生活の知恵で人生をバージョンアップ

生活の知恵で人生をバージョンアップ│知恵のガイド

女性で料理ができないのはどうなの!?男性の意見や克服法を紹介

2017.9.5

世の女性は誰しもが料理上手というわけではありません。料理ができない女性もたくさんいるのです。

しかし、そんな女性に対して男性はどのように思っているのでしょうか?

料理ができない女性に対しての男性の意見や、上手になるための方法をご紹介します。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

世界中で大人気!日本の食文化が海外で広まっている!

日本の食文化は海外から見ると驚くことがたくさんあり、味以外の部分でも興味を持たれることがあります。 ...

肉の解凍は日持ちする?日持ちさせるには○○がおススメ

肉は一度冷凍をして解凍をすると日持ちはしません。 また解凍や冷凍時にひと手間加えるだけで、冷凍...

麦茶のパックは入れっぱなしでOK?そんな疑問にお答えします

麦茶はミネラル豊富で栄養満点! カフェインも入っていないので小さな子供にもたくさん飲ませることがで...

離乳食にだしのきいたおかゆや相性の良い食材をご紹介!

離乳食で、白いおかゆをなかなか食べてくれないという赤ちゃんも多くいます。 離乳食がなかなか進ま...

新婚なのに料理が苦痛・・・あなただけじゃない!こんな方法も!

料理はあまりしたことがない。なにを作っていいのかわからない。 新婚なのに?だから?料理が苦痛に...

ごぼうをささがきにしたら赤い!その理由や保存方法を紹介!

ごぼうをささがきや千切りにしようとしたら、表面や中が赤くなっていたことはありませんか? ごぼう...

レタスとキャベツ、女性に嬉しい栄養素が豊富な野菜なんです!

日頃よく食べる機会の多い、レタスとキャベツ。 冷蔵庫に入っていることも多い野菜ですよね。 ...

幼稚園の子供に喜んでもらいたいお弁当がひどい理由とは?!

子供が幼稚園に入園すると毎日何を作ろうか悩みますますよね。良かれと思って作った地味なお弁当が周りから...

アボカドが固い時は料理に使う前に一手間を

森のバターと言われる『アボカド』。 栄養価も高く、お料理に使う方も多いですよね。 そんな...

セロリの葉っぱは栄養満点!たくさん食べられるレシピを紹介

私はセロリが大好きです。子供の時は苦く感じてしまい苦手だったけれど、今では独特の強い香りも大好物! ...

バターの代用でサラダ油を使うことはできる?使う時の注意点

お菓子作りに使うことの多いバターですが、サラダ油で代用することは可能なのでしょうか。 味や風味...

野菜の上手な冷凍方法!冷凍温野菜を作って時短料理

料理の時短や節約のため、温野菜を冷凍庫にストックしておくと便利です。 市販の冷凍温野菜ミックス...

餃子に入れるのはキャベツ?白菜?作り方のコツ教えます!

餃子を作る時に入れる葉物野菜はキャベツ?それとも白菜? キャベツを使う時よりも白菜を使う時の方...

男子大好きごはんのおかず!夜に食べたい料理を紹介

最近は料理をする男性も増え、男の料理や男子ご飯などの本なども多くみかけますね。 男子が好きな夜...

離乳食で野菜が柔らかくならない_02時にはこんな方法が便利

離乳食で使う野菜は、離乳食時期に合わせた固さに調理します。 野菜の中でも、ニンジンを柔らかくす...

スポンサーリンク

料理ができない女性に対しての男性の意見とは・・・

男性Aさんの彼女は火を使うのが怖いようで、料理と言っても「生のもの」しか出てこないと不満をあらわにします。
今までに出てきた料理は、サラダや刺身、カツオのたたきなど・・・。そもそもそれって、料理と言わないような気がしますよね。

そんな彼女に対してAさんは、電子レンジを使った調理を提案しました。
すると、熱を通し過ぎてゴムのようになった鶏のササミが、サラダの上に乗せられていたとか。その悲惨な状況に、Aさんはもう料理に口出しをすることはしなくなったそうです・・・。

また、Bさんの彼女の料理は、いつも味が濃いようです。濃いというよりも変だ!とBさんは怒っています。
なぜなら、「塩を入れ過ぎた場合は、砂糖も同じよう入れれば調整される」と思って料理をしているからです。しかし、その他の具材や水などの量を変えずに調味料だけ足していくと、味が濃くなることは明らかです。

彼女はそこに気づかずに、いつも味付けのおかしい料理を出してくるんだとか・・・。
味付けが薄い分には食べる際に調整出来ますが、濃いものに関してはどうにもならないとBさんもお手上げのようです。

料理が出来ない女性と結婚できる?できない?

結婚できる派

結婚した後の努力に期待!

・料理が出来なくたって、結婚後に練習してくれたら問題ない
・毎日やっていれば、自然と出来るようになるはず
・便利な家電も沢山出てきて、簡単に調理できるので大丈夫だと思う
・一緒に覚えていけば良い

愛があれば大丈夫!

・例え料理が出来なくなって、自分が結婚したいと思った人なら気にならない!
・好きになってしまったんだから、料理が出来なくても仕方ない
・料理が全てじゃない

結婚できない派

料理ができない女性はありえない!

・嫁が料理が出来ないというのは、不幸だと思う
・嫁の役割を果たしていない
・多少のことなら許せるが、全く出来ないという人は自立出来ない人だと判断し、そんな人とは結婚できない

料理が一番大切!?

・いつも外食をしたり、不味いご飯を出されるのは厳しい・・・料理上手な他の女性に目移りしてしまうかも

料理や掃除ができない女性は、仕事をしない男性と同じ!?

気になる女性がもし料理も掃除も出来なかった場合、その相手は結婚相手の候補から外します。
どれだけ美人でも、性格が良くてもです

世の中には、家事好きな男性もいます。その場合、料理や掃除が出来ない女性でも問題ないという人もいるでしょう。しかしそれは少数派なのです。

そんな風に言われると、女性としては「誰に迷惑かけてるわけでもないんだから、良いじゃん!」と言い返したくなりますよね。そういう人は、自分が家事が出来ない事を悪いと思っていないのです。

家事が出来ない女性を男性で例えてみると、30歳を過ぎてもフラフラと定職に就かずにいる男性のようなものです。

「そろそろちゃんとした方がいいんじゃない?」と周りから言われると、「誰に迷惑かけてるわけでもないんだから、良いじゃん!」と。

そんな男性と結婚したいと思いますか?家事が出来ない女性にも同じことが言えるのです。

若いうちはまだ許されますが、それなりの年齢になっているのに家事が出来ないと、周りからは「今まで何をやってきたの?」と見られてしまいますよ。

料理ができない女性の克服法

やはり結婚するにあたって、料理ができた方が絶対に有利ということがおわかりいただけたかと思います。

では、どうしたら料理ができるようになるのでしょうか?

簡単です。料理を作らなければいけない状況に自分を置けばよいのです。女子力アップのための一環だと思って是非試してみて下さい。

そもそもお金があるから、料理を作らずに外食をしたりお惣菜を買ったりしてしまうのです。そのお金は貯金に回して、残ったお金で生活できるように節約をしましょう。

お金が無い状況になれば、きっと料理をするはずです。そこで将来のための料理スキルも身に付きますし、節約にもなるので一石二鳥。そして、自分が今までどれだけ外食などにお金をかけていたのか知ることも出来るでしょう。

また、一人暮らしをしたことが無いという女性は、思い切って一人暮らしを始めてみるのも良いかと思います。今までは母親が作ってくれていたため、やる必要が無いと感じていた料理もしなくてはいけない状況になるのです。

親に頼りきりになっていたことや、生活能力のなさが浮き彫りになることでしょう。

料理ができない女性ほどアレンジをしたがる!?上手くなるには・・・

何故だか料理ができない女性ほど「隠し味♪」といって、レシピに書いていないものを加え、アレンジをしたがる傾向にあります。

また、どこから自信が湧き出て来るのかわかりませんが、全くレシピを見ずに料理を作る自己流タイプの女性もいます。
もちろん、それで美味しくできれば問題が無いのですが、「あれ?なんだか変な味がする。美味しくないな・・・」という展開になることがほとんど。

基本が出来ていないのに、アレンジをしても上手くいくはずがありません。

今はとても便利な世の中で、携帯やパソコンで料理の名前を検索すると、すぐにレシピが出てきます。そして、そのレシピ通りに作れば基本的には失敗するということは無いのです。

基本が出来るようになると、それぞれの調味料の味や役割がわかってきます。アレンジを加えるのはそこからです。

また、料理が苦手な人というのは、料理嫌いになってしまうことが多いです。たしかに、上手くいかないうちは楽しいとも思えないですよね。そして、嫌々作ると失敗することも増え、失敗するとまた料理が嫌になってしまう・・・という悪循環が生まれてしまうのです。

特に、不器用な方はこの悪循環に陥りがちです。その為、最初は手際よくやろうなんて考える必要はありません。時間がかかってもいいので、ゆっくりと丁寧に料理をするよう心がけましょう。

 - グルメ・料理