生活の知恵で人生をバージョンアップ

生活の知恵で人生をバージョンアップ│知恵のガイド

肉の解凍は日持ちする?日持ちさせるには○○がおススメ

2017.8.25

肉は一度冷凍をして解凍をすると日持ちはしません。

また解凍や冷凍時にひと手間加えるだけで、冷凍したお肉を美味しく食べる事が出来ますよ。

日持ちしないお肉はどうしたらいいのか?美味しく食べる為のひと手間とは?

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

アボカドが固い時は料理に使う前に一手間を

森のバターと言われる『アボカド』。 栄養価も高く、お料理に使う方も多いですよね。 そんな...

離乳食にだしのきいたおかゆや相性の良い食材をご紹介!

離乳食で、白いおかゆをなかなか食べてくれないという赤ちゃんも多くいます。 離乳食がなかなか進ま...

レタスとキャベツ、女性に嬉しい栄養素が豊富な野菜なんです!

日頃よく食べる機会の多い、レタスとキャベツ。 冷蔵庫に入っていることも多い野菜ですよね。 ...

離乳食で野菜が柔らかくならない_02時にはこんな方法が便利

離乳食で使う野菜は、離乳食時期に合わせた固さに調理します。 野菜の中でも、ニンジンを柔らかくす...

タルト生地のサクサク感がたまらない!手作りタルトに挑戦

私は数あるケーキの中から選ぶのは必ずタルトです。 季節のフルーツにクリーム、タルト生地のサクサク感...

食事中に料理の写真を撮るのはマナー違反?気になる疑問解決!

最近飲食店でよく見る光景があります。提供された料理を写真に撮ることです。 いろんな角度で料理を...

バナナを冷蔵庫に入れると黒くなるワケと、黒くならない方法

バナナを冷やして食べようと冷蔵庫にいれておいたら、真っ黒になっていた…これって食べられるの? ...

野菜の上手な冷凍方法!冷凍温野菜を作って時短料理

料理の時短や節約のため、温野菜を冷凍庫にストックしておくと便利です。 市販の冷凍温野菜ミックス...

バターの代用でサラダ油を使うことはできる?使う時の注意点

お菓子作りに使うことの多いバターですが、サラダ油で代用することは可能なのでしょうか。 味や風味...

朝パンはデメリットだけじゃない!バランスの良い朝食を

朝食にパンを食べることもあるかと思いますが、それはデメリットばかりじゃありません。 朝食にパン...

ファミレスのバイトは楽しいことばかり!その理由を教えます!

飲食店のバイトの中でも人気の「ファミレス」。実際に長期間働く人も多いと言います。 ファミレスのバイ...

麦茶のパックは入れっぱなしでOK?そんな疑問にお答えします

麦茶はミネラル豊富で栄養満点! カフェインも入っていないので小さな子供にもたくさん飲ませることがで...

セロリの葉っぱは栄養満点!たくさん食べられるレシピを紹介

私はセロリが大好きです。子供の時は苦く感じてしまい苦手だったけれど、今では独特の強い香りも大好物! ...

【簡単・時短!】夕飯におススメ、子ども大好きご飯レシピ♪

私は短時間ですがパートタイムで仕事をしています。仕事の時間は4時間と短いですが1日はあっという間...

世界中で大人気!日本の食文化が海外で広まっている!

日本の食文化は海外から見ると驚くことがたくさんあり、味以外の部分でも興味を持たれることがあります。 ...

スポンサーリンク

肉の解凍にベストな方法は?日持ちはしないので要注意

お肉を解凍する時は、冷凍庫から冷蔵庫へIN。次の日使いたいお肉は夜寝る前に冷凍庫から冷蔵庫に移しておきましょう。

お肉はドリップが出ると美味さも一緒に流れ出てしまいます。
時間をかけて解凍される事によりドリップも最小限に抑えられますし、冷蔵庫なら細菌が増える事も抑えられるでしょう。
と言っても、前の日にお肉を冷蔵庫に移すのをウッカリ忘れてしまう事もありますよね。

そんな時は電子レンジで解凍しましょう。本当は冷蔵後での解凍が好ましいのですが、急を要する時は仕方がありません。
電子レンジの解凍機能を利用してください。また解凍機能が付いていない場合は低いワット数に切り替えて解凍をして下さいね。

その場合はお肉が解凍を通り越して、火が通ってしまう場合がありますのでこまめにお肉のチェックが必要です。
どちらの方法にしても完全に解凍をしてしまうとドリップが出てしまいます。
少し凍っている状態で調理をするのがグッドタイミングです。

肉は解凍をすると傷みが早い!?日持ちをさせるには?

冷凍したお肉は解凍後日持ちはするのか?答えはNOです。

むしろ生の場合よりも一度冷凍をして解凍をしたものの方が早く傷みます。原因としては冷凍している間も菌はなくなってはおらず、活動も止まってはいません。微妙に活動していた菌は解凍されると活発に活動を始めます。そして冷凍した事により肉の細胞は破壊され解凍すると水分が放出されます。この水分が酸化を早める原因となるのです。

しかし酸化を防ぐ方法もあります。解凍後にすぐにたれに付けて下準備を行う、ショウガなどが入っていればより酸化を防ぐことが出来るでしょう。その他にも電子レンジで解凍した場合は、より菌が繁殖しやすい状態になります。解凍したらすぐに使う!鉄則です。

肉を解凍してしまったら、調理して日持ちをさせよう

解凍をしたらすぐ使う!これが一番ですが、それが出来ない時はどうしたらいいか・・・。

・調理をしてから冷凍する。
ひき肉などは軽くした味を付けて、そぼろを作り小分けにして冷凍を。肉じゃが、オムライスなどいろいろな料理にそぼろを活用する事が出来ます。またハンバーグを作って冷凍してしまう事も出来ます。どちらにしても長い間冷凍をすると味が落ちてしまうので、早めに調理に利用してくださいね。

・再冷凍が出来るか判断
解凍が進んでいない場合は再冷凍も可能です。しかしその判断が難しいですよね。まず見た目的に解凍が進んでいない事。(完全に解凍されていない事)温度チェックをしてみる事。この2点で判断をしてみて下さい。温度は最低でも5度以下であることが判断基準です。判断に困った場合は、迷わず火を通して再冷凍しましょう。

肉は解凍方法で味が違ってくる!美味しく食べるには・・・

お肉の解凍方法でベストな順位は、やっぱり冷蔵庫での解凍が一番!品質を保って解凍する事が出来ます。次におすすめなのが水を流しながらの解凍、少量のお肉なら短時間で解凍する事が可能です。3番目に電子レンジでの解凍、解凍と言っても加熱する事になるので、こちらは注意深く解凍を進めて下さい。

レンジから目を離す場合は、少し足りないかな?と言う位の時間を目安に、レンジにかけると失敗を防げるでしょう。お肉は解凍方法によってドリップの出具合が変わってきます。ドリップが出れば出るほど味が落ちてしますので、ドリップをなるべく出さずに解凍できることがベスト。お肉の解凍をする場合は、

ドリップので具合を目安に考えるといいですね。そして再冷凍はしないに越したことはありません。沢山お肉を購入した場合は使いきれる量を考えて、小分けにして冷凍してください。

肉の品質には解凍だけじゃない、冷凍にも気遣いを!

お肉を美味しく食べるにはドリップを出さない事が大事!

どうやったらドリップを最小限に防げるのか?ドリップの出ずらい解凍方法はお話ししましたよね。しつこいようですが冷蔵庫での解凍が一番(笑)。次に冷凍する時にも実はドリップを出にくくするコツがあるんです。それはとにかく早く冷凍をする事。この一点に限ります。

冷凍庫に急速冷凍の機能が付いている場合は、もちろんこの機能を利用してください。機能が付いていない場合は、アルミトレーに載せて冷凍する事。アルミはとても熱を伝えやすい金属です。トレーがすぐに冷える事によりお肉にも素早く冷たさが伝わります。そして冷凍庫の食品の詰込みにも注意を!

沢山の食品を詰め込むことによって、物を冷やす性能が極端に落ちてしまいます。食品と食品の間に適度な間隔を持たせて冷気がいきわたる道を作る事を心がけて下さい。ちなみにアルミトレーは解凍も素早く出来ますよ。熱を伝えやすいという事は、暖かさも伝えやすいので、解凍、冷凍両方に利用する事が出来ます。

 - グルメ・料理