生活の知恵で人生をバージョンアップ

生活の知恵で人生をバージョンアップ│知恵のガイド

子供が頭を洗うのを嫌がる時には、こんな洗い方を工夫しよう!

2017.9.10

子供が頭を洗う時に大泣きして困っているママも多いのではないでしょうか?

みなさんの家ではどんな洗い方の工夫をしていますか?子供がお風呂に入るのは楽しんでいますか?

子供がシャンプーを嫌がらなくなった体験談を交えながら、工夫や成功例をご紹介します。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

高校や大学の部活マネージャーの役割とは?実態を調査しました

高校や大学の部活のマネージャーというのは、一体どんな仕事をしているのでしょうか? また、部...

中学生の勉強に親は介入すべき?親としての関わり方を教えます

小学校とは違い、より専門的になる中学校の勉強。そこでつまづいてしまう中学生が多いといいます。 ...

高校で不安に感じる勉強の悩み・・・勉強の不安を解消するには

高校に入学すると勉強についていけなくなって不安を感じてしまう生徒もいるようです。 また、高校の勉強...

中学生の子供が勉強に取組むには、やる気より気づきが大切

中学生は勉強にやる気が起きない時期でもあります。 思春期で夢見がちな彼らに「勉強しなさい」なん...

子供に全くお菓子を与えない方針を貫く注意点

子供に甘いお菓子を与えない家庭も多いのではないでしょうか。おやつは家で手作りしたもの、自然食品の物を...

共働きの家庭で育った子供は愛情不足だなんて迷信!

共働きの家庭に育つ子供に対して言われる言葉があります「愛情_02不足」 これって無責任な言葉だと思...

子供を寝かしつける方法は?1歳の子供がぐっすり寝てくれる方法

子供を寝かしつける時、なかなか寝てくれないと大変ですよね! 1歳くらいの子供を寝かしつける時、...

高校の校則『ゆるい』と『厳しい』偏差値との関係性

高校の校則、あなたの高校は『ゆるい』と思いますか? 『厳しい』と感じますか? 調べてみる...

幼稚園でトイレを我慢する子供・・・原因やポイントを紹介!

幼稚園のトイレを我慢して、失敗してしまう子供。 お母さんは、周りのお友達がトイレトレーニングが...

小学生ならみんなしてる!?習い事をしてないのは間違いではない

今はほとんどの小学生が何かしら習い事をしているようです。 でも、中には家庭などの方針によっては...

幼稚園での個人面談が最後になるのは何故?その理由について

希望を出したのに、個人懇談のプリントをもらったら幼稚園の個人面談で最後に・・・ 何かうちの子問...

子供の性格を直したい!できる事についてをご紹介します!

子供を見ていてなんでこの子はこんな性格なんだろうと思ったことってありませんか? こんな性格にな...

学校で友達グループに入るヒントや方法を教えます!

入学時だけでなく、クラス替えなどで悩むのが友達関係。既にグループ化された輪の中に入るのはとても難しい...

子供を保育園に預ける不安と心配を乗り越えましょう

子供を保育園に預けることになったら、色々なことが心配になりますよね。 人見知りなどで泣いている...

小学校の授業の時間割の組み立てについてご紹介

小学校の授業の時間割は、いったいどのように決まっているのでしょうか? 時間割が毎日、毎週変わる...

スポンサーリンク

子供の頭の洗い方は「お手手ピタ」で話しかけながら洗うのが◎

小さな子供の頭を洗う時、どんな洗い方が最も良いのでしょうか。

両親が育った環境によっていろんな方法があると思いますが、あるパパさんが子供をお風呂に入れてどんな方法が良いか考えたのが「お手手ピタ」でした。

とても簡単で、顔を手に当てて目を覆うもの。
頭に直接シャワーをかけてしまうと目にも口の中にもお湯や泡が入ってしまい、泣かれるなんてこともありますよね。

そしてタオルを用意しておき、すぐに顔を拭ける状態にしておく。

また黙ってお湯をかけてしまうと、恐怖で不安になってしまうので子供に話しかけながらやお気に入りの歌を歌いながら、頭を洗う事の恐怖心を取り除いてあげたと言っていました。

子供が大きくなるにつれ頭を洗う時には自ら「お手手ピタする~」と言いだし嫌がる様子はなくなったそうです。

2歳までは子供の頭を洗う時は、美容室のような洗い方ベスト

子供の頭を洗う時に2歳くらいならまだ抱っこしても、膝の上に抱きかかえられることもあり、美容室で頭を洗ってもらうような方法が良いでしょう。

ママの顔も見えるし抱っこされてる安心感もあり、シャンプーが目に入ることもありません。
万が一お湯がかかってしまっても、近くにタオルを置いて置けばすぐに拭いてあげることもできますから。

お湯をかける時は、ぬるめのお湯でゆっくり優しく流してあげましょう。
ニコニコ笑顔で話しかけながら、リラックスさせてあげましょう。

もしお湯を流すのを嫌がるようなら、ガーゼを用意しておきお湯をつけて流してあげましょう。

ただ子供が大きくなってくると子供の体重も増え、ママの負担も大きくなってしまうので2歳くらいを目安にこの方法は卒業し、次のステップへ進みましょう。

子供が頭を洗うことを嫌がる時には、こんな洗い方を試してみよう

お子さんって水遊びが好きな子が多いですよね。
我が家の子供も大好きで、しょっちゅうベランダでプールを出して遊ばせていました。

その時にわざとシャワーを頭の上にかけてあげると、目に水が入っても泣いて騒ぐことはありませんでした。

なので、まずは少しづつ水やシャワーに慣れさせていくのも一つの方法なんだと思います。

我が子のシャンプー方法は3歳を過ぎる頃から、頭を洗う時に立った状態のまま鏡を見ながらシャンプーが泡立つ状態を楽しまさせ、泡立てた髪でいろんな形を作り遊び感覚を楽しませていました。

上の部分はタオルである程度泡を落としてあげてから、赤ちゃんの時のように膝の上で流してあげていました。

ちょっと面倒な感じもしますが、頭を洗う恐怖心があると泣かれたりすることもありますので休み休みゆっくり様子を見ながら、次のステップに進んでいくことが大切です。

子供が頭を洗うことを嫌がる時には、男の子も女の子も髪の毛を長くしないことをおすすめします。
長かければ長いほど、洗うのがとても困難になりますから。

あまりにも子供が頭を洗うことを嫌がる時は、こんな方法で

子供が幼稚園に入園するまでにいろんな方法を試してみたけど、頭を洗う時にいまだに嫌がる時などはママも困ってしまいますよね。

そんな時には「髪の毛にバイキンがいて、洗わないと頭が痛くなっちゃうよ!」と、子供の心を動かすのもいいかもしれません。

しかしこれをやりすぎてしまう、潔癖症になってしまうこともありますので気をつけなければなりません。

その他には会話の中で、幼稚園での出来事や興味のある遊びの話など子供が楽しくなるような会話を引き出すのもひとつの方法です。

今はいろんなシャンプーハットがありますから、子供の成長に合わせてお風呂で髪を洗うのが楽しくなるように、導いてあげましょう。

子供がシャンプー嫌いの時にはお風呂が楽しくなる工夫も忘れずに!

小さな子供がお風呂で楽しくなるようなグッズがたくさんあるのを知っていますか?

頭を洗う時専用の椅子や、シャンプーハットにもたくさんの工夫がされています!
中でもシャンプーハットの周りが透明でママの顔が見える物や、耳あてのついているものなどキャラクターデザインのものなど種類も豊富にあります。

子供向けのキャラクターのついた洗面器や椅子で、お風呂に入るのが楽しくなると言う気持ちにさせてあげることも大切ですよね。

子供の目線で考えてあげることも必要なんです。

その他にもおもちゃの子供専用シャワーなどもありますので、楽しみながら頭を洗えるようになるかもしれませんよね。

またお風呂が楽しくなるような入浴剤やおもちゃなどもたくさんありますので、お子さんが遊びながらシャンプーをできるような、工夫をされることもおすすめですよ♪

お風呂の壁に貼れる「ひらがな表」は絵をみながらしりとりをして字も覚えることができるので、おすすめですよ♪

我が家の子供達はその遊びの中で、3歳の時には平仮名もカタカナも覚えてしまいました♪

 - 学習・教育