生活の知恵で人生をバージョンアップ

生活の知恵で人生をバージョンアップ│知恵のガイド

浴室の換気扇から水滴がポタリ!?簡単に防ぐ方法とは

2017.8.27

浴室の換気扇や天井から水滴が・・・。冷たい水滴にドキッとした経験ありませんか?

こんな水滴、意外と簡単に予防が出来る事もあるんですよ。

水滴がおこる原因を知って、換気扇や天井からのポタリと落ちる水滴とおさらばしちゃいましょう。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

【部屋の防音対策】窓から漏れる音をシャットアウト!

部屋の防音対策していますか?外からの音は窓に対策を施す事で効果が期待できますよ。 自分で簡単に出来...

夜中の空腹時にラーメンを食べたら、翌日調整しよう!

空腹を感じた夜中に食べるラーメン・・・体に悪いとわかってはいても、やめられないという人も多いのではな...

子供を預ける時には事前準備をしっかり!両親へ預ける際の注意点

急な用事などで子供を両親に預ける事ってありますよね。 子育てを経験しているからと安心しきって預...

独身女性の一人暮らしを楽しく過ごす方法!

一人暮らしは男性も女性も独身の間にしか経験することができません! 一人暮らしをするとどんなこと...

シンクのサビの予防方法とは?意外なものがサビ落としになる

ステンレスのシンクは錆びないはずじゃ・・・!? いつの間にかキッチンのシンクが錆びてしまってい...

職場でプライベートを話さないほうが女の職場では得策です

職場でプライベートの事を話さないでいると…周囲にどう思われる? 実はプライベートの事を話さない...

雨の日に洗濯物を早く乾かすコツとエアコンの運転モードについて

雨の日に洗濯物を室内に干すと、室温が上がってジメジメしてしまいますよね。 乾くのに時間がかかる...

毛布をクリーニングに出したら臭い!自宅で洗う方法

毛布をクリーニングに出したのに戻ってきたら変な臭いがすると言った経験ありませんか? 毛布につい...

服を捨てるときは燃えるゴミ?燃えないゴミ?出し方について

着なくなった服、着れなくなった服・・・これって何ゴミになるの? かさ張る洋服のゴミの出し方とは...

新生児の準備品をリストアップ!1月生まれの場合

新生児の準備には何が必要なの?1月生まれだと何か特別に準備するものはある? 赤ちゃん用品って本...

バナナが冷蔵庫内で真っ黒に!バナナにはこんな効果があった!

食べようと思ったらいつの間にかバナナが真っ黒に・・・。 傷むからと、冷蔵庫で保存をする人も多い...

会社の先輩が苦手な人必見!上手に付き合うポイント

会社に苦手な先輩や上司がいると、仕事もやりにくいですしストレスも溜まることでしょう。 では苦手...

道路の雪を溶かすための融雪剤。実は身近な○○が使われている

道路の雪や氷を溶かすための融雪剤や、凍らないための凍結防止剤。アレっていったい何でできているの? ...

友達の結婚式は祝福したいけど、人気がある子には嫉妬する心理

友達の結婚式に招待されたら嬉しいけど、素直に喜べないときもあるもの。 特に人気がある可愛い子な...

車の運転中のイライラの気をつけたい注意点と解消方法!

頭ではわかっていても車の運転中に、ついついイライラしてしまうことはありませんか? そんな時にはどん...

スポンサーリンク

浴室の換気扇から水滴が!こんな時どうしたらいい?

換気扇から入浴中に冷たい水がポタリ。そんな経験ありませんか?

小さなことですが毎度の入浴時にこれが起こるとチョットしたストレスですよね・・・。

でもこの現象ちょっとしたことで解決できるかもしれません。

お風呂場に窓が付いている場合は、窓を少し開けてみて下さい。お風呂の熱気(水蒸気)が外気に触れて湿度が下がり、天井や換気扇に水滴がつきずらくなります。

また換気扇の中も確認してみましょう。もしかしたらホコリが溜まっているかもしれませんよ。
たまったホコリが水分をとりこんで、換気扇から水を浴室内にポタポタと落としている事も考えられます。

年に数回、お掃除の時期を決めて換気扇内をチェックしてみましょう。汚れやホコリを落としたら、浴室の換気がスムーズに行われる、なんて事も♪

掃除の際に汚れがあまりついていない時、その際に換気口が乾燥していればエアーダスターを利用してホコリを取り除く事も出来ますよ。これなら簡単にホコリを落とす事が出来てラクチンですよね。

毎回丹念に掃除をしなくてもいいと思うと気がラクになりませんか!?

浴室の換気扇からの水滴は、意外な方法で防ぐことが出来る

浴室の水滴が落ちるのを防ぐのには換気が必要!と思っていましたが、意外にも逆に換気扇を停止する事で水ポタを防止出来る事もあるようです。

また換気扇を入浴中に回しておくと、お風呂に入っても寒く感じることありますよね。
高齢者の方ならなおさら寒く感じているかもしれません。

近頃よく耳にするヒートショックも、浴室や脱衣場の温度が低く、暖かい所からの温度差でおこってしまいますお湯をため始めたら換気扇をオフにして、浴室を温めておくと予防につながりますよ。

その他にも湿度は喉の乾燥を防いでくれて風邪の予防にもなるでしょう。

カビ防止のために換気扇を年中回しているお家はお風呂に入る時だけの停止でOK。入浴後に換気扇を入れれば、それほどカビに対しての効果は変わりませんよ。

浴室の換気扇から水滴がポトリ、本格な防止策とは

本格的に水ポタ対策に取り組むなら、浴室自体を暖かくする事が効果的です。

浴室の天井裏に断熱材(グラスウールなど)を追加する事により、浴室・天井の断熱効果が温度差を少なくして、急激な温度変化からくる水滴の発生を防止してくれます。

しかし素人が簡単に出来ないのが難点。家を建ててくれた工務店などにお願いするのが一番だと思います。
またホームセンターでもリフォーム工事を受け付けてくれるようなところであれば、相談に乗ってくれるでしょう。

その他には浴室にヒーターなどが設置されている場合は急な温度変化を防ぐために、浴室の温度をお湯が温まる前に上げておくことも、水滴対策には効果的です。

しかし電気代やガス代などはいつもより少し余分にかかってしまいますよね。

浴室の水滴は結露、放っておくとカビになるかも

お風呂の天井に水滴がビッシリ、そんな状態は結露と一緒。上記したように原因は急激な温度の変化によるものです。
しかもこの結露放っておくとカビの発生につながり厄介。カビはただでさえしつこく取りづらいのに、天井についてしまっては掃除が大変です。

カビが出来ないように、結露がおこらないように予防をしっかりとしておきましょう。
予防策としてやはり効果的なのは浴室を温めておくこと。浴室内のヒーターを利用して温度差を失くしましょう。
また天井についてしまった結露はカビになる前にふき取ってしまえは大丈夫。少し面倒臭いですが、カビになってしまうよりはましです。

長い柄のついたモップを利用する、長い棒に雑巾を括り付けて水滴をとるなどの工夫をして水滴を取り除きましょう。

取り除いた後は換気扇を回す事を忘れちゃダメですよ。

窓がない浴室の換気方法は?給気は必要ある?

今は構造上や防犯上で窓が付いていないお風呂がたくさんあります。
今まで窓が付いていたお風呂を利用されていた方は換気に何だか物足りなさを感じてしまうかもしれません。
でも大丈夫!換気扇で十分に換気をする事が出来ます。ちなみに浴室のドアを開けっ放しにしての換気はお勧めできません。

浴室から流れ出る湿気が、脱衣所や洗面所への多湿につながり、目につかないところにカビが発生したりするかもしれません。
また浴室のカビは洗い流す事が出来ますが、洗面所や脱衣所ではそうはいきません。
浴室の湿気は換気扇を回す事でサヨナラしましょう。

換気をするには給気が必要という考えはもっともですが、浴室に関してはドアを開けてもそれほど変わらないと思います。(私の体験からですが・・・)

湿気が他の部屋に流れ込むよりもドアをキチンと閉めて浴室だけで湿気の処理をするのが、衛生上にも良いのではないでしょうか。

 - 生活