生活の知恵で人生をバージョンアップ

生活の知恵で人生をバージョンアップ│知恵のガイド

赤ちゃんから保育園に預けるのは心配だけれどメリットもあります

2017.8.23

保育園に赤ちゃんを預けるのは、どのママさんも心配になっちゃいますよね!

小さい赤ちゃんなら尚更ではないでしょうか?
でも、早くから預けることにいろんなメリットがありますよ!

保育園に赤ちゃんを預ける時はこうしましょう!体験談も紹介します

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

どうして熱帯魚の水槽の水草が枯れる?原因はココにあった!

熱帯魚を飼育する時に水草も一緒に水槽に入れる方、多いのではないでしょうか。 しかし水槽の中が華...

一人暮らしの人必見!1ヶ月にかかる生活費を見直してみよう!

一人暮らしを始めると、こんなにお金がかかるのか・・・と驚く人も多いのではないでしょうか? 1ヶ...

夜のオムツ外しのポイントはコレ!ママ焦らないで

夜のオムツ外しが、なかなか進まない・・・。悩んでるママを多いのでは? オムツ外しは子供の体の発...

冷凍した魚が生臭い・・・解凍の仕方にポイントがあります!

冷凍した魚を焼いたらなんだか美味しくない・・・水っぽいし何といっても生臭い! あの生臭いニオイ...

大学生で一人暮らしデビュー!女子にお勧めの部屋選びのコツ

大学生になって一人暮らしを始める人も多いと思います。 ドキドキワクワクの新生活が待っていますが...

飲み会を欠席する際に相手が思わず納得する言い訳をご紹介

飲み会を欠席する時には、欠席する「言い訳」が必要ですよね。その言い訳に苦労するあまり、嫌々参加する人...

母親が過干渉だと拒食症のリスクが高くなる?拒食症の原因とは

拒食症になってしまう原因として、母親が過干渉ということが挙げられます。 お母さん自身は気が付い...

独身女性の一人暮らしを楽しく過ごす方法!

一人暮らしは男性も女性も独身の間にしか経験することができません! 一人暮らしをするとどんなこと...

迷惑な電話のセールスはこうして撃退しよう!

よくかかってくるセールス電話を迷惑に感じていませんか?また断る時にどんな断り方をしていますか? ...

30代から女の価値が下がる?!そう言われる理由を徹底調査

一生懸命仕事をして素敵な男性と出会う時間もなく、気が付いたら30代を迎えてしまったという女性もいます...

男性の一人暮らし、ご飯はやっぱり自炊が最強!

男性の一人暮らしのご飯は、どうしてもコンビニやスーパーのお弁当が多くなりがちですよね。 節約や...

車の運転中のイライラの気をつけたい注意点と解消方法!

頭ではわかっていても車の運転中に、ついついイライラしてしまうことはありませんか? そんな時にはどん...

東京の生活はやっぱり楽しい!地方に移住してから思うこと

東京での生活と地方での生活。 それぞれに良さがあると思います。 それは、離れてみて気付け...

月の食費の平均について!節約の方法もご紹介します!

月にどのくらいの食費がかかっているのか把握していますか?多くかかってしまったなっと感じている主婦の方...

簡単にできて、夕飯にかかる食費を節約する方法

毎日の夕飯を作るのに簡単にできて、食費を節約したい考える主婦の方も多いのではないでしょうか? ...

スポンサーリンク

赤ちゃん から保育園に行かせるのは心配?子供の成長には関係ない

10ヵ月で保育園に預け入れ、現在2歳6ヵ月になったというママのお話しを紹介します。

赤ちゃんを保育園にいれることで心配なのが、周りの子と比べて子供の成長に影響がでるのかどうかという事があると思います。

うちの子は、特にそういったものは感じていません。
預けていた時間は、朝7:30から夕方6:00と長い時間お世話になっていましたが、情緒が不安定になるとかの様子はみられませんでしたよ。
1歳を過ぎたころから歩き、1歳半で2語文を話しだしてオムツがとれたのは2歳半です。
今現在なんの問題もなく成長していて、もしこれから何かがあったとしても、0歳から預けているからだ・・・とはならないと思います。

子供の成長というのは本当にさまざまです。
もし親が他の子との違いを感じても、それは保育園のせいではないと思います。
プロの保育士さんたちを信頼して預けても大丈夫ですよ。

人見知りな赤ちゃんを保育園に預けるのが心配!対処法は?

・ゆっくり慣らしていく。
まずは、ママが赤ちゃんを抱っこしたままの状態で、少しずつ相手との間を近づけていきましょう。
いきなり慣れていない人や知らない人が顔を出したり、抱っこするのはやめましょう。
そうした中で、少しづつ赤ちゃんが興味を持ち始めたのがみえたらスキンシップをとるようにしてください。
急がず焦らず、ゆっくりと赤ちゃんとの距離を縮めていくのが大事な事です。

・赤ちゃんに注目し過ぎない。
どうしても赤ちゃんに視線や話題がいってしまいますが、最初から注目されていると赤ちゃんは緊張状態になります。

相手との距離感を保ちながら、自然な雰囲気で会話をしてください。
ママが楽しそうな様子をみて赤ちゃんの緊張もほぐれていきます。

・赤ちゃんに怖くないことを教えてあげる。
「お医者さんだよ。ポンポンみるだけだから怖くないよ」
「あなたのおばあちゃんよ。優しいおばあちゃんだよ」
などと何度も優しく声をかけ、伝えてあげましょう。

保育園に預けた赤ちゃんの号泣が心配でたまりませんでした

私が働いている会社は産休や育休、時短での勤務が可能で社内制度が整っていたので安心していましたが、息子を「お試し保育」で保育園に預けてみたところ突然不安になりました。

「お試し保育」は息子が4か月のころに預けたのですが、保育園の先生に抱っこされてすぐに大号泣がはじまったのです。
こんなに大泣きしてこの先大丈夫なの?と不安になりました。
預けるまでは仕事のことで頭がいっぱいで、子供は保育園に預ければOKくらいにしか考えていませんでした。

息子が11か月になったころ「慣らし保育」をはじめましたが、やはり毎回大号泣です。
しかしその涙涙のお別れも、そう長くは続かなかったので安心して職場に戻ることが出来、子供の順応性ってすごいんだなと感じました。

保育園に通って他にもいいことがありました。それは「卒乳」です。
おっぱいが欲しくて泣いているのは可哀そうでしたが、ママ友の助言もあり頑張ったところ3日で卒乳することが出来ました!

子供を保育園に預ける時は・・・

■保育園の送迎は「サッ」と「ギュッ」で!

「保育園に行きたくない!」とごねる子供の話はよく聞きますし、子供がいる方なら一度くらいは経験があるのではないでしょうか。

グズったり、泣いている我が子を園に置いていくのは後ろ髪がひかれますが、そこはあえて「サッ」とお別れしましょう。
長引けば長引くほど離れがたくなります
冷たいように感じるかもしれませんが、「サッ」と離れるのも親の優しさです。

この時に気を付けたいのが、笑顔で送ることです!親が不安な顔はみせないようにしてください。

次はお迎えの時間です。お迎えのときは「ギュッ」として思いっきり甘えさせてあげましょう。
園で頑張っていたのですからご褒美です。
そしてちゃんとパパやママが迎えにきますよ、ということを感じさせてあげてください。

保育園の預けるメリットとは?

保育園に預けるメリットにはこんなことがありますよ!

・ママがリフレッシュできる!
仕事と育児の両立は本当に大変です!
子供と離れる時間が少しできるだけで、ママに余裕ができます。また、子育てだけでなく仕事の達成感も感じられ、やる気もアップしますね。

・子供の成長が早い!
家にママと二人でいるより、保育園で先生やお友達と過ごすことで毎日新鮮な出来事と出会います。
お友達に興味を持ったり、話し出すのも早いことが多いです。

・トイレトレーニングが早い!
もちろん個人差はありますが、園ではトイレの時間が決まっていますのでオムツを卒業する時期が早いです。
お友達のマネをしてみたり、影響を受けることもあります。
大変なトイレトレーニングを、園でしてもられるなんてありがたいですよね。

・自分の身の回りのことができる!
手洗いや片付けなど保育園での習慣で、身の回りのことを自分から進んでするようになります。

 - 生活