生活の知恵で人生をバージョンアップ

生活の知恵で人生をバージョンアップ│知恵のガイド

節約生活でも貧乏には見られない!OLの賢い節約術♪

2017.8.23

一人暮らしは節約が大切です。

家賃に食費に洋服代にコスメ代。

もちろん友達と遊ぶお金も必要ですし、デート代もたまには払います。

OLは何かとお金が掛かりますよね…。

節約したいけど、貧乏に見られない上手な節約術とは!?

明日から実践できるお得な節約情報をお届けします!

ol_02

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

子猫の野良を飼うなら、まずは動物病院で診察を済ませましょう

子猫ってかわいいですよね~。野良の子猫を見つけたら家に連れて帰ってしまいたくなります。 しかし...

旦那が料理に文句をつける!いい加減にして欲しい!

旦那さんが料理に文句をつける家庭って多いですよね? どこに文句を付けますか? メニューですか?味...

運転免許証がゴールドだと利点が多い!出張中の方も必見!

運転免許証には3種類の色がありますが、ゴールド免許になった時の利点って何があるのでしょうか? ...

女性の一人暮らしの場合はどうする?引っ越しの挨拶事情をご紹介

女性が一人暮らしを始める場合、ご近所さんへは挨拶に行くべきかどうか悩みどころですよね。 調べて...

義母から同居の話をされたらどうする?上手に拒否する方法!

結婚前に旦那には義母との同居はやんわり拒否してたけど、いずれは同居しないとやっぱりダメなもの? ...

掃除をしたらモチベーションが上がる!?モチベアップのコツ

部屋の掃除をしたいけど、面倒だしなかなかやる気がでない…なんてことはありませんか? スッキリと...

こんな夜中に電話が!友達から夜中に電話が来た時の対処法

「もうこんな時間!そろそろ寝ようかな」「眠いから早く寝たい!」夜中になると眠くなるのが人間の本能です...

子供を産むのにいくらの貯金があれば大丈夫?必要な金額とは

初めての妊娠の場合は特に、子供を産むのにいくらくらい貯金があれば大丈夫なのか、気になりますよね。 ...

一人暮らしの洗濯物。女性物は基本的に室内干しがおススメです

一人暮らしを始めた女性がちょっと考えてしまう一つが洗濯物を干す場所。 外に干すと防犯上のリスク...

友達の結婚式は祝福したいけど、人気がある子には嫉妬する心理

友達の結婚式に招待されたら嬉しいけど、素直に喜べないときもあるもの。 特に人気がある可愛い子な...

一人暮らしでシーツを洗濯する頻度は?一人暮らしの洗濯事情

一人暮らしの場合、シーツはどれくらいの頻度で洗濯していますか? 一人暮らしの人の中にはシーツを...

30代から女の価値が下がる?!そう言われる理由を徹底調査

一生懸命仕事をして素敵な男性と出会う時間もなく、気が付いたら30代を迎えてしまったという女性もいます...

毛布をクリーニングに出したら臭い!自宅で洗う方法

毛布をクリーニングに出したのに戻ってきたら変な臭いがすると言った経験ありませんか? 毛布につい...

学生で一人暮らしの人におすすめ!食事の節約方法

学生の一人暮らしでは食事を自炊して食費を節約している人も多いでしょう。 しかし、食材を色々買う...

赤ちゃんの前髪につむじを発見!性格に影響するウワサの真相

赤ちゃんの前髪にあるクセは、もしかして“つむじ”!? 頭をよく見ると、つむじが二つあると驚かれ...

スポンサーリンク

貧乏OLにならないための節約術

一人暮らしの場合、節約を考えるならば、まず食費を見直してみましょう。

自炊が多い方

・食材は、なるべくまとめ買いをして毎日スーパーへ足を運ばない
・お肉類は特売の時に多めに購入して、小分けにして冷凍しておく
・買い物の前は冷蔵庫の中を確認して、必要なものをメモしておくとムダ買いが減り、食材のロスが少なくなる
・夜におかずを多めに作り、次の日の朝食やお弁当のおかずにまわす
・リメイクできるレシピを考える(カレー→カレーうどん、カレードリアなど)
・スーパーのポイントカードも忘れずに

自炊する時間がない方

お仕事で帰りが遅いとなかなか料理をする時間もとれません。
そのような方には、お惣菜やお弁当なども便利です。
外食よりは支出がかなり抑えられます。

・スーパーのお惣菜やお弁当は割引のものを狙う
・お惣菜のみ買ってきて、ご飯は一食分ずつ冷凍しておく
・週末におかず類を多めに作り一食分ずつ小分けにし、平日はレンジでチンのみ
・朝食用の食パンは1枚ずつ冷凍しておく

貧乏暮らしにならないために…OLの家賃節約術

一人暮らしの生活で一番に大きな支出は家賃です。
家賃の目安は収入の30%ほどと言われます。
しかし、家賃も節約したいという場合には、収入の25%ぐらいに抑えることをおすすめします。

例えば、お給料が20万円だったとしたら、家賃が5万円の物件を探すと考えれば良いでしょう。
できれば共営費なども含めてそのくらいだと理想的です。

家賃にかかる金額は、そこに住んでいる期間、払い続けなければなりません。
1万円違うとして、そこに3年間住んだとしたら、12×3=36。
36万円もの差ができるのです。

いい物件を望めばきりがありません。
駅から少し遠い物件、築年数がある程度たった物件などは、家賃交渉もしやすい傾向です。
また、一人暮らしならワンルームでもなんとかなります。
狭い物件は、掃除が楽とか光熱費が安くすむ、という利点もありますよ。

OLの節約術、貧乏に陥りやすい行動パターン

実は、普段の生活の中に貧乏になりやすい行動パターンがあります。

コンビニは便利でついつい立ち寄ってしまいがちですが、『コンビニに行く回数を減らす』
これだけでも大きな節約につながります。
中には、毎日のように行っているという方もいるでしょう。

コンビニに行くと、ついつい他の物も買いたくなって、飲み物、新製品のお菓子、気になる雑誌、思わず手に取ってしまいますよね。

一度に使うお金は高額ではないので、あまりお金を使っている実感がないと思いますが、これを1ヶ月で考えてみましょう。

・飲み物(150円)
・お菓子(300円)

これを毎日繰り返したとします。

500円×30日(1ヶ月)=15,000円

コンビニに行く回数を減らすと、お金の節約にもなりますし、ダイエットにも良いかもしれませんね。

普段の小さな節約が大切!

買い物をする際には、お店の使い分けも大切です。

スーパーによって、何曜日には〇〇が安いとか、毎週〇曜日はセールをするとか特売日が決まっているのでしたら、その時にまとめて食材を購入しましょう。
肉や魚は小分けにして冷凍。
野菜も一度茹ででから冷凍すると、調理の際も便利です。
きのこ類は根元を切り落とし、小分けにするだけで冷凍できるので、大変便利です。

洋服を買う時には、売る場合のことも考えておきましょう。
あまりにも個性的な服や斬新なデザインの洋服は、売る時にちょっと不利かもしれません。
合わせやすいベーシックな服の方が需要が高かったりします。

そして売るシーズンも重要です。
シーズンオフのものは安くしか売れませんが、シーズン前に売ると同じ商品でも高く売れることもあります。

水や日用品などはネットを利用するのも便利です。
水や洗剤なども買い物に行くと重量があり大変ですよね。
ネットなら、ある程度まとまった金額になれば送料無料になりますし、水や洗剤などの日用品を家の玄関まで届けてもらえます。

スーパーやドラッグストアとほぼ変わらない金額で販売されていますので、利用しやすいですよね。

あと、忘れてはいけないのが、クレジットカードです。
クレジットカードを数枚持っているという方も多いでしょう。
しかし、ポイントを考えると一つのカードに絞った方がお得です。

携帯料金の支払いなども、普段よく使うカードにまとめておくと、効率良くポイントを貯めることができます。

賢いOLの節約術…必要なものを見極める

3回見ても欲しいと思ったものしか買わない

洋服やバッグなど、可愛くてつい衝動買いしてしまった、ということもあるでしょう。
節約を考えるのでしたら、自分の中で「3回通って欲しいと思ったものしか買わない」というルールを作ってみてはどうでしょうか。

お店に行くと、店員さんからいろいろなアイテムをすすめられると思いますが、流されずに本当に欲しいものだけを買うというのが重要です。

そうすると、同じような服を買ってしまうという失敗も防げますよね。

選ぶ時にも着回しのきく服を前提に選びましょう。
これが習慣になれば洋服代は大きく変わってきます。

友人と会う時はディナーよりランチで

友達との交際費も必ず必要です。
飲み会などに行くと2次会や3次会、帰りのタクシー代など結構なお金がかかりますよね。
友達と会う時間をランチに変更するだけで、大きな節約ができます。
一軒当たりの費用も少ないですし、タクシー代もかかりません。

 - 生活