天然のコーティング剤として艶を出してくれているのです。

このように、皮脂は多少あった方が良いものなのです。
その為、毎日髪を洗って洗い流すというのはやめましょう。
おすすめは、3日に1回です!
毎日洗っている人にとっては信じられないと思うかもしれませんが、是非一度試してみてください。
髪や頭皮の変化を感じられることでしょう。

なぜ冬でも毎日髪を洗うの?その理由を聞いてみた

・子供の頃から毎日洗ってきたから、毎日が当たり前だと思っていた。それ以外の選択肢が無かったから、その質問をされることにも驚き。

・毎日洗うものだと思っているから、理由もなく洗います。あと、皮脂や汗は毎日出ているので、頻繁に洗わないと毛穴がつまってしまいそう。

・毎日洗わないと臭いし、ベタベタする…。洗わないと不衛生だと感じます。

・本当は1日おきでも良いんだけど、周りの目を気にして毎日洗ってます。前に一度、「1日おきでも大丈夫」ということを友達に言ったら、みんなに引かれてしまったので…。

・毎日お湯で流してはいますが、シャンプーを使うのは1日おきです。

このように「毎日洗う」という人は、毎日顔を洗ったり歯を磨いたりするのと同じように、もはや日々の習慣になっているようです。

シャンプーのしすぎに注意!実は3日に1度で十分なんです

シャンプーは毎日しているという人がほとんどかと思いますが、そんなあなたに質問です。
あなたは、肉体労働をしていますか?汗っかきですか?ものすごい脂性ですか?
上記のことがあてはまるというのであれば、毎日シャンプーをする必要があります。

ただ、もしあてはまらないのであればもう一つ質問をさせてください。
あなたは、着ていないウールのセーターを毎日洗濯しますか?
おそらく答えはNOでしょう。
なぜこのような質問をしたかというと、羊の毛であるウールは基本的に人間の髪と同じ「ケラチン蛋白」で構成されているからです。
このケラチン蛋白は水に弱く、洗剤類によってダメージを受けやすい性質にあります。
もし、汚れてもいないセーターを毎日洗っていたら、ボロボロになるのは目に見えていますよね。

それは髪の毛にも同じことが言えます。
そのため、特別な理由がない限りシャンプーは3日に1度で十分なのです。

汗だけであれば、シャンプーを使わなくとも汚れは落とすことが出来ます。
この、お湯だけで洗髪することを「湯シャン」と呼び、かゆみやふけ、ニオイを防ぐ効果もあるのです。

日本では毎日髪を洗うことが当たり前のようになっていますが、他の先進国では3日に1度程度という人が多いんですよ。

髪を洗う際にシャンプーを使う必要はない!?湯シャンの効果とは

シャンプーを使わずに髪を洗うことで、頭皮へのダメージをより少なくすることが出来ます。
必要な皮脂までも落としてしまことのあるシャンプーに対して、湯シャンは皮脂のバランスを整えてくれる効果があるのです。
それだけではなく、頭皮の乾燥までも防いでくれるんですよ。

更に嬉しい効果として、白髪予防と薄毛予防があげられます。

シャンプーを使わないことで頭皮へのダメージが少なくなり、頭皮の状態が良くなります。
その為、頭皮のバリア機能が正しく働き、皮膚の新陳代謝アップに繋がるのです。
そうして頭皮にきちんと栄養が届くようになり、血行も良くなります。
このようにして髪を黒くするメラミンの働きが活発になり、白髪予防になると同時に薄毛予防になるのです。

シャンプーには艶を出す効果もある為、使用をやめると艶が出なくなるのでは?と思う方もいるでしょう。
しかし湯シャンを続けていくと、頭皮から出る皮脂が艶を出してくれます。
こうして人工的なものではなく、自然な艶を手にれることが出来るのです。

 - 美容・ファッション