生活の知恵で人生をバージョンアップ

生活の知恵で人生をバージョンアップ│知恵のガイド

家を建てるなら外観はやっぱりおしゃれにしたい!

2017.9.20

家の新築を考えた時に、女性ならやっぱりおしゃれな外観に憧れます。

家づくり関係の雑誌を見たり、近所のステキなおうちを見て回ったりとリサーチしている方も多いでしょう。

クールな外観、南欧風なかわいい外観、どれが理想に近いですか?

新築する際の気を付けたいポイントをまとめてみました。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

一人暮らしの人必見!1ヶ月にかかる生活費を見直してみよう!

一人暮らしを始めると、こんなにお金がかかるのか・・・と驚く人も多いのではないでしょうか? 1ヶ...

幼稚園の年少さんからの習い事!今は当たり前の時代です

幼稚園の年少さんから習い事を始めるなんて早すぎる! いえいえ、今の時代は幼稚園の年少から習い事をす...

dvシェルターに入りたい!期間やルールはある?条件などを調査

配偶者からのdv被害から逃れるためにある“シェルター”ですが、どのようなところなのでしょうか? ...

猫のキッチン侵入対策は「キッチンは嫌い」と思わせること!

キッチンは猫が興味を引く物で溢れています。でも、調理器具には猫にとって危険なものもいっぱい。 ...

こんな夜中に電話が!友達から夜中に電話が来た時の対処法

「もうこんな時間!そろそろ寝ようかな」「眠いから早く寝たい!」夜中になると眠くなるのが人間の本能です...

大学生で一人暮らしデビュー!女子にお勧めの部屋選びのコツ

大学生になって一人暮らしを始める人も多いと思います。 ドキドキワクワクの新生活が待っていますが...

服を捨てるときは燃えるゴミ?燃えないゴミ?出し方について

着なくなった服、着れなくなった服・・・これって何ゴミになるの? かさ張る洋服のゴミの出し方とは...

バナナが冷蔵庫内で真っ黒に!バナナにはこんな効果があった!

食べようと思ったらいつの間にかバナナが真っ黒に・・・。 傷むからと、冷蔵庫で保存をする人も多い...

揚げ物だって冷凍出来る!美味しく食べられる期間や方法

揚げ物を冷凍出来るって知っていましたか?気になるのは保存できる期間ですよね。 また揚げた後と揚...

主人と旦那の呼び方の違いについてをご紹介します!

自分の夫の事をなんて呼んだらいいのか悩んでいる主婦の方もいるのではないでしょうか? 主人…旦那...

赤ちゃんの服は何枚必要?月齢や季節ごとに考えよう

出産準備で赤ちゃんの服を用意すると思いますが、何枚準備すべきか悩みますよね。 生まれたばかりの...

大学生のうちに遊びたい!家から通えばなにかとお得!

大学生のうちに遊んでおきたい! 思う存分大学生活を謳歌するためにはやっぱり実家から通うのが一番...

ステンレス水筒の洗浄・消毒の注意点と目からウロコの洗い方

ステンレス水筒は軽くて丈夫。レジャーや普段のお弁当と合わせて使っている人も多いでしょう。 直飲...

玄関ドアの鍵に簡易的な鍵を追加して防犯対策!2ロックを基本に

玄関のドアや勝手口の鍵はいくつですか?一つしかないという方は、ピッキングされやすいので注意が必要です...

夜のオムツ外しのポイントはコレ!ママ焦らないで

夜のオムツ外しが、なかなか進まない・・・。悩んでるママを多いのでは? オムツ外しは子供の体の発...

スポンサーリンク

おしゃれな家の外観を大きく左右する外壁の色

外観の印象を大きく左右する外壁ですが、色や素材で悩む人が多いですよね。外壁の色は、家の個性を出す、メイクやファッションのようなものです。

人気の色は、白やベージュ系など淡い色味が人気ですが、外壁に使用できる色というのは他にもたくさんあります。

白い壁の特徴は、光を反射させ家の周りを明るく見せるというメリットがあります。
しかし、淡い色はやはり汚れが目立ちやすいというデメリットもあります。
家の色を決める際には、家の周りの環境も考慮しましょう。
幹線道路沿いやホコリの多い場所は、どうしても窓の下に黒い雨スジができやすいということもあります。
白い壁を選ぶ際は、自浄作用がある外壁や汚れが付きにくい素材を選ぶことも考えてみましょう。

また、モダンな印象の家にしたいという方には、黒い壁も人気です。
おしゃれで、外壁の汚れも目立ちにくい色ですが、光を吸収するため外壁が熱くなりやすいというデメリットもあります。

また、黒い外壁というのは、近隣の家の窓から見ると「暗く見える」という理由で嫌がれることもあるので注意が必要です。

また、気を付けて欲しい色が緑色です。
新築で色が鮮やかな時は良いですが、年数が経つとどうしても汚れは出てきます。
緑色というのは、見る人によってはカビの色に見えてしまうので、メンテナンスをまめに行うことが必要です。

家の外観をランクアップさせるおしゃれな門扉

家の外観をランクアップさせる門扉もさまざまな種類があります。

≪プライベート空間の確保≫

周りを住宅や建物に囲まれた場所では、プライバシーの確保や採光を考えましょう。
外部からの視線から隠せるプライベート空間ができます。

≪家の雰囲気が変わる≫

重厚な作りやダークな色合いの門扉は家の外観も格上げしてくれます。

≪安全対策≫

小さなお子様がいる場合にも、安全面を考えると門扉は重要です。
お子様がお庭で遊ぶ際にも、道路への飛び出しなどが気になりますが、門扉をしっかりと閉めておけば安心です。

≪防犯対策≫

目線よりも門を高くしておけば、容易に侵入できなくなります。
また、扉もまったく見えない状態よりは、扉の内部を見通せるデザインの方が防犯上優れています。
死角を作らないことが大切です。

おしゃれな家の外観にこだわる…メンテナンス費用も確認

「家は3回建てなければ納得するものができない」という言葉を聞いたことがありますか?

この言葉に3回では無理、きっと何回建てても「ここはこうしておけば良かった」という不満は残るという方もいます。

とだわりの家が欲しい、人と違う家に住みたいという方もいるでしょう。
建築費用が少し高くなるけど、このデザインにしたい、という時には、後々のメンテナンスのことも考えて下さい。
家は建てた後も、メンテナンスに大きな費用がかかります。

外壁や屋根の塗り替えなど、10~15年周期で行わなければいけません。
メンテナンスにも通常以上に経費のかかる素材などでしたら、そのことも計算に入れて検討してみて下さい。

家を建てた方に聞くと、必ず数ヶ所は「こうした方が良かった」という場所はあります。身近な人で新築した方がいたら、そういう方たちの話を聞くのもたいへん参考になりますよ。

家の外観に窓の位置も大きく影響する

窓は家の外観の印象を大きく変えます。

窓を決める際は、室内の事だけを考えずに、外観デザインを意識しましょう。
家を外から見た時に、窓のバランスを考えます。美しく見えるように他の部屋の窓も合わせて考慮しましょう。

できれば、家の全体像を立体図で確認できると良いですね。
立体図とは家の外観を東西南北、各方向から見ることができます。
完成した時に家がイメージがしやすく、窓のバランスなどもとりやすくなります。
1階と2階の窓の位置がずれていたりする場合も、立体図にすることによって気付きやすくなります。

窓やドアによってできる縦や横のラインを揃えると外観がすっきりと見えます。

こだわりの外観がある場合には間取りと同時進行で

家の外観というのは、プランに大きく影響され、間取りを決めた後に外観を考えると、なかなか自由が利かなくなってしまいます。

どうしてもこだわりたい外観がある場合には、間取りを決めるのと同時進行で考えることが必要です。

その時にも、必ず初めにハウスメーカーの方に相談して、ここだけはこだわりたいという場所はしっかりと伝えておきましょう。
自分のイメージしているものに近い写真や切り抜きがあれば、それを見せるのも良いですね。

また、屋根や外壁は経年劣化によりメンテナンスが必要になってきます。

最近では、さまざまな素材のものがあり、外壁も経年劣化の少ない素材も出てきています。
外壁の汚れをセルフクリーニングするものや、メンテナンスサイクルが30年というコンクリート系の壁、塗り替えのメンテナンスが必要ないと言われる外壁もあります。

 - 生活