生活の知恵で人生をバージョンアップ

生活の知恵で人生をバージョンアップ│知恵のガイド

服を捨てる時はゴミに出す?その方法と断捨離について

2017.8.30

洋服はなかなか捨てることが出来なくてどんどん溜まってしまう。そんな悩みを持っている人は多くいるはずです。

捨てることが(ゴミ)勿体ないと思う時はリサイクルショップに持って行く方法もあります。

不要な物を断捨離すると快適な生活を送る事が出来ます。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

産後で仕事を(パート)始める時期や仕事復帰のポイントと注意点

今の時代、共働き夫婦が多く見られることから産後にすぐ、(パート)などで職場復帰をするワーキングマザー...

職場でプライベートを話さないほうが女の職場では得策です

職場でプライベートの事を話さないでいると…周囲にどう思われる? 実はプライベートの事を話さない...

鏡の自分と他人が見た自分。そこに生まれる違いの正体とは!

鏡に映った自分と、他人が見ている自分はどう違うのでしょうか? 写真の自分を見たときに感じる違和...

大学進学で東京へ!楽しい大学生活を送るためには

地方から東京の大学に進学するのは、新しい環境にドキドキしつつ新しい出会いにわくわくもしますよね。 ...

旦那が料理に文句をつける!いい加減にして欲しい!

旦那さんが料理に文句をつける家庭って多いですよね? どこに文句を付けますか? メニューですか?味...

葬式に参列!香典にピン札を使ってはいけない理由!

お葬式のマナーって大人の人でも案外知らない事があります。 香典に関するマナーで悩んでしまう方が...

ラインの友達は何人いる?大学生へのアンケート

ラインの友達の人数、他の人と比べると少ないのかな…、と思ったことはありませんか? 気になるけど、自...

女性の一人暮らしの場合はどうする?引っ越しの挨拶事情をご紹介

女性が一人暮らしを始める場合、ご近所さんへは挨拶に行くべきかどうか悩みどころですよね。 調べて...

血液の汚れ。普通の洗濯で落ちない汚れをスッキリ落とす方法!

血液の汚れはうっかり時間が経ってしまうと洗濯してもなかなか落ちないものです。 まずは血液がつい...

旦那が帰ってこない・・・もしかしてまた実家にいる!?

奥さんが実家に入り浸っているなんて言うのはよく聞きますが、逆に旦那が実家が大好き過ぎてなかなか帰って...

声が小さい女性の特徴とは?原因や改善策もご紹介

声が小さいことに悩む女性も多いようです。 なぜ大きな声を出すことが出来ないのでしょうか?調...

男の一人暮らしにかかる生活費についてじっくり考えよう!

大学生や社会人になって一人暮らしを始める男性も多いのでしょう。 その時に気になるのが「生活費」...

どうして熱帯魚の水槽の水草が枯れる?原因はココにあった!

熱帯魚を飼育する時に水草も一緒に水槽に入れる方、多いのではないでしょうか。 しかし水槽の中が華...

玄関ドアの鍵に簡易的な鍵を追加して防犯対策!2ロックを基本に

玄関のドアや勝手口の鍵はいくつですか?一つしかないという方は、ピッキングされやすいので注意が必要です...

赤ちゃんから保育園に預けるのは心配だけれどメリットもあります

保育園に赤ちゃんを預けるのは、どのママさんも心配になっちゃいますよね! 小さい赤ちゃんなら尚更...

スポンサーリンク

服を捨てる時は燃えるゴミ?燃えないゴミ?

■ゴミとして出す
自治体にゴミとして出します。基本的には「燃えるゴミ」になります。素材によっては自治体により処分の方法が異なります。

例えば綿100%なら燃えるゴミになりますが、ナイロン、レーヨン、ポリエステルなどの化学繊維は自治体により処分の仕方は違います。細かく裁断する必要があったり、燃えないゴミだったり、布製品専用の指定日があったりします。

住んでいる地域がそのような処分方法になっているのか確認が必要です。

■リサイクルショップや古着屋を利用
リサイクルショップや古着屋なら買取してくれる場合もあります。処分費用がかからなく、お金になる時もあるのでおススメですが、状態の悪いものや流行が過ぎたものは買取してくれない場合もありますので全部を買取してくれるわけではありません。

■寄付をする
被災地や貧困国などに衣服を必要としている人に届けているNPO団体などがあるので寄付をするということも出来ます。とても着られないような古い衣服は処分しましょう。

思い切って服を捨てる!ゴミをして処分する方法

・普段着る服はそんなに多くはない

昔の私はお給料が入るとオシャレな服を衝動買いしていました。別に欲しい物がなくてもお金が入ると何か買いたくなるんです。購入した服はとりあえずタンスの中へ・・・。買った服を次々入れた結果タンスの中には50着以上の服がありました。

その中で着ているお気に入りの服はだいたい20着ぐらいです。50着もの服を着るのは私には出来ません。あなたもタンスの中に眠っている服はありませんか?「今着たいと思える服」だけを選び、残りは思いっきり捨てましょう。

「いつか着るかも?」はダメです。服を処分する時の注意点は「いつか着るは絶対に着ません」です。「いつか着るかも?」と思っていても新しい服を購入したら「いつか着るかも」の服の事は忘れています。

服だけではない捨てるゴミとは?断捨離で学んだこと

今の自分ではダメ、変わらないといけないと強く思い「断捨離」と思いました。
当時の私は体調が思わしくなく、どんよりとした毎日を過ごしていました。ちょうど30歳くらいでした。過去にとらわれ、前に進めず、停滞していました。
このような生活がずーっと続いていくのだろうを思っていました。

「自分が変わらないと何も変わらない」とよく聞きますが、そんなこと言ってもどうやって変わるのかわからない日常を過ごしていました。

そのような時に断捨離に出会いました。知人が断捨離をすごく褒めていたのです。私は「捨てよう」と思いました。とにかく捨てよう・・・。多くの物と多くの事を・・・・。

私の基準は、今後の人生に必要な物だけを残すことにしました。このように物事を考えるとどうしても捨てられないものが出来てきます。
私が一生大事にしたい物たちがわかってきます。それを大切にしていきたいを思いました。

本当に色々な物を捨てました。家の中にあるものだけではなく、習慣、思考、恋人も・・・。そうしたら本当にスマートになりました。

服を捨てる前にインターネットサービスを利用してみましょう

家にいながら服の売却が簡単に出来るインターネットのサービスがあります。ハイブランドなら高価で買取してくれます。

公式サイトから申し込みすると自宅にダンボールが届きます。その中に洋服やカバンを入れて送り返すと査定がされます。早いと送ったその日に査定が終わり、メールで査定結果が送られてきます。査定の金額に納得すると買い取られ、最短で3日で自分の口座に入金されます。

服の買取を行っている会社は他にも色々ありますが、口座に入金されるまで1ヶ月くらいかかるところもあるので、査定、入金の早い業者がいいですよね。

申込から審査、買取まで送料や手数料がかからないのも魅了のひとつです。もし売りたくない服があったり査定価格に納得が出来ない時は送料無料で自宅に返却してもらえます。
多くのブランドやメーカーを取り扱っていて、審査や入金も早く送料や手数料もかからないので売れないと思えるような服や、他の店で買取してもらえなかったブランド品を売ってお金にしてみませんか?

服を捨てることが出来ない。そんなときはこのようにしよう!

・ファッションに何を求めている
オシャレをしたい、モテるため、身だしなみ、洋服に何を求めていますか?それによって捨てる基準は大きく変わります。

・服を減らしてどうなりたいか想像してみる
服を減らしてどのようにしたいか。服で悩まない自分になりたい、綺麗に片付いた部屋にしたいなど服を減らしてどのようにしたいか考えてみましょう。

・1週間に私服で人と会う時間を考えてみる
ただ人と服の枚数を比べると挫折します。私服で人と会う時間、服を着る回数をきちんと理解することが大事です。

・理想の自分はどのような服を着ているか想像する

会議の時、公園でママ友に褒められている時、友達をランチをしながら微笑んでいるあなたはどのような服を着ていますか?想像というより妄想しましょう。

 - 生活