生活の知恵で人生をバージョンアップ

生活の知恵で人生をバージョンアップ│知恵のガイド

【簡単・時短!】夕飯におススメ、子ども大好きご飯レシピ♪

2017.11.15

私は短時間ですがパートタイムで仕事をしています。仕事の時間は4時間と短いですが1日はあっという間に終わります。

仕事が終わった後からはとても忙しいです。子どもを幼稚園まで迎えに行き、買い物をすますともう夕方。

お腹を空かせた子供に、簡単で美味しい夕飯を早く食べさせてあげたいといつも大忙しです。

そこで、簡単・時短で作れて、子どもたちも大好き、野菜もたっぷり摂れる夕飯におススメのレシピを集めてみました。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

幼稚園の子供に喜んでもらいたいお弁当がひどい理由とは?!

子供が幼稚園に入園すると毎日何を作ろうか悩みますますよね。良かれと思って作った地味なお弁当が周りから...

離乳食にだしのきいたおかゆや相性の良い食材をご紹介!

離乳食で、白いおかゆをなかなか食べてくれないという赤ちゃんも多くいます。 離乳食がなかなか進ま...

女性で料理ができないのはどうなの!?男性の意見や克服法を紹介

世の女性は誰しもが料理上手というわけではありません。料理ができない女性もたくさんいるのです。 ...

タルト生地のサクサク感がたまらない!手作りタルトに挑戦

私は数あるケーキの中から選ぶのは必ずタルトです。 季節のフルーツにクリーム、タルト生地のサクサク感...

餃子に入れるのはキャベツ?白菜?作り方のコツ教えます!

餃子を作る時に入れる葉物野菜はキャベツ?それとも白菜? キャベツを使う時よりも白菜を使う時の方...

食事中に料理の写真を撮るのはマナー違反?気になる疑問解決!

最近飲食店でよく見る光景があります。提供された料理を写真に撮ることです。 いろんな角度で料理を...

セロリの葉っぱは栄養満点!たくさん食べられるレシピを紹介

私はセロリが大好きです。子供の時は苦く感じてしまい苦手だったけれど、今では独特の強い香りも大好物! ...

レタスとキャベツ、女性に嬉しい栄養素が豊富な野菜なんです!

日頃よく食べる機会の多い、レタスとキャベツ。 冷蔵庫に入っていることも多い野菜ですよね。 ...

ごぼうをささがきにしたら赤い!その理由や保存方法を紹介!

ごぼうをささがきや千切りにしようとしたら、表面や中が赤くなっていたことはありませんか? ごぼう...

バナナを冷蔵庫に入れると黒くなるワケと、黒くならない方法

バナナを冷やして食べようと冷蔵庫にいれておいたら、真っ黒になっていた…これって食べられるの? ...

離乳食で野菜が柔らかくならない_02時にはこんな方法が便利

離乳食で使う野菜は、離乳食時期に合わせた固さに調理します。 野菜の中でも、ニンジンを柔らかくす...

アボカドが固い時は料理に使う前に一手間を

森のバターと言われる『アボカド』。 栄養価も高く、お料理に使う方も多いですよね。 そんな...

ファミレスのバイトは楽しいことばかり!その理由を教えます!

飲食店のバイトの中でも人気の「ファミレス」。実際に長期間働く人も多いと言います。 ファミレスのバイ...

バターの代用でサラダ油を使うことはできる?使う時の注意点

お菓子作りに使うことの多いバターですが、サラダ油で代用することは可能なのでしょうか。 味や風味...

アボカドでまだ固いのを料理に使うには?柔らかくする方法を紹介

料理に使おうと思っていたアボカドが固い・・・。 こんなときにはいったいどうしたらいいのでしょう...

スポンサーリンク

簡単、夕飯のリメイク。子どもが大好きなオムハヤシライス丼

もし今日がハヤシライスなら明日の夕飯はこれで決まり!
「オムライスのハヤシライスソース」です。明日の夕飯のためにちょっと多めに作りましょう。

ハヤシライスはタッパーに入れて冷蔵保存しておけばOK。ソースがメインなので、具はそんなに残っていなくても大丈夫です。
いつものオムライスがめちゃくちゃ豪華になるし、もりもり食べれます。

まずはオムライスを作りますが、中の具にはニンジンやピーマン、ウインナーを入れましょう。
いつも通りにケチャップで味付けして良いです。
卵で包んでも良いですし、半熟のふわふわの状態で炒めたご飯の上にのせるようにしても良いです。

最後に昨日のハヤシソースをレンジで温めでたっぷりかけて完成です。

同じハヤシソースですが、ケチャップライスと卵が入ることでまるで別物のです。
すごく美味しいので是非、お試しください。

夕飯におススメ、簡単・子どもが大好きなマヨ&チキン

子供が大好きな鶏の照り焼き。どんぶりにすることでグッと豪華さが増します。

まずは鶏の照り焼きを作ります。鶏を一口サイズにカットして両面に小麦粉を薄くまぶします。
フライパンに油をひいて、中火で皮面から焼いていきます。
パリっとしてきたら酒大さじ2くらいを回し入れ蓋をして蒸し焼きに。
次にたれを回し入れます。この時に市販のたれを使うと早くで便利です。

お肉を蒸し焼きにしている間にどんぶりにご飯を盛り、キャベツの柔らかい部分を数枚千切りにしてご飯の上に広げます。

お肉が焼けたらたれと一緒にお肉を乗せてゴマをふります。

マヨネーズを細くかけるか、どんぶりの端に絞り出し最後に刻みのりを振りかければ完成です。

濃厚でボリュームたっぷり、最後にかけた海苔がまたいいポイントになっているんです。

夕飯は子どもと一緒にホットプレートで簡単調理

うちは忙しくて夕飯の準備に時間がかかりそうなときは決まってコレ、ホットプレートが登場します。

焼肉で野菜中心に焼くのも良いです。
幸いうちの子供たちは野菜が大好きで、お肉は少なくて済むので節約になります。

もやしやニラ、カボチャや玉ねぎが中心ですがはんぺんやこんにゃくを焼いて焼肉のたれで食べるのも我が家では定番になりつつあります。

そして締めには、子供たちは自分で卵を割って目玉焼きを作ります。
自分で好みの焼き加減まで見届けるのが楽しいみたいですね。

その他には、お好み焼きも良くやります。紅ショウガ多めのちょっとぴりとした味わいに豚バラのカリッとした食感がよく合うんですよね。

お好み焼きがすぐ焼けなくて、子供が待っている時は開いているスペースで焼きそばを焼きます。具はもやしとニラです。

一見カロリーが高そうですがそうでもないですよ。
子供とおしゃべりをしながら夕飯が食べられるホットプレートが私のお気に入りです。

究極の時短、簡単料理?!もう炒めない、チャーハン

チャーハンと言えば具材を切って、お米を炒めて味付けするのが一般的ですよね?
こちらでは炒めなくても美味しいチャーハンの作り方をご紹介します。

用意する材料は目安3人分でお米は2合、たまご3個、高菜やシラス、鮭フレークやネギなど炒めなく出ても美味しい具を用意しましょう。
味付けにはごま油と塩コショウ、中華味の素を使用します。

作り方は、フライパンを熱し油をひいたら溶かした卵を入れ炒り卵を作ります。
そしてフライパンから卵を取り出し、大き目のボウルに入れましょう。
そしてアツアツのご飯と具材、味付けのごま油少量と中華味の素を振り入れ、ボウルの中をよく混ぜましょう。

最後に塩コショウで味を整えて完成です。
卵はフライパンで炒めますが、後は混ぜ合わせるだけの時短レシピになります。
ぜひお試しください。

夕飯で残ったきんぴらごぼうは翌日のパパのお弁当のおかず

きんぴらは味がしっかりしていて冷めても美味しく歯ごたえのあるお弁当の定番でもありますよね。

ごぼうが安い時には多めに買って、まとめてきんぴらごぼうを作りませんか?

お勧めのレシピはこちら。

ごぼう2本
ニンジン1本
ごま油大匙1
白ごま

味付けにはお醤油、みりん、お酒、砂糖、鷹の爪を使います。

まずごぼうはささがきにして、灰汁を抜くためにお水にさらします。
ニンジンも同じようにささがきにします。

二つの野菜の準備が整ったら、フライパンを熱して炒めていきますよ。

フライパンにはごま油をひいてごぼうとニンジンを炒めます。二つの野菜に少し火が通り始めたらお醤油、みりん、お酒、砂糖、鷹の爪、お水を大匙3ずつ入れ、煮るように炒めます。
水分がある程度なくなるまで強めの弱火で炒めましょう。

ピリ辛が好みの人は鷹の爪の量を調節すると良いですよ。
最後に白ごまを振りかければ完成です。

 - グルメ・料理