生活の知恵で人生をバージョンアップ

生活の知恵で人生をバージョンアップ│知恵のガイド

イチゴにナメクジは天敵!手軽なナメクジ対策ありますよ

2017.11.18

大事に育てているイチゴが虫にやられてる!それはナメクジの仕業かもしれません。

ナメクジ対策をしてイチゴを守りましょう。

身近にある物で手軽に駆除できる方法などもご紹介いたします。

またイチゴに付きやすい病気についても調べてみました。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

小学校の先生は大変?先生の本音、実はこうだった!

小学校の先生になることを夢見てたくさん勉強し、無事に先生になれたと、実際の教育現場を経験して先生たち...

アメリカ人が日本のお土産でもらって嬉しいのは和のアイテム

自分の住んでいる国以外の場所へ旅行に行けば、その土地・その国特有のものが記念や思い出に欲しい!と思い...

コンビニは早朝の時間帯に仕事をするのがおススメな理由

コンビニでの仕事を考えた時に、早朝の時間帯は「早起きが辛いから、この時間帯は無理だなぁ」と思う方が多...

犬や猫にマダニを発見したら?家庭にある○○を使った取り方

犬や猫、人間の血も吸うマダニ。発見した場合は、正しい取り方をしなければ危険です。 動物病院で取って...

親と同居する独身の若者が増えている!精神的な未熟さは問題アリ

親と同居する独身の大人が増えています。先進国などでも近年は経済的な問題で増加傾向にあるようです。 ...

人間の寿命が長いのは、進化した頭脳と知性があったから

人間の寿命がほかの動物に比べて長いのは、その知性によるところも大きく関係しています。 多くの動...

猫が鼻水・鼻づまりで辛そう。ベビーグッズで吸引できる!

猫が鼻水を垂らしているとき、人間の育児グッズである鼻水の吸引器が使えます。 鼻水を垂らしたまま...

楽で高給な仕事は意外にもこんなにありました!

楽して高い給料をもらいたい!と誰もが思っているのではないでしょうか。 そんな仕事って本当にある...

夫婦の食費6万円を抑えるには?節約するコツをご紹介!

夫婦ふたりで食費が6万円は高い?それとも普通? 食費はかかるものだと決めつけてしまうのは危険か...

猫が猫用ベッドで寝ない原因や対策と飼い主と一緒に寝る理由

猫のために買った新しい猫用ベッド、気に入ってくれるかと思ったのに寝ないのはどうして? 色々買っ...

ハムスターの赤ちゃんの成長は本当に一瞬だった!優しく見守って

ハムスターの赤ちゃんは小さくて可愛らしい!順調に育てるにはどうしたらよいのでしょう。 成長を見守り...

犬にマダニがついてしまった時の取り方や考えられる病気を紹介

今年の春に愛犬を連れてキャンプに行きました。 お散歩がてら遊歩道を歩いたり、のんびり過ごして家に帰...

猫は同じご飯だと飽きることもあるの?猫が喜ぶご飯のヒント

猫がいつものご飯を食べてくれない。もしかして同じものばかりだと飽きることもあるの? 猫は味覚は...

江戸時代はどんな生活をしていた?庶民の暮らしぶりについて

江戸時代の庶民の生活はどんな生活をしていたのか、気になりませんか? 時代劇のような長屋暮らしは...

日本の男尊女卑意識は歴史的に根深い。反面、家庭ではその逆も

日本は歴史的にも男性優位の「男尊女卑」社会。しかし、近年は女性の社会進出が進み、女性の影響力も増して...

スポンサーリンク

イチゴに付くナメクジ!こんな対策をしてみよう

日中は虫を見かけないのに、朝になると葉や実が食べられてる!それは夜にナメクジが行動するからなんです。

昼の日がある時間帯は、葉の裏や湿った場所に光を避けて身を潜めています。

もしナメクジが疑われたら、夜にそっとイチゴを見て見るといいですよ。もしナメクジを発見しても直接手で振り払ったりしてはいけません。

触れると何らかの症状が出るような、人にとって害になるようなナメクジもいるので注意をしましょう。

ナメクジ対策は、もちろん市販されている薬を使って除去する方法があります。

しかし薬を使いたくないという方は、スイカやメロンなどの皮やビールの飲み残しなどを使ってナメクジを誘い出す方法を使ってみてはいかがでしょうか。

夜に罠を仕掛けて、しばらく時間が立ったらようすを見に行ってみて下さい。

沢山のナメクジが罠にかかっているかもしれませんよ。

罠にかかったナメクジはそのまま、果物の皮と一緒に処分してしまえばOKです。

イチゴに付くナメクジ対策は身近にある物でも出来ます

イチゴをダメにしてしまう害虫で一番多いのがナメクジ。

葉だけでなく身までも食べてしまいます。そしてちゃんと赤くなったものを選ぶんですよ。

大事に育てて収穫間際という時にやられてしまうなんて悔しいですよね~。

ナメクジの仕業かどうかを見分けるには、イチゴを食べた後を注意してみてみましょう。
ナメクジが通った後のヌルヌルとして透明の汁が付いていれば間違いないと言えます。

イチゴを食べた犯人がわかれば、市販されているナメクジ用の駆除剤を使えば退治する事ができます。

ナメクジは知っての通り、塩でも溶けちゃうくらいの虫です。

駆除剤もあまり強い成分ではなく、自然の成分が含まれているものも多く販売されていますよ。

また飲み終わった後のコーヒーかすでも効果が期待できます。手軽な対策から試してみてはいかがでしょうか。

イチゴの天敵!ナメクジや鳥の対策はネットが効果的

イチゴは甘くて美味しい果実なので、虫だけでなく鳥にも狙われてしまいます。

両方の対策を考えるならイチゴにネットを貼って、食べられないように予防するのがいいですよ。

また上記したようにナメクジはカフェインを嫌うのでお茶や紅茶、コーヒーのカスをまく事でしばらくするとナメクジが周りに見当たらなくなる場合も。

しかし湿った土の上などは効果が薄くなってしまうようなので気をつけて下さいね。

その他にも小さな容器をいくつか用意して、その中に飲み残しのビールを入れます。

ビールにつられてナメクジがやってきますが、ビールに溺れてしまうのでそのまま捨てて駆除する事も出来ます。

こちらも家にある物で、今すぐ簡単に出来る対策なのでおすすめです。

ナメクジ対策にカフェインが有効な理由

どうしてナメクジはコーヒーなどを嫌がるのか?

それはカフェインがナメクジには神経毒として働くからなんです。

コーヒーでナメクジ対策が出来る事に納得ですよね~。ナメクジやカタツムリなどの軟体動物には神経にカフェインが毒として作用するので退治に有効という訳です。

しかし高濃度でなければいけません。

湿った土の上に出がらしのコーヒーかすをおいても効果がないのは、濃度がとっても薄まっていたからと考えられます。

出がらしを使っても効果が得られなかったという方は、いつも飲むコーヒーを少し水で薄めて直接イチゴにスプレーをするといいですよ。

もちろんインスタントコーヒーでも大丈夫。

人間にとってコーヒーの香りはとってもいい匂いですが、動物にとってはイヤな匂いと感じられるようで害虫対策になるだけではなく、猫や犬を寄せ付けなくする効果も期待できます。

イチゴに付くのは虫だけではありません・・・。

害虫対策も必要ですが、病気に対する対策も必要です。

葉に黒い斑点が出来る炭疽病は、だんだんとその斑点が広がり最後には枯れてしまいます。高温多湿を好み発病してしまうと伝染しやすいために注意が必要となります。

内部に炭疽病が入ってしまっているかどうかは、クラウン内部を切り取ってみることで明らかになりますよ。

またイチゴにうどんこ病が付く事も少なくはありません。

白いカビが生えていたらうどんこ病の可能性が高いですよ。カビという事は胞子が飛んでしまうので葉だけではなく実などにも付いてしまい、完全に取り除く事は難しくなってしまいます。

発生しやすい環境は多湿。ビニールをかけて栽培する事が多いイチゴですが、暖かくなってきた時にこの病気が発生する事が多いようです。

考えてみるとまさにビニールの中はカビが発生しやすい環境になってしまっているんですよね。

一度発生してしまうと、カビが繁殖しやすい環境で育てているため薬をまいても難しい場合があります。

 - 雑学・知識