生活の知恵で人生をバージョンアップ

生活の知恵で人生をバージョンアップ│知恵のガイド

服を捨てる時は燃えるゴミ?その他の処分方法もご紹介

2017.8.31

服はいらなくなったら捨てる?燃えるゴミに出しちゃう?

服も素材によっては分別が必要な場合もあります。

捨てるだけではなくリサイクルなどの処分方法も!タンスに眠っている服を片付けて心も場所もスッキリしちゃいましょう♪

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

洗濯物から嫌な臭いがする。柔軟剤よりも○○を使う方がいい!

洗濯してキレイなはずの洗濯物から生乾きの嫌な臭いがする時ありませんか? 嫌な臭いがすると柔軟剤...

30代から女の価値が下がる?!そう言われる理由を徹底調査

一生懸命仕事をして素敵な男性と出会う時間もなく、気が付いたら30代を迎えてしまったという女性もいます...

会社の飲み会に参加したくない!だって上司の説教が苦痛だから!

会社の飲み会って、あんまり楽しいものでは、ありませんよね。 特に、上司からの説教が始まると、最悪。...

夜のオムツ外しのポイントはコレ!ママ焦らないで

夜のオムツ外しが、なかなか進まない・・・。悩んでるママを多いのでは? オムツ外しは子供の体の発...

東京での友達の作り方!社会人でも友達を作る事が出来る!

就職や転勤で東京に引っ越してきた場合、周りに知り合いがいないので友達が欲しいと思いますよね。 ...

旦那様への毎日のお弁当作りは面倒?みんなのお弁当事情を調査!

旦那様にお弁当を作っているという奥様方、毎日のお弁当作りを面倒だと感じることもありますよね! ...

仕事と家庭どちらを優先!?日本は世界的に見ても少数派です

「日本人は働き過ぎ」そう言われていますが、なかなかそこから抜け出せん。 しかし、今は女性も仕事...

毛布をクリーニングに出したら臭い!自宅で洗う方法

毛布をクリーニングに出したのに戻ってきたら変な臭いがすると言った経験ありませんか? 毛布につい...

誕生日には頑張っている自分にプレゼント!大人女子の誕生日事情

誕生日に自分へのご褒美でプレゼントを買うという女性が増えてきています。 誕生日だからこそ、頑張...

子供がトイレを怖いと思う時の対処法について!

子供がトイレにいく時に怖いと言って一人で行けない事ってよくありますよね?確かに大人でも怖いと思うトイ...

簡単にできて、夕飯にかかる食費を節約する方法

毎日の夕飯を作るのに簡単にできて、食費を節約したい考える主婦の方も多いのではないでしょうか? ...

祖母の葬儀に孫は参列するのは当たり前?世間の常識とは

祖母が亡くなったと連絡が入った場合、孫は葬儀に参列するべき悩んでしまう人も多くいませんか? 一...

タオルについたカビや生乾きの臭いは取れる?㊙テクニックとは

洗ったばっかりなのに、タオルがなんだかカビ臭い…。という経験は、一度はあるのではないでしょうか? ...

大学生で一人暮らしデビュー!女子にお勧めの部屋選びのコツ

大学生になって一人暮らしを始める人も多いと思います。 ドキドキワクワクの新生活が待っていますが...

会社の先輩が苦手な人必見!上手に付き合うポイント

会社に苦手な先輩や上司がいると、仕事もやりにくいですしストレスも溜まることでしょう。 では苦手...

スポンサーリンク

服を捨てる時は燃えるゴミに出す?それともリサイクル?

衣替え時期になると出てくるいらない服。毎回処分しているのにまた出てしまった時アナタはゴミとして処分しますか?
ゴミに出す。という方、ゴミと言えば悩むのが分別ですよね。分別はお住いの自治体によって違いがあります。
ほとんどの洋服の場合は燃えるゴミに出せると思いますが、中にはナイロンやレーヨンは処分方法が違ったり、服などの布製品だけ回収する日があったりなど。

ゴミに出す場合は自治体の広報誌や、ごみの分別表などをよく確認してから捨てて下さい。

また最近はゴミを出すのも有料の場合が多いです。料金を払って捨てるならリサイクルに出した方がいい場合もあります。

子供の服、状態のいい服は一度リサイクルショップに持って行ってみては?買値が付かなくてもそのまま引き取ってくれる事もあるので、ゴミに出すよりもいいのでは!?

その他にもリサイクルとして引き取ってくれる自治体もあります。ジーンズはダメ、靴下などの小物もNGなど基準がそれぞれの自治体でありますので、こちらも確認をして下さいね。

服を燃えるゴミに捨てる?リサイクルの他にも寄付という選択肢

またゴミに出す、リサイクルに出すという方法の他にも「寄付」という選択肢もあります。

しかしこの場合は寄付を募る団体があるかどうかがポイント。海外の被災地で募集をしている所があるか?ルートが確定されているかどうか?

またその団体が信用できる団体かどうかの見極めも重要です。

衣類は汚れが少なくあまり着古したものじゃない物。送ってもゴミになるようなものはNG。

その他に海外の被災地などへの送料は自己負担なので、いらない物を処分したいのならゴミに出すか、リサイクルに出した方が料金的には安くつくのではないでしょうか。

あくまでも寄付は贈り物であって、いらない物を処分する場ではないという事を念頭に置いていなければいけないようです。

服を燃えるゴミに捨てる時、何をポイントに選択するか

クローゼットの中やタンスの中がパンパンに!処分したいけど、もったいなくて捨てられない。

そんな方には捨てる基準やポイントが必要。

自分が決めた基準に合わない場合は、さっさと捨てる。これさえ決めれば短時間でクローゼットやタンスの中をスッキリさせることが出来ます。

その基準やポイントは自分にしっくりあったものを選びましょう。

例えばワンシーズン一度も着なかった服、見てもワクワクしない服や汚れがある服など、まずは自分で捨てる基準を設定して下さい。

ちなみに私は大流行した本をお手本にして、ワクワクしない服は全て捨てました。

なので着ない服もクローゼットを開けた時にワクワクするものは残してあります。

自分の中で、この基準が変化したときは捨てようと考えていますが・・・。

今はスッキリしたクローゼットにとっても満足!後悔も困った事もほぼゼロです。

服を捨てる時のポイントは人それぞれ、こんな場合も捨てる時

上記したように私はワクワク度が服を捨てるポイントにしていますが、サイズが合わない服がタンスを占拠しているのも考えものです。

ダイエットは常に考えているし、痩せたら着るんだ!とタンスに眠っている服。いつから眠っていますか?

大体洋服は流行があります。何年かに一度同じような服が流行したとしても、どこかイマドキではないもの。タンスにいつか出番が来る、と思っている服は大抵出番がありません。

今着ない服は捨て時です。そして今着られない服も捨て時です。

もったいないから誰かにあげたい。そう思うのならその誰かに今すぐあげる事。誰かが見つからないのならリサイクルショップに持ち込んでしまいましょう。

もしダイエットに成功しても、その時は新しい服が欲しくなるかもしれませんよ。やっぱり今着ていない服は今後も着ない可能性が大なんです!

服や物を捨てると場所だけじゃなく、心までスッキリできる

日本人のもったいないって言葉、今世界でも注目されている言葉です。

タンスに眠っている服ももったいない!でもいつまでも着ない服に占領されるスペースももったいなくありませんか?
服が入らずにイライラする気持ちだって、自分が気持ちよく居られる時間を減らす、もったいない時間です。

今は物を捨てて気持ちを整理するのが大事な時期なら、「もったいない」という事はいったん、置いておくことも大事。

捨てるもったいなさを知ったら、次は自分の本当に大切に出来るものだけを選んでください。

今持っている本当に大事な物、必要な物だけをそばに置いて、不必要なものを手放す事で心も軽くなれますよ。

今の自分に何だかスッキリとしない方は、まず片づけから始めてみてはいかがでしょうか。

周りがスッキリすると自分の心もスッキリとする事も少なくありません。

 - 生活