生活の知恵で人生をバージョンアップ

生活の知恵で人生をバージョンアップ│知恵のガイド

ヤギが紙を食べるのは体に悪い?食べさせてはいけない理由

2017.9.7

ヤギが紙を食べる姿は、童話やマンガでも定番ですが、実際にはどうなんでしょうか。

ヤギとふれあえる場面があれば、つい紙を与えたくなりますが、動物園では禁止しているようです。

ヤギが紙を食べるわけ、本当は食べさせてはいけない理由などヤギと紙の関係を調べてみました。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

猫が鼻水・鼻づまりで辛そう。ベビーグッズで吸引できる!

猫が鼻水を垂らしているとき、人間の育児グッズである鼻水の吸引器が使えます。 鼻水を垂らしたまま...

子供の運動会と仕事が重なってしまった。そんな時は・・・。

子供の運動会と仕事が重なってしまった場合、あなたはどちらをとりますか? 運動会に毎年ほとんど行...

子供と寝室は別がいい?それとも一緒?気になる1人寝について

子供が一人で寝るのを決めるのは親?それとも子供? 子供と寝室を別々にする時期はいつがいいのでし...

「主人」と「旦那」の使い方!世間一般ではどう使い分けているのか検証!

皆さんはご主人様のことを人に話すとき、呼び名はどう使っていますか? 世間一般では「主人」「旦那...

クワガタを捕まえた!エサを与える回数や量、頻度はこうしよう!

夏になるとよく子供がクワガタを捕まえてきませんか? 私も最初は嫌だったけれど今ではすっかり慣れ...

子猫がミルクを吐くときの原因は!?怖い病気が潜んでいる場合も

子猫がミルクを吐くのは、飲ませ方や量が関係している場合もあります。 しかし頻繁な嘔吐や下痢は病...

気になる血液型! a型とab型の違いと種類とは

血液型には、a型と、ab型、b型、o型の4種類があります。 血液型にもいろいろあって性格も様...

猫のお腹にハゲ!?原因や対処方法を紹介します

なんだか最近、猫の様子がおかしい・・・? よ~く見てみたらお腹の毛が抜けていたっ!? 生...

就活を友達と一緒にやる際に、気をつけたいポイント

就活は友達と一緒にやった方が楽しいですよね! 確かに辛いことを一緒に乗り越えていくのは良い事で...

犬にマダニがついてしまった時の取り方や考えられる病気を紹介

今年の春に愛犬を連れてキャンプに行きました。 お散歩がてら遊歩道を歩いたり、のんびり過ごして家に帰...

小学校の先生は大変?先生の本音、実はこうだった!

小学校の先生になることを夢見てたくさん勉強し、無事に先生になれたと、実際の教育現場を経験して先生たち...

アゲハの幼虫がいなくなった!それにはちゃんと理由がある

つい先日、祖母のニンジン畑でアゲハの幼虫を発見しました。 とても活発で、蝶に羽化する瞬間を見て...

イチゴにナメクジは天敵!手軽なナメクジ対策ありますよ

大事に育てているイチゴが虫にやられてる!それはナメクジの仕業かもしれません。 ナメクジ対策をし...

夫婦の食費6万円を抑えるには?節約するコツをご紹介!

夫婦ふたりで食費が6万円は高い?それとも普通? 食費はかかるものだと決めつけてしまうのは危険か...

子猫を保護した!何だか衰弱している?まずやるべきことはこれ

つい先日、家の庭で子猫を発見しました。 小さくてかわいくてじっとこちらを見つめています。元気がなく...

スポンサーリンク

ヤギが紙を食べるのはなぜ?現代の紙は食べると危険かも

ヤギといえば「紙を食べる」というイメージが定着しています。本当に紙を食べて消化できるのでしょうか?

ヤギが草などの植物を食べると、植物に含まれるセルロースをセルラーゼという酵素によってオリゴ糖に分解し、栄養として摂取します。

草食動物は、胃腸内にセルラーゼを分泌する微生物を住まわせることで、消化に必要な酵素を得ているのです。

もともと紙の主な成分は、植物由来のセルロースという繊維質ですから、ヤギは紙を食べても消化ができるということになります。

おなじみの童話などでも、大切な手紙や書きつけをヤギが食べてしまって騒動になるストーリーは定番ですよね。

しかし、自然にある成分だけで手作りされていた時代の紙とは違い、現在の紙の多くは化学成分が含まれています。紙を差し出すとヤギは食べてしまいますが、消化ができずに腸閉塞になってしまう可能性があるので危険なのです。

ヤギが紙を食べるのは好奇心もあるから?

ヤギを見ると、本当に紙を食べるのか試したくなってしまいますよね。ヤギも差し出された紙から植物繊維のにおいに気が付けば、食べ物だと認識してしまうのかも。

ただ、身の回りにある紙をあげようとしたときに、それが印刷されたものであったらインクが含まれています。

柔らかく、ヤギからするとおいしそうに見えそうなティッシュペーパーも、濡れてもすぐにボロボロにならないように薬品で加工されています。

一見、真っ白に見える紙も現在の工場で大量生産される紙のほとんどは、作られる過程で何かしらの薬品が使われていることがほとんど。

ヤギの健康のためにも食べさせるべきではありません。

自然豊かな牧場などで暮らすヤギの場合、毎日新鮮でみずみずしい葉や草を食べているのですから、紙などよりよっぽど美味しいものを食べているはず。

差し出した紙を食べようとしても、それはただの物珍しさによる興味だけかもしれませんね。

白ヤギさんからの手紙を食べるのは童話の話!再現してはいけません

白ヤギさんからの手紙を食べてしまう黒ヤギさん。子供の頃、何度も聞いて歌った童謡は、ヤギは紙を食べるんだというイメージを残しました。

ネットを検索すると、実際にヤギに紙を与えてみたようすの動画が投稿されていたりします。

本物のヤギを目の前にすると、童謡で思い描いた場面を再現したいと思ってしまうのでしょう。しかし、動物園ではヤギに紙を食べさせないよう注意喚起もしています。

公式SNSの発信でも「今の紙は化学薬品が入っているので絶対に与えないで」などと伝えている場合もあります。

ヤギはおとなしいことから、動物園や公園で直接触れ合える機会も多い動物。少しくらいなら、自分だけならと紙を上げてしまうと、腸閉塞などを起こしかねずヤギに苦しい想いをさせてしまうかもしれないのです。

ヤギの健康のためにも、面白がって紙を食べさせるのは絶対にやめてください。

ヤギは紙を食べるのにヒツジは紙を食べないのはなぜ?

ヤギを漢字で書くと「山羊」、「山(やま)の羊(ひつじ)」。

細い顔にあごひげ、スッと伸びた短めのツノのヤギと、モコモコと厚い毛皮をまとったヒツジ。動物の分類上では非常に近い、いわば親戚。

全身の毛を刈ってしまうと、ヤギなのか羊なのか区別がつかないほど似ているといいます。

しかし、ヤギと違ってヒツジは紙を食べません。ヤギだけが紙を食べる理由って何なんでしょう。

それは、一言で言うと「ヒツジはヤギよりグルメ」というとでしょうか。

ヒツジは草も食べますが、実の方が好みなようです。その点ヤギは、食べられるものは草でも樹皮でもどんどん食べてしまうのです。

ヒツジが紙を食べない理由のもう一つは、人間による家畜化が進んだということでしょう。毛や肉のため家畜として飼育されたヒツジは、人間が与える飼料を食べます。それにより、餌の好みにも変化が生じたと考えられます。

ちなみにヒツジは牧草などを食べるとき、若芽や根まで食べてしまい、草が再生しないことから砂漠化の原因の一つになると言われ、環境問題になっている地域があります。

昔の日本ではヤギの肉を食べるのは割と当たり前だった

昔の日本では、乳や肉を食用にするために飼われることは珍しくありませんでした。

現在は沖縄地方を中心に食べられています。独特の臭みがあり、慣れないと食べるのには抵抗があるかもしれません。

ヤギの肉は、高たんぱくで低カロリー、低コレステロール。その上、鉄や亜鉛などのミネラル成分が多く含まれています。

モモ肉には、L-カルニチンやタウリンなどサプリメントでもおなじみの成分も豊富です。
ヤギの乳は牛乳よりもタンパク質やカルシウム、ビタミンなどが豊富に含まれています。その上、成分が牛乳よりも人間の母乳に近いと言われており、アレルギーになりにくいと言われているのです。

牛乳にアレルギーがある場合でも、ヤギ乳ではアレルギーが出ないことがあるといいます。

もちろん、個人差があるので全てではありませんので、飲む機会があったらパッチテストなどをしてみてからの方がいいでしょう。

 - 雑学・知識