生活の知恵で人生をバージョンアップ

生活の知恵で人生をバージョンアップ│知恵のガイド

子猫の野良を飼うなら、まずは動物病院で診察を済ませましょう

2017.9.24

子猫ってかわいいですよね~。野良の子猫を見つけたら家に連れて帰ってしまいたくなります。

しかし家で飼うなら、まず動物病院で検査を!寄生虫をはじめ病気が潜んでいる可能性もあります。

病気がなくても子猫ならワクチンの接種が必要ですよ~。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

息子はこんなにかわいい!父親になって知った事!

父親は娘がかわいいとよく聞きますが、息子ももちろんかわいいのです! 今までは、子育ては辛いと思...

一人暮らしの場合1ヶ月の光熱費はこのくらいです

一人暮らしをする場合、1ヶ月分の光熱費はどのくらいかかるのでしょう? その人の生活スタイルや、...

服を捨てる時は燃えるゴミ?その他の処分方法もご紹介

服はいらなくなったら捨てる?燃えるゴミに出しちゃう? 服も素材によっては分別が必要な場合もあり...

酒に酔って記憶がない!思い出すことができる場合できない場合

酒に酔って記憶がない経験はありますか?思い出すことができなくても脳には記憶されている可能性もあります...

職場でプライベートを話さないほうが女の職場では得策です

職場でプライベートの事を話さないでいると…周囲にどう思われる? 実はプライベートの事を話さない...

夫が育児に不参加!夫が育児に協力してくれるようにする方法とは

赤ちゃんが産まれたら夫にも育児を手伝ってもらいたいと思いますすよね。 一日中赤ちゃんのお世話や...

パート勤めでの旦那との家事分担、旦那が手伝ってくれる方法とは

パート勤めで共働きの時、旦那さんは協力的に家事を手伝ってくれてますか? 世の中の旦那さんはどの...

こんな夜中に電話が!友達から夜中に電話が来た時の対処法

「もうこんな時間!そろそろ寝ようかな」「眠いから早く寝たい!」夜中になると眠くなるのが人間の本能です...

dvシェルターに入りたい!期間やルールはある?条件などを調査

配偶者からのdv被害から逃れるためにある“シェルター”ですが、どのようなところなのでしょうか? ...

胎児の体重の増やし方とは?胎児の体重について紹介します

胎児の体重に関係のある栄養素にはどんなものがあるのでしょうか? 妊娠中の過ごし方で、胎児の成長...

男性の一人暮らし、ご飯はやっぱり自炊が最強!

男性の一人暮らしのご飯は、どうしてもコンビニやスーパーのお弁当が多くなりがちですよね。 節約や...

東京は田舎の違いとは?気になる違いを調べてみました

日本の首都である「東京」この最先端の場所である東京と「田舎」の違いとはどんなものなのでしょうか? ...

子供が熱を出して会社を休むのは理解がある?働くママ必見!

あなたの会社は子供が熱を出して会社を休むのは、理解がありますか? しかし世の中はまだまだ、子育...

新生児の準備品をリストアップ!1月生まれの場合

新生児の準備には何が必要なの?1月生まれだと何か特別に準備するものはある? 赤ちゃん用品って本...

一人暮らしの洗濯物。女性物は基本的に室内干しがおススメです

一人暮らしを始めた女性がちょっと考えてしまう一つが洗濯物を干す場所。 外に干すと防犯上のリスク...

スポンサーリンク

野良の子猫を動物病院に連れていく時の注意点

野良の子猫を見つけてしまって、その子猫が元気がない場合どうしますか?病院へ連れて行った方がいい?と困ってしまう方も少なくはないと思います。

でもそれは、その後も子猫の面倒を見る事ができるのかを考えてからにしましょう。

ウィルスに感染をしている場合、多くは一度の診療で治る事は難しいでしょう。その後も病院で治療を続けなければいけないという場合が多いです。

そうなったら子猫の面倒をしばらくの間見なければいけませんよね。一度だけ病院へ連れて行ってまた野良に戻すのは人にとっても猫にとってもツラい事です。

その後の面倒も見る!家で飼えると判断してから病院へ連れて行くのがお互いの為でしょう。

また病院へ連れて行く場合も注意が必要です。野良の猫はどんな病気を持っているかわかりません。待合室にいる動物に病気を移してしまう可能性があるので、必ず病院へ連絡をしてから連れて行ってくださいね。

その時病院から待っている間の指示があると思います。車の中で待つように、入り口は裏口からなど指示に従って診察を受けるようにしましょう。

野良の子猫を飼う場合は、動物病院で見てもらう事が必要

・猫エイズや白血病

元気そうに見えても病気にかかっている場合があります。猫白血病や猫エイズに親猫がかかっていた場合、子猫に移っている可能性も低くはありません。大きな病気に感染してはいないかまずは病院で検査を受ける事が必要です。

子猫の風邪

またそのような大きな病気にかかっていなくても風邪をひいている場合もあります。食欲がなかったり、目やにが出ていたり、鼻水が止まらなかったり下痢などの症状がある場合はすぐに病院へ連れていきましょう。

・ワクチン接種

病気にかかっていなくてもワクチン接種が必要です。人間と同じように子猫も生まれた時は親から抗体をもらいます。しかし1ケ月位で抗体が無くなってしまう為、ワクチン接種を受けなければならないのです。

このように野良の子猫を家で飼うなら、病気があってもなくても一度病院へ連れて行って診察をしてもらう事が必要となります。

野良の子猫を動物病院へ!気になる検査の内容は?

まずは目で見て異常がないかどうかを確認します。この時に寄生虫が体にいないかどうかもキチンと検査をしてくれるでしょう。

耳などにマダニが付いているような場合は駆除をしてくれます。ノミなどの寄生虫がいる場合はスプレー式の駆虫剤を利用して駆除をしましょう。

次に便を検査して体の中に寄生虫がいないかどうかを確認します。便の中に寄生虫!と聞くとギョギョと驚いてしまいますが、外で暮らしていた野良ならいて当たり前、普通の事です。駆除さえしてしまえば大丈夫なのでご安心を!

そして上記でも記したように猫エイズや白血病も検査をしてもらいます。しかし月齢によっては検査が出来ない場合もあるので、確認をして下さいね。

自分の家では飼わずに、他の方に飼育をしてもらう場合はこの検査をやっておいた方がいいでしょう。
陰性なら貰い手がスムーズに見つかる事もあります。

けがをしている野良猫は動物病院に連れて行って手当をしてもらいましょう

見るからにケガをしている野良猫を発見したら病院へ連れって行ってあげたい気持ちになりますよね。

でも動物は保険もないし治療費もたくさんかかるかもしれない・・・。金額の事が気になってしまいます。

ケガをしている野生動物の場合には、治療費がかからないこともあるのだそうです。(動物病院にもよります)

それなら野良なら治療費タダ!と教えて欲しいですよね。なぜハッキリとそのように病院側が言わないのか?

やっぱりそうなると飼い猫でも野良と言って連れてくる人がいるからです。また野良でも、いつもエサをやっていたり連れてきた人が原因でけがをしてしまった場合などは判断が難しく治療費がタダにはならない場合も・・・。

ケガをしている野良がいたら、病院への連れていき方も含め料金など、まずは病院へ確認の電話をしてみるのがいいかもしれません。

野良猫の避妊手術には、もちろん料金がかかります

ケガをした野良猫を病院へ連れて行った場合、治療を無料でしてくれる場合がある事を知っているからか、野良の避妊手術にお金はかかりますか?と電話で聞いてくる方が多いそうです。

もちろん避妊手術にはお金がかかります。家猫でも野良でも金額は変わりません。野良だから割引、なんて事はないのです。

しかし野良なのに同じ金額!?と聞いてくる方や途端に感じが悪くなる方も中には居るのだそう。

動物病院のお医者さんとしては、野良だと狂暴な子が多いし、また感染症などの病気を持っている場合など病院側のリスクは家ねこよりも当然大きいとの事。

それなのに「同じ料金なの!?」と怪訝にされては困ってしまいますよね~。

避妊手術に関しては野良でも治療費(手術費)はかかります!注意をして下さいね。

 - 生活