生活の知恵で人生をバージョンアップ

生活の知恵で人生をバージョンアップ│知恵のガイド

一人暮らしの洗濯物。女性物は基本的に室内干しがおススメです

2017.9.6

一人暮らしを始めた女性がちょっと考えてしまう一つが洗濯物を干す場所。

外に干すと防犯上のリスクはどうなの?男性の下着を一緒に掛けておけば防犯効果はあるの?

一人暮らしの女性が注意したい洗濯物の扱いや、日常のリスク回避を考えましょう。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

服を捨てるときは燃えるゴミ?燃えないゴミ?出し方について

着なくなった服、着れなくなった服・・・これって何ゴミになるの? かさ張る洋服のゴミの出し方とは...

会社の先輩が苦手な人必見!上手に付き合うポイント

会社に苦手な先輩や上司がいると、仕事もやりにくいですしストレスも溜まることでしょう。 では苦手...

洗濯にはお湯か水、どちらが良いか紹介します。洗濯のコツも!

毎日の洗濯、どうせならキレイに仕上げたいですよね。 洗濯するときは水道水だけですか?洗剤が溶け...

猫のキッチン侵入対策は「キッチンは嫌い」と思わせること!

キッチンは猫が興味を引く物で溢れています。でも、調理器具には猫にとって危険なものもいっぱい。 ...

子供の貯蓄はいくら貯めてる?貯蓄額についてをご紹介!

子供がいる方は子供のためにいくらくらい貯蓄をしているのでしょうか? どのくらいの金額を目標に貯...

子供がトイレを怖いと思う時の対処法について!

子供がトイレにいく時に怖いと言って一人で行けない事ってよくありますよね?確かに大人でも怖いと思うトイ...

dvシェルターに入りたい!期間やルールはある?条件などを調査

配偶者からのdv被害から逃れるためにある“シェルター”ですが、どのようなところなのでしょうか? ...

揚げ物だって冷凍出来る!美味しく食べられる期間や方法

揚げ物を冷凍出来るって知っていましたか?気になるのは保存できる期間ですよね。 また揚げた後と揚...

飲み会を欠席する際に相手が思わず納得する言い訳をご紹介

飲み会を欠席する時には、欠席する「言い訳」が必要ですよね。その言い訳に苦労するあまり、嫌々参加する人...

旦那が料理に文句をつける!いい加減にして欲しい!

旦那さんが料理に文句をつける家庭って多いですよね? どこに文句を付けますか? メニューですか?味...

独身女性の一人暮らしを楽しく過ごす方法!

一人暮らしは男性も女性も独身の間にしか経験することができません! 一人暮らしをするとどんなこと...

ステンレス水筒の洗浄・消毒の注意点と目からウロコの洗い方

ステンレス水筒は軽くて丈夫。レジャーや普段のお弁当と合わせて使っている人も多いでしょう。 直飲...

鏡の自分と他人が見た自分。そこに生まれる違いの正体とは!

鏡に映った自分と、他人が見ている自分はどう違うのでしょうか? 写真の自分を見たときに感じる違和...

実母でも同居となると難しい。共同生活を円滑に進めるためには

「同居」と言えば「嫁姑問題」と思われがちですが最近では「実母と娘」と言うスタイルも多いようです。 ...

産後で仕事を(パート)始める時期や仕事復帰のポイントと注意点

今の時代、共働き夫婦が多く見られることから産後にすぐ、(パート)などで職場復帰をするワーキングマザー...

スポンサーリンク

一人暮らし女性の防犯で「洗濯物に男性下着」の効果は?

一人暮らしの女性が、防犯と称してベランダの物干しに男性下着をぶら下げるという話を聞きますが、これって本当に効果があるのでしょうか。

防犯効果としては少々疑問…というのが本当のところ。

防犯のつもりで男性の下着を購入するとしたら、せいぜい1~2枚でしょう。結局男性物が物干しに掛かっているといっても、毎日同じものばかり。

最近の不審者は知恵をつけているので、何日か観察されてしまえば女性の一人暮らしだということはすぐにバレてしまう可能性が高いと思います。

洗濯物で男性も暮らしているように見せるなら、男性用の下着・肌着・Yシャツ・靴下などを3セットは用意してランダムに干すくらいしたいところ。

一時的とはいえ、そこそこの金額になります。一人暮らしの女性の防犯目的なら、このくらいは必要でしょう。

ここまで考えてみると、女性の防犯手段の定番のように言われる男性下着の利用は、金銭的な面と日々の手間を考えると、その効果は薄いと考えざるを得ません。

一人暮らしの女性が洗濯物を干す場所は室内?ベランダ?

女性の洗濯物を外に干していると、防犯上の不安を感じることってありますよね。でも、室内に干すと臭いやビジュアルで気になる場合も。

世の一人暮らし女性の洗濯物事情をアンケートした意見です。

◆ベランダ派
・部屋干し独特の臭いが嫌いだから
・乾燥時間が短くて済む
・(ベランダは外から見えにくい作りなので)太陽の光に当てたい
・乾きやすいからベランダ。ただし、下着類にはタオルを掛けて隠す
・外干しのパリッとした感じがいい

◆室内派
・帰宅後に洗濯するので加湿効果との一石二鳥
・外に干すと外出している間気にかかってしまう
・人目に触れるのが嫌だから
・排気ガスの臭いや外気の汚れが気になるから

◆ベランダ+室内の使い分け派
・下着は室内、それ以外は外に干す
・できるだけ日光に当てたいので、下着以外は外で干すようにしている
・紳士服も着るので、それらは外に干し、女性物は室内干しにする

女性の一人暮らしでは洗濯物は外から見えない方がいい

日光が降り注ぐ気持ちのいい晴天。洗濯物を干すなら、やっぱり外で干したくなるものです。

乾きも早いし、ふんわり温かくお日様の匂いを感じる洗濯物は気持ちがいいもの。

ただ、外出時は生乾きでも室内に取り込んでおくのがいいでしょう。近年は夏場の天候不順も多く、不在時に突然の豪雨に見舞われたら目も当てられません。

女性の一人暮らしでは、特に下着の扱いに悩むところです。外に干して他人に見られるのも気持ちのいいものではありませんし、下着泥棒などに盗まれると気持ちが悪い上に恐怖を感じます。

そして、下着を盗まれるよりも恐ろしいのは、一人暮らしの女性を狙った暴行行為。下着を外に干していると、女性が住んでいることを明確にしてしまいます。

そう考えると、洗濯物だけでなくカーテンなども、いかにも女性らしいデザインは注意した方がいいこともありそうですね。

下着だけではありませんが、防犯を考えると女性は洗濯物を室内干しにする方が安心感があるでしょう。

一人暮らしの女性が気を付けるべきは洗濯物だけじゃない

一人暮らしの女性が犯罪に巻き込まれないために、注意しておきたいことは洗濯物だけではありません。

ゴミからライフスタイルが見える

何気なく捨ててしまうゴミですが、うっかりそのまま捨てると個人情報が漏れてしまうおそれがあります。

郵便物や公共料金の通知などには、名前や住所などが書かれているので、そのまま捨てるのは情報流出の可能性があります。

細かく破ったり、シュレッダーや宛名消しスタンプなどを使用して表記が読み取れないようにして捨てましょう。

黒のマジックで消す方法もありますが、インクの質によっては塗りつぶしても下の文字が浮き出てしまうことがあるので要注意です。

個人情報を自分で漏らしていませんか?

郵便物の処分などで個人情報を守っていても、SNSの利用を誤ると多くの個人情報をネット上に晒してしまうことになります。

SNSで知り合ったからと言って安易に連絡先を交換したり、日記やつぶやきで自分の現在地を特定されることが防犯上マイナスになることも多いのです。

画像を公開することを楽しむ人も多いSNSですが、写真自体に撮影場所の位置情報や撮影時間が組み込まれていることもあるので設定などを見直してください。

一人暮らし女性の洗濯頻度は?量は少なくともマメに洗います

一人暮らしだと、当然日常の食事や洗濯も一人分。

洗濯物も家族と同居よりもぐっと少なくなります。一人暮らしの女性は、どのくらいの頻度で洗濯しているのでしょうか。

◆週に2~3回

・毎日洗うには少なすぎるし、数日分溜めてから洗濯する
・毎日洗うほどの洗濯物はないし、節約のためにも1日おき程度でいい
・週1だと溜めすぎだし、毎日洗うほどでもないので結果的に週2~3回
・何日も置くと汚れが落ちなくなりそうなので、ある程度溜まったら洗濯する

◆やっぱり毎日洗濯

・下着やタオルなど、少なくても毎日洗い物は出るから
・少なくても毎日洗濯しないと気が済まないから
・汚れものを溜めておくのがいや
・不潔にしたくない。清潔にしていたいので毎日洗濯する

女性の場合、毎日か1日置き程度で洗濯するという人が大多数。たとえ量は少なくとも、1週間以上溜めて洗うのは、かなり少数派のようです。

 - 生活