生活の知恵で人生をバージョンアップ

生活の知恵で人生をバージョンアップ│知恵のガイド

高2は勉強にやる気がでない?その原因と対策を紹介します!

2017.11.18

高2で勉強のやる気がでない人はいませんか?どうして勉強のやる気がでないのでしょうか?

原因の1つに中だるみしやすい学年ということもあるそうですが・・・

そんな勉強のやる気が出ない人にアドバイスなどまとめてみました!

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

塾の宿題が多い!そんな子供の悩みは親が解決しよう!

通う塾によっては宿題が出されることもありますが、その量が多いことで悩んでしまう子供もいるといいます。...

幼稚園でトイレを我慢する子供・・・原因やポイントを紹介!

幼稚園のトイレを我慢して、失敗してしまう子供。 お母さんは、周りのお友達がトイレトレーニングが...

共働きの家庭で育った子供は愛情不足だなんて迷信!

共働きの家庭に育つ子供に対して言われる言葉があります「愛情_02不足」 これって無責任な言葉だと思...

子供を叱るとき寝る前はNG!?叱るのにタイミングは大切

子供を叱るときは、やはり悪いことをしたタイミングで叱るのが一番ですよね。 しかし、寝る前に子供...

自由になるけど、その分大変!?中学と高校の違いとは

中学を卒業し、高校に入学へ!いったいどのようなところに、中学と高校の違いがあるのかが気になります...

小学校の運動会のかけっこ、早く走る為のポイントはコレ!

小学校の運動会と言えば、すぐに思い浮かぶのが 「かけっこ」。 多くの小学校が運動会の種目に取り...

中学生の子供が勉強に取組むには、やる気より気づきが大切

中学生は勉強にやる気が起きない時期でもあります。 思春期で夢見がちな彼らに「勉強しなさい」なん...

自閉症のコミュニケーションには絵カードが効果的!その作り方

人とのコミュニケーションが苦手な自閉症にとって、絵カードは言葉と同じなのです。 目からの刺激に...

高校の部活!保護者の意見や実態を紹介します!

高校には様々な部活動がありますが、保護者の方はどこまで関わっているのでしょうか? 部活の内容やレベ...

子育てに失敗したくない!後悔しないために出来ること

子育てをしていると、ついつい怒ってしまうことも多くいなりますよね。怒ってばかりでなく、褒めることも必...

子供のわがままは自我の芽生え!4歳児のわがままと向き合う方法

子供も4歳になると自我も芽生え、体格も良くなり、わがままがパワーアップします…。 魔の2歳児を...

社会人も勉強するのに机は必要?勉強と机の関係について

社会人こそ、勉強をするときは効率よく集中したいものですよね。学生の頃のように机にかじりついて勉強をと...

心理学を大学で学ぶと楽しい!こんな意見があります

心理学には、犯罪心理学・社会心理学・発達心理学・恋愛心理学など様々な分野があります。 身近でい...

弥生時代はどんな時代?小学校の授業で学ぶ弥生時代の特徴

小学校で学ぶ歴史の授業では、弥生時代はどのような内容で教えられているのでしょうか。 縄文文化と...

朝食にパンだけ!朝食がもたらす子供への体の影響について

朝食にパンだけは、子供の脳や体に良くない!? 脳を働かせるには炭水化物が必要。でもパンだけでは...

スポンサーリンク

勉強にやる気がでない・・・そんな高2の人に!

勉強のやる気がなかなかでない・・・そんな高校2年生のキミ!
どうしてやる気がでないのでしょうか?

一般的に中学2年生と、高校2年生は中だるみしやすい学年だと言われています。
その考えられる原因は「学生生活に慣れてしまったことによる気の緩み」です。

中学や高校に入学したばかりの頃は、よい緊張感を持っていますよね?
また、3年生は受験があるので勉強を頑張ります。

でも2年生は・・・テスト対策もちょっと力がはいらなく、安易に考えてしまう時期なのです。

「だって、受験は来年の話でしょー」って。まだまだ先の話と思って安心しているのでしょう。

なかには、今から頑張らないとダメだ!と真面目に考えている人もいると思いますが、どんな理由にしても、やる気がでない中だるみの状態から抜け出すには・・・

あなたが勉強をしなくてはいけない理由を、ちゃんと見つけなければいけません!

高2の私は勉強にやる気がでません・・・どうしたらいい?

勉強にやる気が出ないと悩んでいる学生はたくさんいるのではないでしょうか?

勉強をしなくてはいけない事はわかっているのに、なかなかやる気になれなくて、始めても続かなくて・・・

どうしてそうなってしまうのでしょうか?

本当は、勉強って楽しいもののハズです。それは、社会人も同じで、勉強がはかどる事で仕事のスピードが早くなったり、収入がアップするからです。
そして、勉強した知識が人に感謝される事もあると思います。

このように気持ちよく効率的に勉強をはかどらせる事ができたらいいですよね?

しかし、長続きできないのは理由があります。

それは「脳の作り」です。 脳はもともと飽きっぽく長続きしにくいようにできているのです。

なので、自然とやる気が出て長続きするためには・・・

ラクで楽しい事しか続かない事、上手くできる事しかやりたがらない事、そして興味がある事しか覚えない事という脳の特徴を利用して学習する事ですよ!

勉強のやる気がでない高2の人へアドバイス!

なかなか勉強やる気がでなくて困っている人に!
こんなアドバイスがありますよ!

まずは勉強に集中できる環境を作ってみてください。

部屋で勉強をしていると、ついだらけてしまったり、ゲームをしたり、目に付いた漫画を読んでしまったしませんか?

こんな誘惑が多い場所では、勉強に集中する事は難しいでしょう。

そんな時は、図書館に行ってみてはいかがですか?
図書館ではスマホの電源も切って、机に勉強道具だけ出しましょう。気が散りそうなものは置かないで下さい。

また、目の前にあるテキストなどで、適当に勉強するのではなく、状況に応じて(やる気に応じて)勉強の内容を決めてください。

今日はやる気があるぞ!って時は、数学の応用問題などの考える勉強、そしてあまりやる気がないのなら、暗記する勉強をしてみてはいかがですか?

「勉強に集中できる環境を作る事」「やる気に応じて勉強の内容を決める事」で、あなたも頑張ってみてください。

目標を設定すると、テスト勉強のやる気がでますよ!

テスト勉強のやる気が出ない人!それは目標を設定してないのではありませんか?

学年の上位の人は本気でテスト勉強しているのに、100位くらいの人は適当にやっているのではないでしょうか?

全員がそうだとは言いませんが、ほとんどがこのような状況になっているでしょう。

ではその原因はなんだと思いますか?

それは、自分の目標と自分の実力との間に差があるのかどうかなのです。

自分の実力が目標に達成していない人は、本気で勉強していますよね?
でも、ちゃんとしたと目標がない人は適当に勉強するだけです。

なにが言いたいのかわかってもらえましたか?
ちゃんとしたし目標を設定をしていない人は、テスト勉強のやる気は出ないという事を言いたいのです。

そうですよね、だって目標がないのなら、何の為に頑張るの?って思いませんか?

なので、テスト勉強のやる気が出ない人は、ちゃんとした目標を設定しましょうね!

これがやる気がでる目標設定の方法です!

やる気をだすには目標設定が大事だといいましたが、ではどのように目標の設定をするのがいいのでしょうか?

それは、ちゃんとこなせて、なおかつ余力の残るノルマを設定する事です。

これってなんだか手を抜いているように聞こえてしまうと思いますが、長い目で見た場合、とても大切になってくる事なのです。

自分にノルマを設定して負荷をかける事は大事ですが、もし自分の能力以上の目標を設定した時、いつもノルマに追いついていけない状態は、やる気もだんだんとなくなっていき、うまく進められないと思うのです。

そうなるより、自分の能力をちゃんと把握して、目標設定したら目標達成するという事をを繰り返すほうが確実にモチベーションは上がると思いませんか?

そして、これも大事なのですが、自分が達成できる目標を立てられるようになったら、少しずつ負荷をだんだんと上げていくことです。

これを続ける事によって、最終的には大きく成長できるでしょう!

 - 学習・教育