生活の知恵で人生をバージョンアップ

生活の知恵で人生をバージョンアップ│知恵のガイド

車の運転中のイライラの気をつけたい注意点と解消方法!

2017.12.15

頭ではわかっていても車の運転中に、ついついイライラしてしまうことはありませんか?
そんな時にはどん方法でうまく気持ちのコントロールをすれば良いのでしょうか?

ここでは車の運転中にイライラを鎮めるための方法をご紹介します。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

迷惑な電話のセールスはこうして撃退しよう!

よくかかってくるセールス電話を迷惑に感じていませんか?また断る時にどんな断り方をしていますか? ...

旦那の弁当を作るのは節約になるのか?お弁当節約術をご紹介!

節約するために旦那さんのお弁当を作っている奥さんは多いでしょう。 でも、頑張って作っていても、...

柴犬と暮らす。子犬の甘噛みはできるだけ早い時期からしつけを!

柴犬のぽってりした子犬がじゃれて甘噛みをしてくる。そのしぐさは確かに愛らしいものです。 しかし...

夜のオムツ外しのポイントはコレ!ママ焦らないで

夜のオムツ外しが、なかなか進まない・・・。悩んでるママを多いのでは? オムツ外しは子供の体の発...

服を捨てるときは燃えるゴミ?燃えないゴミ?出し方について

着なくなった服、着れなくなった服・・・これって何ゴミになるの? かさ張る洋服のゴミの出し方とは...

子供がトイレを怖いと思う時の対処法について!

子供がトイレにいく時に怖いと言って一人で行けない事ってよくありますよね?確かに大人でも怖いと思うトイ...

道路の雪を溶かすための融雪剤。実は身近な○○が使われている

道路の雪や氷を溶かすための融雪剤や、凍らないための凍結防止剤。アレっていったい何でできているの? ...

子供が昼寝から起きない時にママが出来る対処法や起きない原因

子供の成長にとって昼寝はとても良いものですが、寝たらなかなか起きないという場合は少し困ってしまいます...

めざせ節約!献立の立て方を変えて節約上手になろう!

毎日の献立に頭を悩ませる人は多いものです。 昨日はあれを作ったし、一昨日はあれを作ったし、○○...

東京の一人暮らしを楽しいものにするちょっとしたコツをご紹介

一人暮らしをするなら楽しいのは東京?それとも東京近郊? 東京に住むメリット、デメリットにはどん...

ストレスとイライラが涙になってあふれそう!その理由と対処法

常に感じているストレス、気づかずにため込んだイライラ。思いがけず涙があふれることはありませんか? ...

トイレの水垢汚れをそうじするなら○○○を上手に使えば簡単!

こまめにトイレそうじをしていても気付くと蓄積されている水垢汚れ・・・ついてしまった水垢汚れは落とすの...

旦那は仕事が忙しい・・・その時あなたが出来ることはコレ!

「旦那は仕事で忙しい人」こんな旦那さんがパートナーの奥様もたくさんいますよね。 仕事が忙しいと...

主人と旦那の呼び方の違いについてをご紹介します!

自分の夫の事をなんて呼んだらいいのか悩んでいる主婦の方もいるのではないでしょうか? 主人…旦那...

人付き合いが苦手だって、子育ては出来る!

人付き合いが苦手だと子育てって難しい?そう悩んでる方意外と多いのでは? 子供同士だけでなく、マ...

スポンサーリンク

車の運転中にイライラする人は自分が運転が上手だと思っている?

普段は穏やかな人なのに、車のハンドルを握ると人が変わったようにイライラする人を見かけたことはありませんか?
また車を運転中に割りこまれたりすることに腹を立て、文句を言ったり気が荒くなったりする人は、どうしてそう言うイライラする気持ちになるのでそしょうか?

はっきりした理由はわかりませんが、自分が守られている車の中の空間にいりことで
気が大きくなることから、自分の思い通りにならなかった時に、どうしてそうなるんだと怒りを覚えることがあり、自分が他人よりも運転が上手だと思っている気持ちがそう言ったイライラの原因を引き起こしてしまうのだそうです。

正直そんな人の車にもし乗っていたら、不愉快ですよね。そのイライラを止める方法をつぎの記事でご紹介していきます。

是非参考にしてみてください。

車を運転中にイライラし始めたら、こんな方法を試してみて!

車を運転している時に、特に急いでいる時など自分のペースで車が動かないとイライラしていまうことありませんか?

どうして波に乗って運転できないんだろう?と遅い車にイライラし、高速道路など追い越し車線なのに、ルールがわからずにゆっくり走る車などにイライラしてしまうこともあります。

ではそんなイライラを鎮める方法にはどんなことが良いのでしょうか?

まずは大きな声で歌を歌ったり、大きな声で叫びましょう。
大きな声を出すことにより、交感神経と副交感神経のバランスが保たれるのだそう!

大きな声を出すことで、イライラが解消され、スッキリとした気分になれるそうなので、運転中にイライラしたら、お気に入りの曲を大きめの音で流し、カラオケ気分で思いっきり歌ってみると気分が落ち着きますよ♪

また、ガムやキャンディを食べるのもオススメなのだとか!
甘い砂糖成分を含んだものを摂取すると、快楽中枢が刺激され心を落ち着かせるそうです。
イライラしている気持ちを安定させることで、ストレスを発散させることもできますし、危険運転を防止することもできて一石二鳥ですよ♪

車を運転中のイライラはコンビニで解消できる

車を運転している時には、本来リラックスした気分で安全に運転したいものですが、あまりにも酷いノロノロ運転や危険運転をしている車を見ると、イライラしていまうこともあります。また割り込まれたり、追い越しされると腹が立つと感じる人もいますよね。

でもその運転中のイライラや怒りは、時には自分の事故の確率を上げてしまうなんてこともあるのです。

そう言った事故を防ぐにはいったい、どうすればいいのだろうと日々思う人もいるかと思います。

そんな時には、コンビニに立ち寄り気分を落ち着かせましょう。トイレで用を済ませたり立ち読みするなどして、イライラをコントロールして、特にデートや家族を乗せたドライブ中は落ち着いて穏やかに運転してほしいものです。

事故を起こすほど悲しく辛いことはありません。コンビニに立ち寄って事故やイライラを防げるなら、簡単にできて嬉しいですよね♪

気をつけて!ドライバーにとってイライラの蓄積は事故の元

急いでいる時の運転はドライバーにとってイライラの蓄積が溜まっていくものですが、交通渋滞時や交差点での前の車の右折待ち等が遅い時などイライラを誘発する原因でありますよね。

しかしこう言ったイライラが蓄積されると、事故の元になりかねないことがあります。

運転をしているドライバーの体と脳は、気が付かないうちに快適に車が走る状態に心地よさを覚えてしまっているため、渋滞などにあうと思い通りに車が動かずスピードを出せないことがイライラのピークに達したとき、車が動き始めた時にはかなりのスピードを出すことで、イライラの解消をしている人もいますので、そういう運転をしている人は事故を起こす原因になっていますので、平常心を保ち冷静な状況判断を心がけるようにしてください。

ドライブ中の興味が無い話は運転手がイライラしてしまう可能性も

恋人や友達とのドライブ中に、自分が助手席に乗る際に運転手に気を使いいろんな話などをすることがありますが、延々と興味がない話をマシンガントークされたらどう思うでしょうか?

運転に集中していることもあり、なかなか相槌を打つタイミングも難しいのに、興味のない話だと単調な一本道など走っていたら、逆に眠くなってしまうなんてこともあります。
この時助手席の人が気をつけなければならないのは、自分だけが一方的に喋り、運転手に一切喋らせないのは苦痛だし、自分の好きな音楽ばかりかけていたら、運転手は正直イライラしてしまいます。

特に長距離運転の時には、運転手の好きな曲をかけてあげることをオススメします。また運転手が興味のある話をしてあげることで、眠気やイライラを防いであげる方法とも言えます。

運転を疲れさせない為にも助手席に乗る時には、運転手の方に最大に気を使ってあげることが大切です。

 - 生活