生活の知恵で人生をバージョンアップ

生活の知恵で人生をバージョンアップ│知恵のガイド

ペットボトルストローはこぼれないところがいい!オススメです

2017.11.18

ペットボトルストローというのを使ったことはありますか?

ペットボトルストローはこぼれないのでとても便利!赤ちゃんやちょっと大きくなった子供がいるママに人気があります。

ペットボトルストローの選び方や、使えるシーン、使える時期などについて紹介します

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

バナナが冷蔵庫内で真っ黒に!バナナにはこんな効果があった!

食べようと思ったらいつの間にかバナナが真っ黒に・・・。 傷むからと、冷蔵庫で保存をする人も多い...

入籍報告にもマナーがある!職場に入籍報告する時のポイント

入籍が決まったら職場へ報告することになりますが、、報告するタイミングや報告する人の順番などに迷うこと...

祖母の葬儀に孫は参列するのは当たり前?世間の常識とは

祖母が亡くなったと連絡が入った場合、孫は葬儀に参列するべき悩んでしまう人も多くいませんか? 一...

女性で声が可愛い人はモテる!?モテる声や喋り方を徹底調査

声が可愛い女性に、男性は結構グッときているって知っていましたか!? そう、声が可愛い女性はモテ...

旦那の弁当を作るのは節約になるのか?お弁当節約術をご紹介!

節約するために旦那さんのお弁当を作っている奥さんは多いでしょう。 でも、頑張って作っていても、...

一人暮らしの人必見!1ヶ月にかかる生活費を見直してみよう!

一人暮らしを始めると、こんなにお金がかかるのか・・・と驚く人も多いのではないでしょうか? 1ヶ...

大学進学で東京へ!楽しい大学生活を送るためには

地方から東京の大学に進学するのは、新しい環境にドキドキしつつ新しい出会いにわくわくもしますよね。 ...

大学生のこんなバイトはしんどい・・・選び方には要注意!

大学に入学してバイトを始めたものの、しんどいと感じる大学生も多いといいます。 しんどいと感じる...

赤ちゃんから保育園に預けるのは心配だけれどメリットもあります

保育園に赤ちゃんを預けるのは、どのママさんも心配になっちゃいますよね! 小さい赤ちゃんなら尚更...

旦那が帰ってこない・・・もしかしてまた実家にいる!?

奥さんが実家に入り浸っているなんて言うのはよく聞きますが、逆に旦那が実家が大好き過ぎてなかなか帰って...

猫のキッチン侵入対策は「キッチンは嫌い」と思わせること!

キッチンは猫が興味を引く物で溢れています。でも、調理器具には猫にとって危険なものもいっぱい。 ...

犬のシャンプーを冬にする場合、こんな所に注意をして下さいね

冬場の犬のシャンプー、皆さんどうしていますか? 特に家でシャンプーをする場合は風邪をひいてしま...

東京は田舎の違いとは?気になる違いを調べてみました

日本の首都である「東京」この最先端の場所である東京と「田舎」の違いとはどんなものなのでしょうか? ...

服を捨てる時はゴミに出す?その方法と断捨離について

洋服はなかなか捨てることが出来なくてどんどん溜まってしまう。そんな悩みを持っている人は多くいるはずで...

夫が育児に不参加!夫が育児に協力してくれるようにする方法とは

赤ちゃんが産まれたら夫にも育児を手伝ってもらいたいと思いますすよね。 一日中赤ちゃんのお世話や...

スポンサーリンク

こぼれないペットボトル ストローはオススメです!

こぼれないから便利!というペットボトルストロー使ったことありますか?
赤ちゃんを連れて外出する時って、飲み物をなにに入れて持っていきますか?
大体はストローマグを持っていくという場合が多いようです。
ストローマグはストローの部分がすぐに汚れるし、隅々まで洗えているのか心配ですよね。
なのでペットボトルから直接飲めたら便利だと思いますよね。
ペットボトルの口にるけるだめで、ストローなしで小さい子でも飲める便利グッズがありますよ!
倒したり、逆さまにしてもこぼれないんです!

息子二人を連れてよく公園に行きます。長男はペットボトルでそのまま飲めますが、まだ11か月の次男は飲めません。

ストローマグかストローを持って行っていましたが、ストローは持ち運ぶのに不便です。ですが、この便利グッズだと衛生的だし、洗うときも簡単です。何といってもこぼす心配がないので、近くでハラハラしながら見守る必要もありません。
本当にオススメです。

ペットボトルストロー は横にしてもこぼれない

ペットボトルストローを使っている人も多いと思います。
赤ちゃんや子供がいるママに人気があります。
私も実際使ってみて、これは本当にいい!使ったほうがいい!と思います。

出産が安産だったので、必要なかったという人もいると思いますが、難産で出産に時間がかかった私にはなくてはならないものでした。

そんなペットボトルストローには色んな種類があります。
ストローがシリコンのタイプ、使い捨てタイプなど。

出産前は、安いものでいいやと考えがちかもしれませんが、少し待ってください。
価格よりも大切なことがあります。「横になって吸ってもこぼれないかどうか」ということが大事なポイントだと思います。
ものすごく痛い陣痛の時に、ゆっくりと座ってなんか飲めません。ほぼ寝て状態で使います。
安いものは口に運ぶまえにこぼれてしまいました。

あと、フタの開閉の作業が以外と大変だったと思います。

ペットボトルストローはいつからがいい?こぼれない?

マグストローからストローボトルに変えたのは、10ヶ月頃です。そして一歳ころからペットボトルキャップに変えました。
ストローボトルの容量は330mlです。

マグストローよりも沢山入って、ペットボトルキャップよりも軽量なので、自分で持って飲むことが出来ました。

500mlのペットボトルを確実に飲み切ることができない場合は、ペットボトルキャップでは衛生的によくないと感じます。
ペットボトルキャップを使うのは、一歳くらいからでいいと思います。そのくらいになると、自分で持って飲めますしね。

ペットボトルぐらいの大きさがいいなら、ストロータイプの水筒もいいでしょう。
保冷がきくので暑い夏にはオススメだと思います。

コップが上手でもペットボトルストローのわけ

二人目の子が二歳になりました。
二歳という年齢は、やることも一人前(本人は)、話していることもほぼわかっていて、言葉も少しずつでてきています。

赤ちゃん時代も終わりに近づいているようです。手のかかる大変な赤ちゃんの時期が終わって、安心するような少し寂しいような気持ちになります。

二人目ということもあり、お兄ちゃんがいいお手本になっているようです。色んなシーンで成長が早いなと思いました。

一人目の時は、言葉が遅く3歳ちかくまで言葉が出ませんでした。ご飯の時も、スプーンやフォークはほとんど使っていませんでしたので赤ちゃん時代が長かったと感じます。

次男が、一歳くらいで長男の年中くらいの成長をみて「そんなことが出来るんだ!」とビックリすることが多かったです。
そんな次男はコップで飲むのも上手でこぼしはしないのですが、飲みおわったコップを置いたままにしておくのでそれをこぼすのが難点です。

なので、ペットボトルにペットボトルストローつけてテーブルの上に置くようにしています。

こぼれにくいタンブラーも!

こぼれにくいタンブラーもあります。
見た目はタンブラーの形状でも、水筒のようにこぼれにくいタンブラーも最近みかけます。
水筒に比べると気密性は低いですが、タンブラーでもこぼれにくい商品はどんどん増えているように感じます。
その境界線もわかりにくくなっている部分もあり、商品の説明書を読んでから用途にあった商品を選ぶのがいいのかなと思います。

中身がこぼれにくいタンブラーは?
縦に揺れる動きに良いのは、飲み口にパッキンが付いているタイプです。飲むとことにパッキンがあることで、こぼれにくい形状になっています。

水筒よりもタンブラーがいいという人は、パッキンがついたものがオススメです。パッキンがついていたも倒れるとこぼれてしまう可能性はありますので、注意して使ってくださいね。

 - 生活