生活の知恵で人生をバージョンアップ

生活の知恵で人生をバージョンアップ│知恵のガイド

旦那様への毎日のお弁当作りは面倒?みんなのお弁当事情を調査!

2017.8.25

旦那様にお弁当を作っているという奥様方、毎日のお弁当作りを面倒だと感じることもありますよね!

そんな時、よそのご家庭の奥様方はどんなふうにして乗り越えているのでしょうか?

作り置きをしたり冷凍食品を利用したり、様々な対処法があるようです。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

友達の結婚式は祝福したいけど、人気がある子には嫉妬する心理

友達の結婚式に招待されたら嬉しいけど、素直に喜べないときもあるもの。 特に人気がある可愛い子な...

結婚式をキャンセル!招待されたのに欠席する場合のマナーとは

結婚式に招待してもらったのに、都合がつかずにキャンセルしなくてはいけないことがありますよね。 ...

子供を産むのにいくらの貯金があれば大丈夫?必要な金額とは

初めての妊娠の場合は特に、子供を産むのにいくらくらい貯金があれば大丈夫なのか、気になりますよね。 ...

一人暮らしの場合1ヶ月の光熱費はこのくらいです

一人暮らしをする場合、1ヶ月分の光熱費はどのくらいかかるのでしょう? その人の生活スタイルや、...

血液の汚れ。普通の洗濯で落ちない汚れをスッキリ落とす方法!

血液の汚れはうっかり時間が経ってしまうと洗濯してもなかなか落ちないものです。 まずは血液がつい...

掃除のやる気がどうしてもでないときの対処方法をご紹介

忙しくても忙しくなくてもやる気がでないと掃除はできない!? 掃除をしたくなるには、いったいどう...

ストレスとイライラが涙になってあふれそう!その理由と対処法

常に感じているストレス、気づかずにため込んだイライラ。思いがけず涙があふれることはありませんか? ...

大学生のうちに遊びたい!家から通えばなにかとお得!

大学生のうちに遊んでおきたい! 思う存分大学生活を謳歌するためにはやっぱり実家から通うのが一番...

東京の生活はやっぱり楽しい!地方に移住してから思うこと

東京での生活と地方での生活。 それぞれに良さがあると思います。 それは、離れてみて気付け...

ラインの友達は何人いる?大学生へのアンケート

ラインの友達の人数、他の人と比べると少ないのかな…、と思ったことはありませんか? 気になるけど、自...

夫が育児に不参加!夫が育児に協力してくれるようにする方法とは

赤ちゃんが産まれたら夫にも育児を手伝ってもらいたいと思いますすよね。 一日中赤ちゃんのお世話や...

葬式に参列!香典にピン札を使ってはいけない理由!

お葬式のマナーって大人の人でも案外知らない事があります。 香典に関するマナーで悩んでしまう方が...

東京は田舎の違いとは?気になる違いを調べてみました

日本の首都である「東京」この最先端の場所である東京と「田舎」の違いとはどんなものなのでしょうか? ...

服を捨てる時は燃えるゴミ?その他の処分方法もご紹介

服はいらなくなったら捨てる?燃えるゴミに出しちゃう? 服も素材によっては分別が必要な場合もあり...

退職の挨拶で渡すお菓子の選び方や渡すポイントについて

会社を退職するとき、退職の挨拶としてお菓子を用意する人も多いと思います。 お菓子買うべきか迷っ...

スポンサーリンク

旦那様のお弁当、面倒な時はどうしていますか?

毎日愛妻弁当を作っているというA子さんに、こんな質問をしてみました!

・お弁当作りにかける時間は?
・旦那様の喜ぶおかずは?
・冷めてもおいしいおかずは?
・何を励みに頑張っているの?
・お弁当を作りたくない時はどうしてる?

「私は安くて簡単に作ることが出来るお弁当を作ることを心がけています。毎朝6時ごろ起きて、30分~40分かけてお弁当作りをしています。
我が家の旦那様が好きなお弁当のメニューは唐揚げ!お弁当のふたを開けたときに唐揚げが入っていると、とっても嬉しくなるようです。
冷めてもおいしいお弁当のおかずは厚焼き玉子です。
旦那様がお弁当を喜んでくれることで、お弁当作りのモチベーションを上げて頑張っています。
会社では仕出し弁当を頼めるようですが、カロリーの高さや栄養の面が気になり、面倒でも頑張ってお弁当を作るようにしています。
お弁当作りが面倒な時は、夕食を多めに作っておいてそれを入れたり、思い切ってお休みしちゃうときもありますよ!
旦那様も「時々は休んでね!」と言って、外食で済ませてくれることもあります。お弁当作りでストレスを溜めてしまわないように、バランスを取りながらやっています。」

旦那の弁当を作ることは特に節約にならない?

お弁当を作れば旦那のお昼代を節約できると思って作り始めました。

でも、一か月のお米の消費量が20キロになった時点で消費量の多さからお弁当作りをやめる覚悟を決めました。

夫婦二人なのに一か月のお米を20キロも消費しているなんて・・・。
私が出産をしたので外食が減ったのと授乳中にたくさん食べていたというのもありますが、主にお弁当用に消費されていたのだと思います。

お弁当を作らないと一月に10キロ~15キロぐらいのお米で済みます。

毎月決まっている食費の中でこれ以上やりくり出来ない!と思いお弁当作りをやめ、旦那には申し訳なかったですが、お小遣いのなかで何とかやりくりしてもらうことにしました。

でも、旦那から頼まれた日はお弁当を作っています。
回数でいうと一週間に1~2回くらいです。

仕事が忙しくて食べに出られない時に頼んでくるようで、それ以外はお金があってもなくても外で好きなものを食べているようです。

旦那のお弁当作りが面倒!そんな時はコレで乗り切ろう!

私は専業主婦で、旦那はお弁当も夕食も基本的には要らない人です。

でも、ママ友の中に、旦那様と共働きの上に自分と旦那様用のお弁当を毎日作っているという人がいました。

私なんて全然楽なのに、毎日の食事作りを苦痛に感じています。でも彼女はそれプラスお弁当が二つ・・・。
そして仕事もしているのです。
そこで毎日どうしているのか聞いてみると、「作り置きおかず」という答えが返ってきました。

「なるほど!」と思って本屋さんに行ってみてびっくり!作り置きおかずの本がたくさんありました。

確かに作り置きをすればお弁当面でも楽ですし、毎日の食事にも役に立ちそうです。

我が家は子供が小さいので、子供の食事に合わせて大人も食事をするとなるとなんだか物足りない食卓になります。
反対に子供に合わせて食事を用意すると、食べられないものが多くなったりします。

こんな時に作り置きおかずを冷凍しておけば、ちょっと一品付け足して出すことも出来ますよね!

お弁当を作るときも、たくさんおかずを作らなくて良いだろうし、「作り置きおかず」を作って冷凍しておくのは心強い手段だと思いました。

愛妻弁当を旦那様に作っている奥様はどれくらい?面倒じゃない?

奥様に愛妻弁当を作ってもらっているかどうかを調査したところ、約半々に分かれることが分かりました。
「お弁当を作ってもらえないから仲が悪い」というわけではありませんよ!職業によってもお弁当じゃない方が都合がいいこともあるようです。また、会社に社食があれば、そこで食べる方が経済的だったりもします。

奥様がお弁当を作ってくれない男性の中で、「本当は作って欲しい」と思ってる男性はどれくらいいるのでしょうか?
そちらも調査してみたところ、約2割の男性が「作って欲しい」と思っているようです。
意外と少ない数字で驚きました。
お弁当作りを面倒と思っている奥様は、旦那様に本当はお弁当をどう思っているのか聞いてみると良いかもしれません。

■旦那さんがお弁当に入れて欲しいおかず

1位…卵焼き(約42パーセント)
2位…唐揚げ(約31パーセント)
3位…ウインナー(約25パーセント)
4位…焼肉(約20パーセント)
5位…サラダ(約18パーセント)

人気ナンバーワンは「卵焼き」でした。食べると落ち着く、安心できる味との意見が多かったです。

旦那のお弁当が面倒な時はこうやって乗り切る!

お弁当作りを面倒を感じることがあっても仕方ありません。だって毎日食事を作っているのですから、献立やメニューを考えるのも一苦労です。

お弁当作りが面倒だと思った時、このポイントを押さえてお弁当作りに挑みましょう!
それは「彩り」です。彩りがいいと、お弁当箱のふたを開けたときにまず美味しそうに見えます。

」の3つの色がお弁当に入っていると美味しそうなお弁当に見えますよ!

■赤
・プチトマト
・ニンジン
・サツマイモの甘煮

■黄
・卵料理
・カボチャ

■緑
・レタス
・枝豆
・ブロッコリー

赤パプリカ、黄パプリカ、ピーマンの炒め物はこの3つの色を一度に取り入れることが出来ます。

また、こういった食材を入れるほかにも、おかずカップで色をプラスするという方法もあります!

 - 生活