生活の知恵で人生をバージョンアップ

生活の知恵で人生をバージョンアップ│知恵のガイド

入籍報告にもマナーがある!職場に入籍報告する時のポイント

2017.9.5

入籍が決まったら職場へ報告することになりますが、、報告するタイミングや報告する人の順番などに迷うこともあるのではないでしょうか。

調べてみると、職場に入籍を報告する場合も気を付けた方が良いポイントがあると分かりました。

社内恋愛、派遣社員、おめでた婚など入籍の報告の仕方についてまとめてみました。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

子供は三人欲しい!年収ではなく工夫次第で生活は出来る!

子供は出来れば三人欲しいと思っている人は多いのではないでしょうか? 今の年収で生活出来るのか、...

東京での友達の作り方!社会人でも友達を作る事が出来る!

就職や転勤で東京に引っ越してきた場合、周りに知り合いがいないので友達が欲しいと思いますよね。 ...

東京の一人暮らしを楽しいものにするちょっとしたコツをご紹介

一人暮らしをするなら楽しいのは東京?それとも東京近郊? 東京に住むメリット、デメリットにはどん...

友達が多いアピールをする人ってどう思う?周囲からの反応とは

たくさん友達がいり乗ってとってもいいことだと思いますが、わざわざそのことを周囲にアピールしてくる人っ...

一人暮らしで貯金するなら目標は年間〇〇万円!そのための秘訣

一人暮らしをしているとなかなか貯金できない・・・そう感じる人も多いでしょう。 しかし、将来のこ...

浴室の換気扇から水滴がポタリ!?簡単に防ぐ方法とは

浴室の換気扇や天井から水滴が・・・。冷たい水滴にドキッとした経験ありませんか? こんな水滴、意...

声が小さい女性の特徴とは?原因や改善策もご紹介

声が小さいことに悩む女性も多いようです。 なぜ大きな声を出すことが出来ないのでしょうか?調...

母親が過干渉だと拒食症のリスクが高くなる?拒食症の原因とは

拒食症になってしまう原因として、母親が過干渉ということが挙げられます。 お母さん自身は気が付い...

近所の子供の騒音!困った時の対処法について

近所の子供がうるさくて迷惑しているという人も多くいるのではないでしょうか? 子供が元気なのはい...

めざせ節約!献立の立て方を変えて節約上手になろう!

毎日の献立に頭を悩ませる人は多いものです。 昨日はあれを作ったし、一昨日はあれを作ったし、○○...

東京は田舎の違いとは?気になる違いを調べてみました

日本の首都である「東京」この最先端の場所である東京と「田舎」の違いとはどんなものなのでしょうか? ...

新婚でも料理上手になる!料理下手から脱却する方法

新婚の時の悩みのひとつに、「料理が下手」ということがあるでしょう。 誰でも慣れない事をすると、...

仕事と家庭どちらを優先!?日本は世界的に見ても少数派です

「日本人は働き過ぎ」そう言われていますが、なかなかそこから抜け出せん。 しかし、今は女性も仕事...

猫のキッチン侵入対策は「キッチンは嫌い」と思わせること!

キッチンは猫が興味を引く物で溢れています。でも、調理器具には猫にとって危険なものもいっぱい。 ...

車の運転中のイライラの気をつけたい注意点と解消方法!

頭ではわかっていても車の運転中に、ついついイライラしてしまうことはありませんか? そんな時にはどん...

スポンサーリンク

入籍することを職場に報告する時、最初は誰に言えばいい?

結婚というのは、オフィシャルではなくプライベートな事です。しかし、会社への報告は必要です。
結婚式や新婚旅行で休みを取る場合もあるでしょうし、会社で手続きが必要になることもあります。
ですから、報告するタイミングもある程度考慮しましょう。

長期休暇中のあなたの業務を誰かが担当してくれることを考えると、早めに伝えるのが理想です。予定が決まっているなら3~4か月前に報告できると良いでしょう。

もしも、入籍日まで時間がない場合でも、決まった時点で報告するようにしましょう。
なお、あなたの仕事の状況や会社の状況によってベストな報告時期には違いがあると思いますので事前に会社の規則を確認してください。

職場に入籍や結婚を報告する場合、報告する人には順序があります。まずは、直属の上司です。
直属の上司に報告したら、上長や他の社員への報告は誰からするのか指示があるか相談をしましょう。

結婚が決まると、仲の良い同僚がいれば最初に話してしまいたくなるでしょう。しかし、注意が必要です。
もしも、あなたが仲のいい同僚なら他言しないだろうと信じて報告したとします。ですが同僚は、おめでたい事だからと他の人に話してしまうかもしれません。
本来なら、最初に部下の動向を知っていなければいけない直属の上司が最後に知る結果になってしまうと、上司のメンツをつぶしてしまうことになってしまいます。
仲のいい同僚に話したくなるでしょうが、まずは直属の上司に報告するのが先です。

職場に入籍を報告する時、何から言えばいい?流れは?

職場に入籍報告する時は、まず相手が気になることから報告すると良いでしょう。仕事の場合、上司が気になるのは、「結婚後、仕事はどうするのか?」という点が一番気になる事だと思います。

ですから、入籍すると報告したら時点で入籍後の仕事はどうしようと思っているか伝えます。
その後に、結婚式の事やその他の事について話をしましょう。

仕事を続ける場合は特に何も支障がないと思いますので、これからもよろしくお願いしますという思いを伝えましょう。

仕事をセーブしたい場合は、今より落ち着いた部署へ移動するとか、今後は残業不可など色々な方法があると思います。しかし、仕事をセーブできる環境かどうかは勤めている会社によるでしょう。
仕事がセーブできる環境なら、仕事は続けたいと思っていてその上でセーブしたいと意思を伝えましょう。

退職したい場合は、退職の意思を伝えて、退職希望日まで伝えるようにしましょう。
また、結婚式の有無や職場の人を呼ぶかどうかもこの時に報告します。

結婚式に職場の人も招待する予定なら、日時と会場を伝え、職場の人も招待したいと思っていると伝えましょう。
結婚式に職場の人は招待しない予定なら、結婚式は身内だけで行う事を伝えます。

結婚式を挙げるかどうか決まっていない場合は、まだ予定が決まっていないと伝え、その上で職場の人を呼ばないつもりなら先に、結婚式を挙げたとしても身内だけで行うと思うと言っておいても良いと思います。

結婚式をしない場合は、入籍のみだと伝えましょう。

職場へ入籍を報告する時は派遣や職場恋愛など自分の状況に合わせた方法で

派遣社員の場合

報告するのは派遣元の担当者なのか、派遣先の上司なのかどこに最初に報告したら良いか迷うでしょう。

派遣の場合は、最初に派遣会社に報告し、次に派遣先の今働いている会社に報告します。派遣会社に報告したら、登録内容の変更など手続きもあるでしょう。そして、今後の働き方の希望も伝えましょう。

職場恋愛で結婚する場合

2人の上司が別々なら、それぞれが好きな時に報告するのではなく、同じタイミングで報告しましょう。
その後、2人揃ってそれぞれの上司に挨拶に行きます。

2人が同じ部署で仕事を続ける場合は、結婚後はどちらかが部署を移動しなければいけない可能性もあります。そうなった時の事も想定しておきましょう。

なお、職場恋愛で結婚が続いていて仕事に支障が出そうなときや、職場関係の結婚式が続いていて結婚式に招待すると負担になりそうなときは上司に相談しても良いでしょう。

職場より先に同僚に入籍を報告したら口止めも忘れずに

会社や会社関係の人へ結婚を報告するとき、1番に報告する人は直属の上司です。
同僚への報告のタイミングや個別にするか上司から皆に報告するかなども相談できると良いでしょう。
個別に報告する場合、同僚の中でも先輩から順に報告するなど考慮が必要です。上司が朝礼などで全体向けに報告する機会を作ってくれるなら、その時に皆に報告しても大丈夫です。

いつも一緒にランチをして、会社帰りに飲みに行ったりするような仲の良い同僚がいる場合、恋愛について話たり相談をすることもあるでしょう。交際の話から結婚や入籍の話になるのも自然な事です。その時に結婚が決まったことを無理に隠すのも変ですので、流れに任せて報告してもいいでしょう。

しかし、直属の上司に報告する前に職場内で広まってしまうと困るので、会社に報告してないからまだ内緒にしておくようにちゃんと口止めするのも忘れないようにしましょう

また、結婚式に招待する場合、職場の中には招待しない人もいるならそのことも秘密にしてもらいましょう。

おめでた婚で入籍する場合の職場への報告の仕方

おめでた婚でも、仕事を続けるか退職するかは人それぞれです。妊娠について上司からは聞きづらい話しですが、会社としては大切な事なので、あなたから報告しましょう。

結婚を機に退職する場合など、妊娠の事は周囲に知られたくないということもあると思います。
しかし、退職日までに体調を崩してしまったり、報告していないと周囲に迷惑を掛ける可能性もあります。

退職しない場合も、出産育児は産休や育休、時短勤務など職場に必ず影響があります。退職する場合も仕事を続ける場合も、上司にだけは報告した方が良いでしょう。

仕事を続ける場合、安定期に入っていなくてまだ周囲に知られたくない場合もあるでしょう。
そういう場合でも上司には報告し、周囲へはまだ黙っておいてもらえるようにお願いしましょう。もしも職場で急に体調不良になったとしても、知っている人がいるかいないかでは大分違いますよ。

ちなみに、私の経験ですが、妊娠していたけど安定期に入るまでは報告を控えました。
しかし、今となってはもっと早く報告していれば、色々な制度を使ったりして検診などに行きやすかったのではないかと思っています。

 - 生活