生活の知恵で人生をバージョンアップ

生活の知恵で人生をバージョンアップ│知恵のガイド

簡単にできて、夕飯にかかる食費を節約する方法

2017.9.2

毎日の夕飯を作るのに簡単にできて、食費を節約したい考える主婦の方も多いのではないでしょうか?

しかし、努力してもなんだかうまくやりくりできてないと思うこともありますよね。

そこで、どんな方法で食費を節約できるのかを調べまとめてみました。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

幼稚園の年少さんからの習い事!今は当たり前の時代です

幼稚園の年少さんから習い事を始めるなんて早すぎる! いえいえ、今の時代は幼稚園の年少から習い事をす...

子供を産むのにいくらの貯金があれば大丈夫?必要な金額とは

初めての妊娠の場合は特に、子供を産むのにいくらくらい貯金があれば大丈夫なのか、気になりますよね。 ...

大学生のこんなバイトはしんどい・・・選び方には要注意!

大学に入学してバイトを始めたものの、しんどいと感じる大学生も多いといいます。 しんどいと感じる...

夜中の空腹にラーメンは魅力的!でもその一口が後悔に・・・。

夜中に空腹を感じたらラーメン食べちゃくなっちゃいませんか? でも次の日の胃腸の調子を考えたり、...

赤ちゃんから保育園に預けるのは心配だけれどメリットもあります

保育園に赤ちゃんを預けるのは、どのママさんも心配になっちゃいますよね! 小さい赤ちゃんなら尚更...

意外!独身男性はこんな休日を過ごしています

独身男性は休日に何をしているのか?気になりませんか。 休日を持て余している?それとも趣味に没頭...

夫が育児に非協力的だとお悩みのママへ

夫が育児に非協力だと悩むママは多くいますね。 「イクメン」や「カジメン」など言われる昨今ですが、基...

産後で仕事を(パート)始める時期や仕事復帰のポイントと注意点

今の時代、共働き夫婦が多く見られることから産後にすぐ、(パート)などで職場復帰をするワーキングマザー...

女性の一人暮らしの場合はどうする?引っ越しの挨拶事情をご紹介

女性が一人暮らしを始める場合、ご近所さんへは挨拶に行くべきかどうか悩みどころですよね。 調べて...

実母でも同居となると難しい。共同生活を円滑に進めるためには

「同居」と言えば「嫁姑問題」と思われがちですが最近では「実母と娘」と言うスタイルも多いようです。 ...

車の運転中のイライラの気をつけたい注意点と解消方法!

頭ではわかっていても車の運転中に、ついついイライラしてしまうことはありませんか? そんな時にはどん...

声が小さい女性の特徴とは?原因や改善策もご紹介

声が小さいことに悩む女性も多いようです。 なぜ大きな声を出すことが出来ないのでしょうか?調...

ラインの友達は何人いる?大学生へのアンケート

ラインの友達の人数、他の人と比べると少ないのかな…、と思ったことはありませんか? 気になるけど、自...

子猫の野良を飼うなら、まずは動物病院で診察を済ませましょう

子猫ってかわいいですよね~。野良の子猫を見つけたら家に連れて帰ってしまいたくなります。 しかし...

一人暮らしで貯金するなら目標は年間〇〇万円!そのための秘訣

一人暮らしをしているとなかなか貯金できない・・・そう感じる人も多いでしょう。 しかし、将来のこ...

スポンサーリンク

簡単にできて、夕飯の食費を節約する賢い方法とは!

今晩の夕飯のおかずを何にしようかと、毎日悩む事はありませんか?

私もその一人でした・・・

献立メニューもなんだかマンネリしてきてしまい、何が食べたいのか考えれば考えるほど、わからなくなってしまうこともありました。

しかし、以下のような方法で回避することができましたので、ご紹介したいと思います!
まずは、1週分の食費の予算を決めてみましょう。

例えば夫婦、小学生のお子さんがいる4人家庭の場合には1日使える食事の予算が1000円と考えてみましょう。

そうすると1週分の食費の予算は7000円になるので、それでやりくりを行うわけです。

次に1週間分のメニューを決めます。

月曜日 魚
火曜日 肉
水曜日 カレー
木曜日 魚
金曜日 肉
土曜日 麺類
日曜日 食材が余ったもので料理

このように何を作るかメイン料理をパターン化しておくと、メインになるおかずだけを考えればいいので、楽にメニューを考えることができ、節約にもなります。

是非、参考にしてみてください。

夕飯の食費を節約するには、主食に工夫をすることが簡単な節約法

主にメインとなる夕食にお金をかけないもので、節約をしたいと考えた時、どの食材が良いのでしょうか?

私が主食として節約するのによく使う食材は、パスタです。

お米も毎日食べると飽きるので、毎月2~3回はパスタ料理を作ります。

パスタ料理に飽きた時には、秋から春先にかけて熱々のパスタグラタンもおすすめですよ♪

お肉には鶏胸肉が何と言っても安く買えるので、買う頻度も多いです。
料理するにも、いろんなものに使えてとても便利な食材ですし、なんと言っても動物性たんぱく質をとることもできますからね。

野菜の中では、やはりもやしがイチオシでしょうか。
玉子とじや、ナムル、ツナとのサラダ、ゆでしゃぶの付け合わせ、肉巻きなどをして我が家は食べています。

できれば野菜はキャベツを使いたいところなのですが、値段が高いこともあるので、もやしは家計にとって節約できる素晴らしいコストの食材です。

あとは、なんと言っても

卵さえあれば、いろんな料理に使うことができ栄養満点な食材です!

安売りの時には、ついついたくさん買ってしまうことがあるので、買いすぎには注意が必要ですね・・・

夕飯にかかる食費を節約したい時には、簡単に保存できるものを

夕飯にかかる食費をおさえるには、長期に保存できる食材を使用することも賢い方法なのをご存知ですか?

安いからと言ってたくさん買いすぎては、食材を無駄にし結局は節約にはなりませんし、その結果、安物買いの銭失いにもなってしまいます。

買い物をするのにも実はポイントがあるのです。

安い食材をたくさん買おうとした時には、賞味期限が長く保存できるのものかどうか見極めることが最も、重要なのです。

例としてあげるのならば、乾麺や缶詰やこんにゃく、しらたきなど。
または冷蔵保存が可能な食材。

前の記事でもお伝えしたように、先に献立を考えてから買い物に行く方が無駄な買い物がないので節約できますが、メニューが浮かばない時もあるので、買い物をしてからメニューを考えると言った方法もあります。

食材や食費を無駄にしない為にも、傷みやすく賞味期限の短いものはできるだけ避けましょう。

チラシなどで、安い食材をまとめ買いする時の注意ポイント

チラシの特売商品や安い食材を一週間分まとめ買いし、あとからメニューを考える方もいるのではないでしょうか?

先にメニューを考えて食材を購入することは最も良い方法ですが、冷蔵庫にあるもので組み合わせ工夫することで、新しいレパートリーが増え、いつも作っているマンネリ料理に偏らないのも良いかもしれません。

しかし事前に冷蔵庫にある食材と組み合わせて使えるものなどをきちんと把握しておくことが大切です。
そうすることで無駄な出費を抑えることができます。

買い物に行くと安いからと言ってたくさん購入してしまい、必ず余計な物まで買ってしまう方は特売の商品だけを買うように心かげることがポイントです。

食費が減らない理由には、外食が関係している。

一ヶ月にどのくらい外食をしますか?

外出し帰宅が遅くなる時についつい面倒だから外食なんてこと、多々ありますよね。

我が家もそんなことが多々あります。

その分を食費から出してしまうと、節約にはなりませんよね。
逆に赤字になるなんてこともあります。

例えば毎週末のお昼や夕食に夫婦2人で使う金額が2~3千円だと、一ヶ月に外食で使うお金も約1万円くらいになってしまい、節約にはなりません・・・

そこで、外食をするのを減らすことを考えてみました。

外出する時には、帰宅後にあらかじめすぐに食べられるものを用意しておくなど、少しづつ外食を減らす方法で、ちょっと見直しをし気をつけることで食費を抑えられるようになりました。

 - 生活