生活の知恵で人生をバージョンアップ

生活の知恵で人生をバージョンアップ│知恵のガイド

猫のキッチン侵入対策は「キッチンは嫌い」と思わせること!

2017.9.1

キッチンは猫が興味を引く物で溢れています。でも、調理器具には猫にとって危険なものもいっぱい。

猫が入ってこれない対策には、どんなものがあるでしょうか。

猫は犬のようなしつけは難しいけれど「嫌なこと」の記憶力はいいので、これを利用します。キッチンの猫対策を考えてみましょう。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

めざせ節約!献立の立て方を変えて節約上手になろう!

毎日の献立に頭を悩ませる人は多いものです。 昨日はあれを作ったし、一昨日はあれを作ったし、○○...

子供は三人欲しい!年収ではなく工夫次第で生活は出来る!

子供は出来れば三人欲しいと思っている人は多いのではないでしょうか? 今の年収で生活出来るのか、...

親に感謝できないことは悪い事ではない!考え方を変えよう

親の事が嫌いで感謝できない。親は何でもしてくれるのが当たりまえと思うので感謝する必要がない。 ...

男性の一人暮らし、ご飯はやっぱり自炊が最強!

男性の一人暮らしのご飯は、どうしてもコンビニやスーパーのお弁当が多くなりがちですよね。 節約や...

タオルについたカビや生乾きの臭いは取れる?㊙テクニックとは

洗ったばっかりなのに、タオルがなんだかカビ臭い…。という経験は、一度はあるのではないでしょうか? ...

30代から女の価値が下がる?!そう言われる理由を徹底調査

一生懸命仕事をして素敵な男性と出会う時間もなく、気が付いたら30代を迎えてしまったという女性もいます...

旦那が料理に文句をつける!いい加減にして欲しい!

旦那さんが料理に文句をつける家庭って多いですよね? どこに文句を付けますか? メニューですか?味...

東京は田舎の違いとは?気になる違いを調べてみました

日本の首都である「東京」この最先端の場所である東京と「田舎」の違いとはどんなものなのでしょうか? ...

仕事と家庭どちらを優先!?日本は世界的に見ても少数派です

「日本人は働き過ぎ」そう言われていますが、なかなかそこから抜け出せん。 しかし、今は女性も仕事...

車の運転中のイライラの気をつけたい注意点と解消方法!

頭ではわかっていても車の運転中に、ついついイライラしてしまうことはありませんか? そんな時にはどん...

お通夜に参列するのはどのくらいの関係?参列についてのマナー!

知り合いの訃報を聞いてお通夜や、告別式に参列して最期のお別れをしたい…。 しかし、あまり葬祭に...

夜のオムツ外しのポイントはコレ!ママ焦らないで

夜のオムツ外しが、なかなか進まない・・・。悩んでるママを多いのでは? オムツ外しは子供の体の発...

男の一人暮らしにかかる生活費についてじっくり考えよう!

大学生や社会人になって一人暮らしを始める男性も多いのでしょう。 その時に気になるのが「生活費」...

旦那がお金にルーズな時の対処方法と対策

旦那のお金に対しての考えがルーズだと思った事はありませんか? 夫婦生活をしていると金銭感覚はズ...

dvシェルターに入りたい!期間やルールはある?条件などを調査

配偶者からのdv被害から逃れるためにある“シェルター”ですが、どのようなところなのでしょうか? ...

スポンサーリンク

猫をキッチンに入れたくない!水スプレーが対策になる?

猫が「キッチンに立ち入ると嫌なことがある」と思ってくれれば必然的に立ち入る機会は少なくなるはず。
当然、誰もが「コラ!」と叱るはず。でも、効果があっても一時的なものか、まったく意に介さない猫も多いでしょう。
そんなときは水を入れたスプレーボトルを用意します。猫は体に水がかかることを嫌がるので「キッチンに行くと水をかけられてしまう」と覚えてもらいましょう。

猫がキッチンに入る理由の一つは、食べ物の匂いです。特にシンクにある三角コーナーが標的になりやすい場所。生ゴミは入れっぱなしにしないで、こまめに片付けるようにしましょう。

猫は柑橘系の香りを嫌がる傾向があります。柑橘系の香りの消臭剤や洗剤を使ってみるのも一つの方法かもしれません。キッチン用ではない芳香剤や香水のようなものは、食器類への匂い移りや安全性から、あまりオススメできません。

猫の安全のためにもキッチンは整理整頓!お掃除対策にもなる

美味しそうな匂いを漂わせるキッチンは、猫への誘惑も多い場所。けれど、調理器具は猫にとって危険なことも。調理中にキッチンをウロウロしたがる猫は、ケージに隔離した方がいいい場合もあるでしょう。

猫は匂いだけでなく、高さのある場所にも興味を示します。テーブルの上やシンクの横など、猫が上がってしまいそうな場所には、刃物や食器類は置かないようにします。

収納スペースがあれば、洗剤類も使用後には見えないところに収納したいところ。

ガスコンロや調理機類も、直接火はなくとも近づいて欲しくない場所ですよね。コンロカバーで囲ってカードしておくと少し安心感があります。

火を使わないときに、調理スペースにもできるので一石二鳥?

ともあれ、キッチンはうっかりすると凶器になってしまうものがたくさんありますので、基本は整理整頓で。

猫のためにもなるし、掃除が楽になるというメリットもあります。

猫のキッチン侵入対策はサプライズ作戦を実行!

キッチンは何が起こるかわからない危険な場所・嫌な場所だと思わせるドッキリ作戦です。

◆食卓テーブルに乗ったら?…テーブルに猫が乗ったタイミングで石の入った缶が落ちて来る!

◆キッチンに近づいてきたら?…猫除けの超音波を発生させる機械から、猫の嫌がる音を聴かせる

◆戸棚の上に飛び乗ったら?…ガムテープが足の裏に張り付くように仕掛けておく

その他にも、水鉄砲、水スプレー、布が降ってきて覆いかぶさる…など、場所に応じて立ち入ってはいけない場所に入った猫にドッキリを仕掛けるのです。

ただし、くれぐれも飼い主がやっているとバレないようにしてください。でないと、猫に嫌われてしまうかも。

また、どうしてもダメだといっていることをする場合、単に飼い主に構って欲しい・遊んで欲しいということもあります。おもちゃを使ってじっくり遊んであげると、キッチンへの興味を忘れてしまうかもしれませんよ。

猫のキッチン侵入対策は「嫌な記憶」の刷り込みを狙う

犬は褒められた行動をよく覚えますが、猫は褒められることに対してクール。逆に不快感を感じたことは、よく覚えています。

「嫌な体験をした」イメージを持つようになれば、積極的に近寄ることは少なくなります。

とはいえ、極端に嫌がることや痛いことをすると飼い主を「嫌なことをする人」と認識してしまいます。何事も加減は大切です。

嫌な体験といっても「ちょっとびっくりする」「猫が不快に感じる」程度にしてくださいね。ただ、小さな音でもびっくりする猫や、かなり大きな音で驚かせようとしても大きく反応しない猫など、それぞれの個性でも反応は違ってきます。

どんなことを嫌がるのか、毎日接する中で見えてくる部分から、その猫にあった驚かし方を考えましょう。

できれば根気よく言い聞かせて、わかってくれたらいいなのに…と思ってしまいますが、その気ままさが猫の魅力でもあります。

キッチンは、いかに「立ち入ると嫌な思いをする場所」だと教えられるかがカギになります。

物理的にキッチンに入らせない!手作りの仕切りを作って対策

どう頑張ってもキッチンの猫対策が不発に終わる。ドアがあれば閉めるだけだけど、ドアがない作りのときは、最期の手段「仕切りを作って入れないようにする」ようにしてしまいます。

とはいっても、大仰なリフォームをするわけではありません。そもそも、賃貸物件にお住まいだとヘタなこともできませんよね。

100円ショップやホームセンターで揃えられる道具を組み合わせて仕切りを作るのです。

●突っ張り棒
●カーテンフック
●ワイヤーフェンス
●結束バンド
●ひも

入り口の高さの突っ張り棒を縦に固定して、ワイヤーフェンスを扉のように片側だけ突っ張り棒に固定します。反対側の端に輪にしたひもをつけて、壁側にはカーテンフックを貼り付けます。ひもをカーテンフックに掛けると鍵がかかった状態、というわけです。

ワイヤーフェンスは、小さければ複数を結束バンドでつなぎ合わせてください。上下に隙間が開かないよう設置するしてくださいね。

ちょっと大変だけど、プチプラで猫がキッチンへ侵入するのを防ぐためには頑張ってみてください。

 - 生活