生活の知恵で人生をバージョンアップ

生活の知恵で人生をバージョンアップ│知恵のガイド

車の運転中のイライラの気をつけたい注意点と解消方法!

2017.12.15

頭ではわかっていても車の運転中に、ついついイライラしてしまうことはありませんか?
そんな時にはどん方法でうまく気持ちのコントロールをすれば良いのでしょうか?

ここでは車の運転中にイライラを鎮めるための方法をご紹介します。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

幼稚園の年少さんからの習い事!今は当たり前の時代です

幼稚園の年少さんから習い事を始めるなんて早すぎる! いえいえ、今の時代は幼稚園の年少から習い事をす...

友達が多いアピールをする人ってどう思う?周囲からの反応とは

たくさん友達がいり乗ってとってもいいことだと思いますが、わざわざそのことを周囲にアピールしてくる人っ...

服を捨てる時はゴミに出す?その方法と断捨離について

洋服はなかなか捨てることが出来なくてどんどん溜まってしまう。そんな悩みを持っている人は多くいるはずで...

どうして熱帯魚の水槽の水草が枯れる?原因はココにあった!

熱帯魚を飼育する時に水草も一緒に水槽に入れる方、多いのではないでしょうか。 しかし水槽の中が華...

免許証の写真は笑顔?それとも真顔?キレイに撮るコツもご紹介!

免許を持っている方なら一度は気になったことがあるはず・・・。そう、免許更新のための「写真」です。 ...

旦那が料理に文句をつける!いい加減にして欲しい!

旦那さんが料理に文句をつける家庭って多いですよね? どこに文句を付けますか? メニューですか?味...

胎児の体重の増やし方とは?胎児の体重について紹介します

胎児の体重に関係のある栄養素にはどんなものがあるのでしょうか? 妊娠中の過ごし方で、胎児の成長...

友達と喧嘩したまま卒業してしまったときの仲直り方法について

友達と喧嘩をしてしまった・・・。学校に行っていればなんとなく仲直りができたけれど卒業してしまうと仲直...

シンクのサビの予防方法とは?意外なものがサビ落としになる

ステンレスのシンクは錆びないはずじゃ・・・!? いつの間にかキッチンのシンクが錆びてしまってい...

ペットボトルストローはこぼれないところがいい!オススメです

ペットボトルストローというのを使ったことはありますか? ペットボトルストローはこぼれないので...

揚げ物だって冷凍出来る!美味しく食べられる期間や方法

揚げ物を冷凍出来るって知っていましたか?気になるのは保存できる期間ですよね。 また揚げた後と揚...

雨の日に洗濯物を早く乾かすコツとエアコンの運転モードについて

雨の日に洗濯物を室内に干すと、室温が上がってジメジメしてしまいますよね。 乾くのに時間がかかる...

旦那の弁当を作るのは節約になるのか?お弁当節約術をご紹介!

節約するために旦那さんのお弁当を作っている奥さんは多いでしょう。 でも、頑張って作っていても、...

一人暮らしの人必見!1ヶ月にかかる生活費を見直してみよう!

一人暮らしを始めると、こんなにお金がかかるのか・・・と驚く人も多いのではないでしょうか? 1ヶ...

飲み会を欠席する際に相手が思わず納得する言い訳をご紹介

飲み会を欠席する時には、欠席する「言い訳」が必要ですよね。その言い訳に苦労するあまり、嫌々参加する人...

スポンサーリンク

車の運転中にイライラする人は自分が運転が上手だと思っている?

普段は穏やかな人なのに、車のハンドルを握ると人が変わったようにイライラする人を見かけたことはありませんか?
また車を運転中に割りこまれたりすることに腹を立て、文句を言ったり気が荒くなったりする人は、どうしてそう言うイライラする気持ちになるのでそしょうか?

はっきりした理由はわかりませんが、自分が守られている車の中の空間にいりことで
気が大きくなることから、自分の思い通りにならなかった時に、どうしてそうなるんだと怒りを覚えることがあり、自分が他人よりも運転が上手だと思っている気持ちがそう言ったイライラの原因を引き起こしてしまうのだそうです。

正直そんな人の車にもし乗っていたら、不愉快ですよね。そのイライラを止める方法をつぎの記事でご紹介していきます。

是非参考にしてみてください。

車を運転中にイライラし始めたら、こんな方法を試してみて!

車を運転している時に、特に急いでいる時など自分のペースで車が動かないとイライラしていまうことありませんか?

どうして波に乗って運転できないんだろう?と遅い車にイライラし、高速道路など追い越し車線なのに、ルールがわからずにゆっくり走る車などにイライラしてしまうこともあります。

ではそんなイライラを鎮める方法にはどんなことが良いのでしょうか?

まずは大きな声で歌を歌ったり、大きな声で叫びましょう。
大きな声を出すことにより、交感神経と副交感神経のバランスが保たれるのだそう!

大きな声を出すことで、イライラが解消され、スッキリとした気分になれるそうなので、運転中にイライラしたら、お気に入りの曲を大きめの音で流し、カラオケ気分で思いっきり歌ってみると気分が落ち着きますよ♪

また、ガムやキャンディを食べるのもオススメなのだとか!
甘い砂糖成分を含んだものを摂取すると、快楽中枢が刺激され心を落ち着かせるそうです。
イライラしている気持ちを安定させることで、ストレスを発散させることもできますし、危険運転を防止することもできて一石二鳥ですよ♪

車を運転中のイライラはコンビニで解消できる

車を運転している時には、本来リラックスした気分で安全に運転したいものですが、あまりにも酷いノロノロ運転や危険運転をしている車を見ると、イライラしていまうこともあります。また割り込まれたり、追い越しされると腹が立つと感じる人もいますよね。

でもその運転中のイライラや怒りは、時には自分の事故の確率を上げてしまうなんてこともあるのです。

そう言った事故を防ぐにはいったい、どうすればいいのだろうと日々思う人もいるかと思います。

そんな時には、コンビニに立ち寄り気分を落ち着かせましょう。トイレで用を済ませたり立ち読みするなどして、イライラをコントロールして、特にデートや家族を乗せたドライブ中は落ち着いて穏やかに運転してほしいものです。

事故を起こすほど悲しく辛いことはありません。コンビニに立ち寄って事故やイライラを防げるなら、簡単にできて嬉しいですよね♪

気をつけて!ドライバーにとってイライラの蓄積は事故の元

急いでいる時の運転はドライバーにとってイライラの蓄積が溜まっていくものですが、交通渋滞時や交差点での前の車の右折待ち等が遅い時などイライラを誘発する原因でありますよね。

しかしこう言ったイライラが蓄積されると、事故の元になりかねないことがあります。

運転をしているドライバーの体と脳は、気が付かないうちに快適に車が走る状態に心地よさを覚えてしまっているため、渋滞などにあうと思い通りに車が動かずスピードを出せないことがイライラのピークに達したとき、車が動き始めた時にはかなりのスピードを出すことで、イライラの解消をしている人もいますので、そういう運転をしている人は事故を起こす原因になっていますので、平常心を保ち冷静な状況判断を心がけるようにしてください。

ドライブ中の興味が無い話は運転手がイライラしてしまう可能性も

恋人や友達とのドライブ中に、自分が助手席に乗る際に運転手に気を使いいろんな話などをすることがありますが、延々と興味がない話をマシンガントークされたらどう思うでしょうか?

運転に集中していることもあり、なかなか相槌を打つタイミングも難しいのに、興味のない話だと単調な一本道など走っていたら、逆に眠くなってしまうなんてこともあります。
この時助手席の人が気をつけなければならないのは、自分だけが一方的に喋り、運転手に一切喋らせないのは苦痛だし、自分の好きな音楽ばかりかけていたら、運転手は正直イライラしてしまいます。

特に長距離運転の時には、運転手の好きな曲をかけてあげることをオススメします。また運転手が興味のある話をしてあげることで、眠気やイライラを防いであげる方法とも言えます。

運転を疲れさせない為にも助手席に乗る時には、運転手の方に最大に気を使ってあげることが大切です。

 - 生活