生活の知恵で人生をバージョンアップ

生活の知恵で人生をバージョンアップ│知恵のガイド

新生児の準備品をリストアップ!1月生まれの場合

2017.9.22

新生児の準備には何が必要なの?1月生まれだと何か特別に準備するものはある?

赤ちゃん用品って本当に小さくてかわいいですね。ついあれこれ欲しくなってしまいますが、まずは本当に必要なものから準備しましょう。

新生児の準備に必要なものを紹介します。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

一人暮らしの人必見!1ヶ月にかかる生活費を見直してみよう!

一人暮らしを始めると、こんなにお金がかかるのか・・・と驚く人も多いのではないでしょうか? 1ヶ...

東京の生活はやっぱり楽しい!地方に移住してから思うこと

東京での生活と地方での生活。 それぞれに良さがあると思います。 それは、離れてみて気付け...

女性で声が可愛い人はモテる!?モテる声や喋り方を徹底調査

声が可愛い女性に、男性は結構グッときているって知っていましたか!? そう、声が可愛い女性はモテ...

シンクのサビの予防方法とは?意外なものがサビ落としになる

ステンレスのシンクは錆びないはずじゃ・・・!? いつの間にかキッチンのシンクが錆びてしまってい...

意外!独身男性はこんな休日を過ごしています

独身男性は休日に何をしているのか?気になりませんか。 休日を持て余している?それとも趣味に没頭...

インコアレルギーがあるってホント?気になるその症状とは

インコに対してアレルギー症状を発症してしまう場合があるのはご存知ですか? 鳥類に対して強いアレ...

柴犬と暮らす。子犬の甘噛みはできるだけ早い時期からしつけを!

柴犬のぽってりした子犬がじゃれて甘噛みをしてくる。そのしぐさは確かに愛らしいものです。 しかし...

血液の汚れ。普通の洗濯で落ちない汚れをスッキリ落とす方法!

血液の汚れはうっかり時間が経ってしまうと洗濯してもなかなか落ちないものです。 まずは血液がつい...

友達と喧嘩したまま卒業してしまったときの仲直り方法について

友達と喧嘩をしてしまった・・・。学校に行っていればなんとなく仲直りができたけれど卒業してしまうと仲直...

道路の雪を溶かすための融雪剤。実は身近な○○が使われている

道路の雪や氷を溶かすための融雪剤や、凍らないための凍結防止剤。アレっていったい何でできているの? ...

お米に小さい虫が・・・でもきちんと対処すれば食べられます!

お米の中に小さい虫が・・・そんな経験ありませんか? でも大丈夫!きちんと対処すれば、虫がついて...

一人暮らしで貯金するなら目標は年間〇〇万円!そのための秘訣

一人暮らしをしているとなかなか貯金できない・・・そう感じる人も多いでしょう。 しかし、将来のこ...

パート勤めでの旦那との家事分担、旦那が手伝ってくれる方法とは

パート勤めで共働きの時、旦那さんは協力的に家事を手伝ってくれてますか? 世の中の旦那さんはどの...

子供が熱を出して会社を休むのは理解がある?働くママ必見!

あなたの会社は子供が熱を出して会社を休むのは、理解がありますか? しかし世の中はまだまだ、子育...

タオルについたカビや生乾きの臭いは取れる?㊙テクニックとは

洗ったばっかりなのに、タオルがなんだかカビ臭い…。という経験は、一度はあるのではないでしょうか? ...

スポンサーリンク

1月生まれの新生児の準備に必要なものを紹介します。

まずは赤ちゃんが産まれる前に、準備しておくと良い洋服を挙げてみます。

・長袖のカバーオール(2ウェイオール)・・・4~5枚
・短肌着・・・3~5枚
・長肌着(コンビ肌着)・・・3~5枚

冬なので寒い時用に以下のものも準備しましょう。
・ベスト
・おくるみ・・・バスタオルでもOK
寒さが気になる場合は、他にレッグウォーマーやスリーパーなどがあると安心です。

赤ちゃんは手足で体温の調節をしていますので、室内で靴下を履かせる必要はありません。お腹や背中は冷やさないように注意しましょう。
普段は、肌着2枚とウエアで過ごしますが、室内が暖かい場合は肌着は1枚でも大丈夫でしょう。
お出かけのときに必要なものはこちらです。
・厚手のアウターか防寒着
・帽子と靴下は、新生児の時はお出かけも少ないので必要だと思った時に買ってもいいでしょう。

1月生まれの新生児に準備したのはこれ!先輩ママの話

先輩ママに聞いてみました。

まず用意したものは、肌着で短肌着とコンビ肌着を4~5セットずつ用意しました。
コンビ肌着は60cmサイズのものを購入し、長く使いました。
冬生まれの赤ちゃんは、春頃にはどんどん動くので暑い日にはコンビ肌着1枚だけを部屋着にしていました。

ツーウェイオールは3着用意して、動くようになるとボタンをとめて着させます。
冬生まれは寒さが心配でしたが、新生児の時期は外出もほとんどなかったので防寒着は買いませんでした。(家は寒い地域ではなかったので)
新生児の時は、マメにオムツも替えるので服が汚れるということはほとんどなかったです。今着ている物・洗濯中の物・予備の着替えの3セットがあれば十分でした。

赤ちゃんに欠かせないのがオムツとおしりふきですが、それぞれ2週間分くらいずつ用意していました。
オムツ・・・新生児のサイズを2パック
おしりふき・・・3パック
くらいだったと思います。

1月生まれの新生児に着せたい肌着は、こんな素材を準備しよう

新生児なので、赤ちゃんの肌に直接触れるものは気を使いたいですね。
冬生まれの赤ちゃんにオススメな肌着の素材を紹介します。

・フライス
赤ちゃんの肌着といえばこれが定番です。伸縮性や吸湿性に優れ、肌触りがよいのが特徴です。木綿の生地で、冬に限らず1年を通して使えます。

・スムース
フライスよりも厚手で、リブ編みの目が細かいので保温性が高いです。肌触りも柔らかく赤ちゃんを優しく包んでくれます。

・パイル
厚手のタオル生地で暖かいので、冬の時期にはオススメです。
赤ちゃんの肌にも優しいですが、繊維に爪が引っかからないよう注意してください。

・帽子はニットやコットンで
髪の毛がまだ薄いので、外出するときは帽子をかぶせて冷たい空気から守ってあげましょう。頭が冷えてしまうと体も冷えてしまいます。

新生児にオススメなのがツーウェイオールです!

赤ちゃんに「ツーウェイオール」がオススメです!というママさんの意見を紹介します。
「ツーウェイオール」の一番の良いところは、長く使えることです!
赤ちゃんの大きさにもよりますが、新生児から4ヶ月頃まで使えます。体があまり大きくない赤ちゃんなら、6ヶ月ころまで使えちゃいます!
頻繁に買い替えることが少なくてすむので経済的です。

私の子供は大きめで産まれた時の体重が4キロもありましたが、ツーウェイオールだったので問題なき着れました。

ツーウェイオールはボタンのとめ方で、ドレスオールやカバーオールになります。
ボタンをはずしたり、とめたりの作業って実は結構面倒くさいんです。
新生児期は、オムツの交換も多いのでドレスオールとして使用していました。スカートの裾をまくるようにできるので、頻繁はオムツ替えも楽ですよ!
2~3ヶ月頃になると足の動きも活発なのでカバーオールとして使っていました。

新生児の準備は、まずは本当に必要なものだけを

赤ちゃんの洋服や靴や帽子は、小さくてどれも可愛くて思わず欲しくなっちゃいますね。ですが可愛いからといって買ってもムダにならないか、本当に必要なものなのか見極めることも大事ですね。
そこで赤ちゃんの物を準備する時は、まずは必要最低限にしておくといいでしょう。
赤ちゃんが産まれてから買い足しても大丈夫です。その方が赤ちゃんにあったものを買うことが出来ますよ。

冬生まれの赤ちゃんは乾燥やお肌のケアが心配になりますが、それらの用品も赤ちゃんの様子をみてから準備したほうがいいでしょう。
気が付いた時にお医者さんに相談したほうが、安心安全ではないでしょうか。

実際私の子は肌が丈夫だったのか、トラブルもなく市販のベビー用の保湿クリームで十分でした。

また特に肌のトラブルが無かったとしても、保湿ケアはしてあげたほうがいいというお話しを聞いたことがあります。

 - 生活