生活の知恵で人生をバージョンアップ

生活の知恵で人生をバージョンアップ│知恵のガイド

男性の一人暮らし、ご飯はやっぱり自炊が最強!

2017.9.4

男性の一人暮らしのご飯は、どうしてもコンビニやスーパーのお弁当が多くなりがちですよね。

節約や栄養バランスを考えるなら、やはり自炊が一番です!

仕事で忙しく、なかなか食事を作る時間がないという方も、ちょっとしたコツで始めやすくなりますよ。

簡単な自炊を始めてみませんか?

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

息子はこんなにかわいい!父親になって知った事!

父親は娘がかわいいとよく聞きますが、息子ももちろんかわいいのです! 今までは、子育ては辛いと思...

親に一人暮らしをしたいと言ったら心配で反対された!

親に一人暮らしをしたいと提案したら心配を理由に反対された。 もういい加減大人だからを自分の事は...

退職の挨拶で渡すお菓子の選び方や渡すポイントについて

会社を退職するとき、退職の挨拶としてお菓子を用意する人も多いと思います。 お菓子買うべきか迷っ...

猫が人間の食べ物を食べるとどうなるの?パンが良くない理由

人間が当たり前に食べていても、猫に与えてはいけない食べ物や与えないことが望ましい食べ物がたくさんあり...

柴犬と暮らす。子犬の甘噛みはできるだけ早い時期からしつけを!

柴犬のぽってりした子犬がじゃれて甘噛みをしてくる。そのしぐさは確かに愛らしいものです。 しかし...

子供は三人欲しい!年収ではなく工夫次第で生活は出来る!

子供は出来れば三人欲しいと思っている人は多いのではないでしょうか? 今の年収で生活出来るのか、...

旦那が帰ってこない・・・もしかしてまた実家にいる!?

奥さんが実家に入り浸っているなんて言うのはよく聞きますが、逆に旦那が実家が大好き過ぎてなかなか帰って...

30代から女の価値が下がる?!そう言われる理由を徹底調査

一生懸命仕事をして素敵な男性と出会う時間もなく、気が付いたら30代を迎えてしまったという女性もいます...

一人暮らしで貯金するなら目標は年間〇〇万円!そのための秘訣

一人暮らしをしているとなかなか貯金できない・・・そう感じる人も多いでしょう。 しかし、将来のこ...

東京は田舎の違いとは?気になる違いを調べてみました

日本の首都である「東京」この最先端の場所である東京と「田舎」の違いとはどんなものなのでしょうか? ...

結婚式をキャンセル!招待されたのに欠席する場合のマナーとは

結婚式に招待してもらったのに、都合がつかずにキャンセルしなくてはいけないことがありますよね。 ...

結婚式が遠方なら要チェック!結婚式の荷物や服装のポイント

遠方での結婚式に出席する場合、どうしても荷物が多くなってしまいがちですよね。 持ち物や当日荷物...

迷惑な電話のセールスはこうして撃退しよう!

よくかかってくるセールス電話を迷惑に感じていませんか?また断る時にどんな断り方をしていますか? ...

免許証の写真は笑顔?それとも真顔?キレイに撮るコツもご紹介!

免許を持っている方なら一度は気になったことがあるはず・・・。そう、免許更新のための「写真」です。 ...

産後で仕事を(パート)始める時期や仕事復帰のポイントと注意点

今の時代、共働き夫婦が多く見られることから産後にすぐ、(パート)などで職場復帰をするワーキングマザー...

スポンサーリンク

男性の一人暮らし、ご飯事情はどうなっている?

男性で一人暮らしをしている方も、他の一人暮らしの男性が普段どのような食生活を送っているんだろうと思うことはありませんか?

一人暮らし歴5年のある28歳の男性に一週間の食事を記録してもらいました。

記録を取ってみて気付いたことは、同じような物を食べている傾向が強いということでした。
そして、炭水化物が多いようです。
一食分がおにぎり2個で終わっていることも多く、バランスを考えても良くありません。
本人も記録を付けてみて、改めて野菜の少なさに驚いたようです。

外食も多く、ラーメンやそばなどもほとんどが炭水化物です。

仕事が忙しく、自炊する時間がなかなかとれないという男性はこのような生活パターンになっている方が多いのではないでしょうか。

必要な栄養素が足りずに、炭水化物ばかりとっていると太りやすくなってしまいますよ。

男性の一人暮らしでご飯に使う金額を考えてみる

コンビニ弁当や外食は手軽でついつい利用してしまいますが、食費がどうしても高くなってしまいます。

節約も意識するならば、やはり自炊も取り入れることが必要です。

食費を節約したいと思ったら、まずは1ヶ月に使える食費がどのくらいであれば妥当なのか、考えてみましょう。
前もって金額を設定しておいた方が、計画的に使えますし、上限なく使ってしまうということも防ぐことができます。

1ヶ月の食費は家族構成により異なります。
男性の一人暮らしの場合は、月平均30,000円を目安にすると良いでしょう。
食費は収入の15~18パーセントぐらいが理想とされています。

例えば、手取りが20万円ならば、1ヶ月に使える食費は30,000円~36,000円です。
これを日にち単位で考えてみましょう。
1ヶ月を30日で考えると、一日の食費は1,000円~1,200円と考え、一食あたりにすると300円~400円になります。

実際は、この金額以上に使っている方が多いのではないでしょうか。

この金額は理想の金額なので、節約を考えるなら少しでも近づけるように意識してみましょう。

男性の一人暮らし、主食のご飯は冷凍しておくと便利

自炊はしたことがないという方は、まずご飯を炊いてみましょう。

パン派の方や麺類が大好きという方もいると思いますが、まずはご飯です。
ご飯があれば、おにぎりにしてお昼ご飯に持って行くこともできますし、食費の節約にもなります。

冷凍の麺類も手軽で良いですが、男性の場合1玉では足りないことが多く、2玉使うということも多いかと思います。
最近は小麦も高騰してきていますので、たまに買い足し、主食は断然お米の方がお得です。

お米を炊く際にも、一人暮らし向けのコツがあります。
ついつい、食べる時に食べる分だけ炊いていることが多いと思いますが、効率を考えるならば「まとめて炊いて一食分ずつ冷凍する」、これが一番お得です。

冷凍のご飯はあまり美味しくないのでは…、と思う方もいると思いますが、炊飯器の保温機能を使ってご飯を温めておくより、冷凍ご飯をチンした方がパサつきがなく美味しく仕上がります

一人暮らしでもバランスよく野菜が摂れるレシピ

一人暮らしだと野菜不足が気になる人も多いのではないでしょうか。
これは男性に限らず、女性の一人暮らしの方の悩みでもあると思います。
おかずを何品も作るのは大変なので、一種類の料理の中で複数の野菜が摂れるとうれしいですよね。

おすすめのメニューをご紹介します。

【野菜炒め】

野菜をたくさんとりたいなら、まずは野菜炒めがおススメです。
半端に残っている野菜をどんどん入れて、味付けも塩こしょうやしょうゆ、○○タレ系などアレンジもできます。
安価なもやしなどもたっぷり入れるとボリュームもあり満足の1品になります。

【豚汁】

寒い日には特に食べたくなる料理の一つです。
豚肉からコクも出て、たっぷりの野菜を食べることができます。
食べるお味噌汁ですよね。
ご飯と具だくさんの豚汁、納豆などで立派な一食になります。

【お鍋】

最近は鍋スープも小分けになっているものが多くありますよね。
白菜や長ネギ、きのこ類なども鍋にすると、カサが減り、たくさんの野菜を食べることができます。
小さめのお鍋に、野菜をざくざくと切り、スープを入れ温めれば完成です。

節約重視の方におすすめの食材

節約のためにコンビニ弁当や割高なお惣菜があまり買えないと言う方には、カレーをおすすめします。

大きな鍋でカレーを作り、一食分づつ冷凍しておけば温めればすぐに食べることができてお財布にも優しいですよね。
レトルトカレーよりも栄養価も高く美味しくできます。
作るのも簡単なので、自炊の初心者にも作りやすいでしょう。

パスタも常備しておきたい食材の一つです。
100円ショップでも購入ができて、ソースも市販のものを使えばゆでたパスタに合えるだけですぐに食べることが出来ます。

野菜はキャベツがおすすめです。
一人暮らしだと半分のものや四分の一になっているものを選ぶ方が多いと思いますが、切られてる状態の物はしなびてしまうのが早いのです。

できれば1玉を買ってきて、芯を取り除きそこに水で濡らしたキッチンペーパーを入れ
ビニール袋に入れておきます。
使う時には、外側の葉から一枚ずつはがして使いましょう。
この方法の方が新鮮な状態が保てますよ。

 - 生活