生活の知恵で人生をバージョンアップ

生活の知恵で人生をバージョンアップ│知恵のガイド

家を建てるなら外観はやっぱりおしゃれにしたい!

2017.9.20

家の新築を考えた時に、女性ならやっぱりおしゃれな外観に憧れます。

家づくり関係の雑誌を見たり、近所のステキなおうちを見て回ったりとリサーチしている方も多いでしょう。

クールな外観、南欧風なかわいい外観、どれが理想に近いですか?

新築する際の気を付けたいポイントをまとめてみました。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

新婚でも料理上手になる!料理下手から脱却する方法

新婚の時の悩みのひとつに、「料理が下手」ということがあるでしょう。 誰でも慣れない事をすると、...

東京の一人暮らしを楽しいものにするちょっとしたコツをご紹介

一人暮らしをするなら楽しいのは東京?それとも東京近郊? 東京に住むメリット、デメリットにはどん...

誕生日には頑張っている自分にプレゼント!大人女子の誕生日事情

誕生日に自分へのご褒美でプレゼントを買うという女性が増えてきています。 誕生日だからこそ、頑張...

子供は三人欲しい!年収ではなく工夫次第で生活は出来る!

子供は出来れば三人欲しいと思っている人は多いのではないでしょうか? 今の年収で生活出来るのか、...

どうして熱帯魚の水槽の水草が枯れる?原因はココにあった!

熱帯魚を飼育する時に水草も一緒に水槽に入れる方、多いのではないでしょうか。 しかし水槽の中が華...

女性の一人暮らしの場合はどうする?引っ越しの挨拶事情をご紹介

女性が一人暮らしを始める場合、ご近所さんへは挨拶に行くべきかどうか悩みどころですよね。 調べて...

子供が熱を出して会社を休むのは理解がある?働くママ必見!

あなたの会社は子供が熱を出して会社を休むのは、理解がありますか? しかし世の中はまだまだ、子育...

人付き合いが苦手だって、子育ては出来る!

人付き合いが苦手だと子育てって難しい?そう悩んでる方意外と多いのでは? 子供同士だけでなく、マ...

会社の飲み会に参加したくない!だって上司の説教が苦痛だから!

会社の飲み会って、あんまり楽しいものでは、ありませんよね。 特に、上司からの説教が始まると、最悪。...

旦那がお金にルーズな時の対処方法と対策

旦那のお金に対しての考えがルーズだと思った事はありませんか? 夫婦生活をしていると金銭感覚はズ...

食器洗いの時に洗剤を使わないのはアリなんです!

毎日の食器洗い、みなさんは洗剤を使いますか?ほとんどの方が使っていると答えるでしょう。 ですが、そ...

30代から女の価値が下がる?!そう言われる理由を徹底調査

一生懸命仕事をして素敵な男性と出会う時間もなく、気が付いたら30代を迎えてしまったという女性もいます...

親に一人暮らしをしたいと言ったら心配で反対された!

親に一人暮らしをしたいと提案したら心配を理由に反対された。 もういい加減大人だからを自分の事は...

月の食費の平均について!節約の方法もご紹介します!

月にどのくらいの食費がかかっているのか把握していますか?多くかかってしまったなっと感じている主婦の方...

春に活動を始めるイヤな虫!部屋に侵入させないためにすべきこと

春になると、どこからともなく出てきた虫が部屋のあちこちにチョロチョロ……。 たとえ数ミリの小さ...

スポンサーリンク

おしゃれな家の外観を大きく左右する外壁の色

外観の印象を大きく左右する外壁ですが、色や素材で悩む人が多いですよね。外壁の色は、家の個性を出す、メイクやファッションのようなものです。

人気の色は、白やベージュ系など淡い色味が人気ですが、外壁に使用できる色というのは他にもたくさんあります。

白い壁の特徴は、光を反射させ家の周りを明るく見せるというメリットがあります。
しかし、淡い色はやはり汚れが目立ちやすいというデメリットもあります。
家の色を決める際には、家の周りの環境も考慮しましょう。
幹線道路沿いやホコリの多い場所は、どうしても窓の下に黒い雨スジができやすいということもあります。
白い壁を選ぶ際は、自浄作用がある外壁や汚れが付きにくい素材を選ぶことも考えてみましょう。

また、モダンな印象の家にしたいという方には、黒い壁も人気です。
おしゃれで、外壁の汚れも目立ちにくい色ですが、光を吸収するため外壁が熱くなりやすいというデメリットもあります。

また、黒い外壁というのは、近隣の家の窓から見ると「暗く見える」という理由で嫌がれることもあるので注意が必要です。

また、気を付けて欲しい色が緑色です。
新築で色が鮮やかな時は良いですが、年数が経つとどうしても汚れは出てきます。
緑色というのは、見る人によってはカビの色に見えてしまうので、メンテナンスをまめに行うことが必要です。

家の外観をランクアップさせるおしゃれな門扉

家の外観をランクアップさせる門扉もさまざまな種類があります。

≪プライベート空間の確保≫

周りを住宅や建物に囲まれた場所では、プライバシーの確保や採光を考えましょう。
外部からの視線から隠せるプライベート空間ができます。

≪家の雰囲気が変わる≫

重厚な作りやダークな色合いの門扉は家の外観も格上げしてくれます。

≪安全対策≫

小さなお子様がいる場合にも、安全面を考えると門扉は重要です。
お子様がお庭で遊ぶ際にも、道路への飛び出しなどが気になりますが、門扉をしっかりと閉めておけば安心です。

≪防犯対策≫

目線よりも門を高くしておけば、容易に侵入できなくなります。
また、扉もまったく見えない状態よりは、扉の内部を見通せるデザインの方が防犯上優れています。
死角を作らないことが大切です。

おしゃれな家の外観にこだわる…メンテナンス費用も確認

「家は3回建てなければ納得するものができない」という言葉を聞いたことがありますか?

この言葉に3回では無理、きっと何回建てても「ここはこうしておけば良かった」という不満は残るという方もいます。

とだわりの家が欲しい、人と違う家に住みたいという方もいるでしょう。
建築費用が少し高くなるけど、このデザインにしたい、という時には、後々のメンテナンスのことも考えて下さい。
家は建てた後も、メンテナンスに大きな費用がかかります。

外壁や屋根の塗り替えなど、10~15年周期で行わなければいけません。
メンテナンスにも通常以上に経費のかかる素材などでしたら、そのことも計算に入れて検討してみて下さい。

家を建てた方に聞くと、必ず数ヶ所は「こうした方が良かった」という場所はあります。身近な人で新築した方がいたら、そういう方たちの話を聞くのもたいへん参考になりますよ。

家の外観に窓の位置も大きく影響する

窓は家の外観の印象を大きく変えます。

窓を決める際は、室内の事だけを考えずに、外観デザインを意識しましょう。
家を外から見た時に、窓のバランスを考えます。美しく見えるように他の部屋の窓も合わせて考慮しましょう。

できれば、家の全体像を立体図で確認できると良いですね。
立体図とは家の外観を東西南北、各方向から見ることができます。
完成した時に家がイメージがしやすく、窓のバランスなどもとりやすくなります。
1階と2階の窓の位置がずれていたりする場合も、立体図にすることによって気付きやすくなります。

窓やドアによってできる縦や横のラインを揃えると外観がすっきりと見えます。

こだわりの外観がある場合には間取りと同時進行で

家の外観というのは、プランに大きく影響され、間取りを決めた後に外観を考えると、なかなか自由が利かなくなってしまいます。

どうしてもこだわりたい外観がある場合には、間取りを決めるのと同時進行で考えることが必要です。

その時にも、必ず初めにハウスメーカーの方に相談して、ここだけはこだわりたいという場所はしっかりと伝えておきましょう。
自分のイメージしているものに近い写真や切り抜きがあれば、それを見せるのも良いですね。

また、屋根や外壁は経年劣化によりメンテナンスが必要になってきます。

最近では、さまざまな素材のものがあり、外壁も経年劣化の少ない素材も出てきています。
外壁の汚れをセルフクリーニングするものや、メンテナンスサイクルが30年というコンクリート系の壁、塗り替えのメンテナンスが必要ないと言われる外壁もあります。

 - 生活