生活の知恵で人生をバージョンアップ

生活の知恵で人生をバージョンアップ│知恵のガイド

朝食にパンだけ!朝食がもたらす子供への体の影響について

2017.8.29

朝食にパンだけは、子供の脳や体に良くない!?

脳を働かせるには炭水化物が必要。でもパンだけでは十分に脳は働かないみたい。

朝食にパンと一緒に食べさたい栄養素とは、パン食よりも和食がいい?など気になる子供の朝食についてご紹介いたします。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

小学校の授業の時間割の組み立てについてご紹介

小学校の授業の時間割は、いったいどのように決まっているのでしょうか? 時間割が毎日、毎週変わる...

小学校の運動会のかけっこ、早く走る為のポイントはコレ!

小学校の運動会と言えば、すぐに思い浮かぶのが 「かけっこ」。 多くの小学校が運動会の種目に取り...

幼稚園でトイレを我慢する子供・・・原因やポイントを紹介!

幼稚園のトイレを我慢して、失敗してしまう子供。 お母さんは、周りのお友達がトイレトレーニングが...

赤ちゃんが母親を区別できるのはなぜ?その疑問、解決します!

生後間もない赤ちゃんが母親を区別できるのはどうしてなのでしょうか?不思議に思う人もいるかもしれません...

犬と子供が仲良く暮らすために守るべきルールを考える

犬と一緒に駆け回り、疲れて昼寝する子供。そんな微笑ましい姿、心が癒されますよね。 乳母のように子供...

学校で友達グループに入るヒントや方法を教えます!

入学時だけでなく、クラス替えなどで悩むのが友達関係。既にグループ化された輪の中に入るのはとても難しい...

子供を抱っこしていいのはいつまで?愛情を伝えるのは大切

子供ってすぐ抱っこして欲しがりますが、それはいつまで続くのかと不安なお母さんもいるのではないでしょう...

赤ちゃん用の布団はいつまで使えるか調べてみました!

赤ちゃんの布団やベビーベッドはいつまで使えるの? 個人差はありますが、平均は〇歳くらいでした。...

子供に全くお菓子を与えない方針を貫く注意点

子供に甘いお菓子を与えない家庭も多いのではないでしょうか。おやつは家で手作りしたもの、自然食品の物を...

兄弟姉妹を差別する親、どうして平等じゃないの?実態を調査!

物心ついた時から、兄弟姉妹間で親から差別を受けていると感じている人も実は多いのではないでしょうか。 ...

幼稚園での個人面談が最後になるのは何故?その理由について

希望を出したのに、個人懇談のプリントをもらったら幼稚園の個人面談で最後に・・・ 何かうちの子問...

子供を保育園に預ける不安と心配を乗り越えましょう

子供を保育園に預けることになったら、色々なことが心配になりますよね。 人見知りなどで泣いている...

子供を叱るとき寝る前はNG!?叱るのにタイミングは大切

子供を叱るときは、やはり悪いことをしたタイミングで叱るのが一番ですよね。 しかし、寝る前に子供...

子供を育てる時に、自信をつけさせるいろいろな方法をご紹介!

子供を育てる時に、どんなことに気をつけて自信を持たせる子育てをすれば良いのでしょうか? と悩む...

子供に勉強を教える親が絶対にしてはいけないことは「怒ること」

子供に勉強を教えるのって大変ですよね? 勉強がわからなくて頭を抱えている子どもを目の前に「どう...

スポンサーリンク

朝食にパン。子供にはもうひと手間をかけてみて♪

朝食にパンのご家庭多いのではないでしょうか。朝の忙しい時間帯に、それぞれが手軽に食べられて便利ですよね。
パンは炭水化物が主な栄養素なので、脳を働かせることに役立ちますが、それだけでは栄養のバランスが不十分になってしまいます。また朝をパンだけにしてしまうと、一日に必要な栄養素をとる事が難しい場合も。

タンパク質や野菜などを一緒に食べる工夫をしませんか?

しかし「朝に沢山のおかずを作るのは無理・・・。」という方もいらっしゃいますよね。
そんな時は具沢山スープを前の日に用意しておくと朝に慌てることなく、栄養のバランスのとれた朝食を用意する事が出来ますよ。

調理方法はとっても簡単!お家に余っている野菜をお鍋にIN。お水にコンソメ、ベーコンやウィンナーなどがあれば、それも一緒に入れちゃいましょう♪

これで野菜とタンパク質を摂取する事が出来ます。
パンと具沢山スープ、ヨーグルトや牛乳を付けて朝食完成です。

朝食にパンだけでは、子供の脳の働きには不十分!?

少し前までは朝食を食べるかどうかが問題視されてきましたが、今は朝食のメニュー、内容が取り上げられ注目されています。

炭水化物をとる事により脳は活発に動くとされていましたが、おかずも脳には重要だという事がわかってきました。
えっ!?炭水化物からのブドウ糖があればいいんじゃないの?と思っていませんでしたか。

実はそれだけでは不十分で、栄養のバランスのとれた食事が脳を十分に動かす事が出来るのだそう。
朝ご飯をちゃんと毎日食べていても、パンだけのように炭水化物だけでは足りない・・・。という事ですよね。

ちなみにこのパターンの家庭は結構多く、約半分の家庭が炭水化物だけのようです。

これからは朝食を食べるかどうかだけではなく、その内容を見直していかなければいけないようです。

朝食のパンに、子供の食が進むひと工夫

食事には栄養のバランスが重要だとわかっていても、子供が食べてくれない場合はどうしたらいいのでしょうか?
子どもによっては、あまり食べる事に興味がないというお子さんもいらっしゃいますよね。
そんな時は目先を変えてみましょう。

サラダとパンとウィンナーなら、ホットドックにしてしまうとか。

ピザトーストにして野菜やタンパク質と一緒に乳製品も取ってしまうという手も!

またフルーツのサンドイッチも食欲をそそるかも知れません♪

ちなみに我が家は甘くないパンケーキに、レタスやベーコン、トマトにチーズなどを巻き巻き。ラッピングして食べるのが子供の大好きな朝食メニューです。

また体が冷えるのを防ぎたいなら、食事に温かいスープ、ホットミルクやココアを添えてみてはいかがでしょうか。

いつもと違う朝食に子供もきっと食が進むと思いますよ。

パンよりご飯!?日本人にあった食事とは

朝食にパン、手軽に食べる事が出来て便利ですが日本人の体には、やっぱりご飯があっているみたいです。その理由は欧米の方に比べて日本人はインスリンの分泌量が少ないから。

パンのように一気に血糖値が上がる食事は、膵臓に負担がかかってしまうんです。
その結果どうなるかというと糖尿病にかかりやすくなってしまいます。

昔から食されているお米、和食がやはり私たちの体にはピッタリという事。またパンに塗るジャムやバターは、油分や砂糖を過剰摂取に・・・。
毎日その食事を続けると肥満の原因にもなりかねません。

子どもだけではなく、最近お腹周りが気になってきているお父さん世代も食生活を見直して朝食を和食に変えてみませんか。

もしかしたらお腹がスッキリするかも!

朝食にパンや白米よりもオススメな玄米

日本人の朝食にはパン食よりも和食がピッタリ!という事をお話ししましたが、その和食でも注目したいのが玄米

玄米は白米よりも栄養があり、よく噛まなければいけないのでゆっくりと食事を摂る事が出来ます。
これにより血糖値の急な上昇を防ぐことも出来て、まさに一石二鳥!健康にとっても良い食べ物なんですよ。
食べ始めは違和感を感じるかも知れませんが、食べていくうちに玄米の良さにたっぷりとはまって白米では物足りなさを感じてしまうかも!
玄米をたくときには炊飯器の玄米機能を利用してくださいね。水かげんにもご注意を。

また今は発芽玄米も人気です♪ちなみに圧力釜で炊くとより美味しくいただけるようですよ。

また発芽玄米の炊き加減が難しいという方は1食分ずつパックされ、レンジにかけるだけで美味しく食べられるものも売っています。ご利用してみてはいかがでしょうか。

どうしてもパンがいい!という方は、全粒粉で作られたパンを食べてみては。
精白された小麦粉よりも栄養価が高く、体にもいいですよ。

 - 学習・教育