生活の知恵で人生をバージョンアップ

生活の知恵で人生をバージョンアップ│知恵のガイド

セロリの葉っぱは栄養満点!たくさん食べられるレシピを紹介

2017.8.30

私はセロリが大好きです。子供の時は苦く感じてしまい苦手だったけれど、今では独特の強い香りも大好物!
セロリのメインは茎だと思て、葉っぱを捨てたりしていませんか?
セロリの葉っぱも美味しく食べられることができますよ!
セロリの栄養価やセロリのレシピもご紹介します。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

離乳食にだしのきいたおかゆや相性の良い食材をご紹介!

離乳食で、白いおかゆをなかなか食べてくれないという赤ちゃんも多くいます。 離乳食がなかなか進ま...

バターの代用でサラダ油を使うことはできる?使う時の注意点

お菓子作りに使うことの多いバターですが、サラダ油で代用することは可能なのでしょうか。 味や風味...

世界中で大人気!日本の食文化が海外で広まっている!

日本の食文化は海外から見ると驚くことがたくさんあり、味以外の部分でも興味を持たれることがあります。 ...

コンビニで人気の揚げ物。油を交換する頻度は・・・

コンビニはどこにでもあって、手軽に買い物が出来て便利ですよね。 コンビニの揚げ物は人気がありま...

ファミレスのバイトは楽しいことばかり!その理由を教えます!

飲食店のバイトの中でも人気の「ファミレス」。実際に長期間働く人も多いと言います。 ファミレスのバイ...

食事中に料理の写真を撮るのはマナー違反?気になる疑問解決!

最近飲食店でよく見る光景があります。提供された料理を写真に撮ることです。 いろんな角度で料理を...

ごぼうをささがきにしたら赤い!その理由や保存方法を紹介!

ごぼうをささがきや千切りにしようとしたら、表面や中が赤くなっていたことはありませんか? ごぼう...

レタスとキャベツ、女性に嬉しい栄養素が豊富な野菜なんです!

日頃よく食べる機会の多い、レタスとキャベツ。 冷蔵庫に入っていることも多い野菜ですよね。 ...

幼稚園の子供に喜んでもらいたいお弁当がひどい理由とは?!

子供が幼稚園に入園すると毎日何を作ろうか悩みますますよね。良かれと思って作った地味なお弁当が周りから...

男子大好きごはんのおかず!夜に食べたい料理を紹介

最近は料理をする男性も増え、男の料理や男子ご飯などの本なども多くみかけますね。 男子が好きな夜...

バナナを冷蔵庫に入れると黒くなるワケと、黒くならない方法

バナナを冷やして食べようと冷蔵庫にいれておいたら、真っ黒になっていた…これって食べられるの? ...

離乳食で野菜が柔らかくならない_02時にはこんな方法が便利

離乳食で使う野菜は、離乳食時期に合わせた固さに調理します。 野菜の中でも、ニンジンを柔らかくす...

餃子に入れるのはキャベツ?白菜?作り方のコツ教えます!

餃子を作る時に入れる葉物野菜はキャベツ?それとも白菜? キャベツを使う時よりも白菜を使う時の方...

アボカドでまだ固いのを料理に使うには?柔らかくする方法を紹介

料理に使おうと思っていたアボカドが固い・・・。 こんなときにはいったいどうしたらいいのでしょう...

アボカドが固い時は料理に使う前に一手間を

森のバターと言われる『アボカド』。 栄養価も高く、お料理に使う方も多いですよね。 そんな...

スポンサーリンク

セロリの葉っぱを捨てないで!実は栄養満点で食べられるもの

セロリの旬は11月から5月と旬の期間は結構長いんです。
セロリは、もともと日本の野菜ではありません。原産地はヨーロッパやインドです。
薬用効果や臭い消しの効果があるとされ日本には江戸時代に伝わったとされています。

日本でセロリを一番多く生産しているのは長野県で次いで静岡県、福岡県です。

セロリは香味野菜であり深い香りと味わいがスープや煮込み料理などにピッタリです。もちろんそのまま食べてもさっぱりして美味しいですよ!

セロリには食欲増進、ストレス解消、血流改善、高血圧の予防、美肌効果などの効果のある素晴らしい野菜です。セロリのいい香りには40種類近くの香り成分が含まれているそうです。その香りによっていろいろな効果があるのですね。

そしてビタミンCやB1、B2、カルシウムなどが豊富で、この栄養素は茎の部分よりも葉っぱの方に多く含まれているそうです。

栄養たっぷりの葉っぱを捨ててしまうのはもったいない話なのです。

セロリの葉っぱがたくさん食べられるおすすめレシピ

セロリの葉っぱを捨てないで作ってほしい簡単レシピです。
甘辛い味付けで冷めても美味しいのでお弁当にもお勧めで、このレシピならあまったセロリや葉っぱもパクパクたくさん食べられると思いますよ。

【材料】

セロリの葉っぱ(数本分あるとボリュームがでます)茎の部分をいれてもOK、酒、みりん、しょうゆ、砂糖、ダシの素、白ごま、ごま油。調味料は小さじ1ずつで混ぜ合わせておきます。

まずフライパンを中火で温めごま油をひきます。
そこへざく切りにしたセロリの葉っぱを入れ炒めます。

少ししんなりしてきたら、酒、しょうゆ、みりん、砂糖、だしの素を入れます。
水分を飛ばすように炒め、火を止めて白ごまをふりかけて出来上がりです。

セロリを切って、炒めて味付けするだけの簡単レシピです。
手早くやれば5分で完成です!

きのことセロリの葉っぱがたくさん食べられる健康スープ

きのことセロリの栄養スープをご紹介します。
洋風のスープなら、すこしセロリを加えるだけで香り高くコクのあるスープに仕上がりますよ。
【材料】
きのこを数種類(しめじ、えのき、マイタケ、しいたけ、など)セロリ、ベーコン、ニンニク、コンソメ、塩コショウです。コンソメは4人分なら2つくらいでOKです。

まず、ニンニクをみじん切りにして鍋に油をひいて炒めます。
香りが出てきたらきのことセロリ、ベーコンを入れて炒めます。

全体がしんなりしてきたら、人数分足りる量のお湯を注ぎます。

セロリがとろっとなるまで少し煮ます。(10分くらい)
その後コンソメを溶かし塩コショウで味をととのえて出来上がりです。

このスープは、きのこから出る出汁とセロリの香味成分の相性がとても良いです。
飲めばほっとリラックスできる美味しいスープです。
ぜひ、お試しください。

セロリの葉っぱももりもり食べられる彩サラダ

セロリと、ツナはピッタリの組み合わせでさっぱりとしたサラダを味わえます。
セロリの葉っぱを使う事で彩の良いサラダに仕上がりますので、ぜひお試しください。

【材料】

セロリ、玉ねぎ、ツナ缶、ミニトマトです。
野菜は好きな量、人数分用意します。味付けはちょっと和風なので、マヨネーズと醤油、塩コショウの3つを使います。

マヨネーズは、2人分なら大さじ1くらい、しょうゆは小さじ1くらいを参考にしてください。好みで調節すると良いです。

【作り方】
セロリは筋があるのでできるだけ取って斜めに薄切りします。

玉ねぎは薄くスライスし、ミニトマトはそのまままたは、半分にカットしても良いです。

ボウルに野菜を入れ、水気を切ったツナとマヨネーズ、しょうゆを入れます。

全体がなじんだら塩コショウをして味見をしてみて下さい。
シャキシャキの食感に少し濃厚な味付けが美味しいサラダです。

いらないと思っていたセロリの葉っぱもたくさん食べられると思いますよ。

セロリの葉っぱも入れちゃうセロリと豚バラの簡単炒め

セロリと豚バラを使うので、メインのおかずにピッタリ!セロリは葉っぱも入れて全部丸ごと食べちゃいましょう。さっぱりとしたセロリと豚バラの濃厚さとよく合いますよ!

【材料】

セロリ、豚バラは人数にあった量を用意しましょう。
味付けには、ごま油、ニンニク、ショウガ、塩コショウ、酒。しょうゆを使います。

まずはセロリと豚バラを食べやすい大きさにカットします。

ニンニクとショウガをみじん切りにします。
フライパンに火をつけ中火で温めたら、ごま油(少量)をいれてニンニクとショウガを香りが出るまで炒めます。
その後豚バラ、セロリの順に炒め酒を振りかけ炒めていきます。
セロリがしんなりして豚バラにしっかり火が通ったら、フライパンの鍋肌から醤油をひと回し分入れ炒めます。

最後に塩コショウで味を調節してください。
さっぱりなのにこってりなおかずの出来上がりです。

 - グルメ・料理