生活の知恵で人生をバージョンアップ

生活の知恵で人生をバージョンアップ│知恵のガイド

ジムのプールで歩くことによるダイエット効果について解説!

2017.12.14

ジムのプールに通ってダイエットしたい!そう思っても泳ぎに自信がないからと諦めてしまった人もいるのではないでしょうか?

実は泳ぐことができなくても、プールで歩くことでダイエットすることができます!

ジムのプールで歩くことによってダイエットするためのポイントについて解説します。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

正座で身長が縮むってホント?身長と正座の関係性について

正座をすると身長が縮むって聞いたことありませんか? それって本当なのでしょうか?平均身長が年々...

乳児の熱に冷えピタはアリ!?その注意点と熱の対処法

乳児が熱を出したとき、つい熱を出した時によく貼る「冷えピタ」を使いがちですよね。 でも、これって実...

爪に出来た薄い黒い線…この正体は○○だった!

爪に薄い黒い線があってとってもイヤだ!や、悩んでいるという人は多いと思います。 ここでは爪に黒...

入院している人へ出す手紙の例文 友達や上司などケース別に紹介

友達が入院したらとても心配ですよね。入院している友達は心細くなっているでしょう。 そんな時に手紙や...

胎児の心拍が遅い!考えられる原因と心拍の正常値について

検診で「胎児の心拍が遅い」と言われてしまったら、赤ちゃんのことが心配になってしまいますよね。 ...

ロキソニンの効果とは?マラソン時の服用は注意が必要!

鎮痛剤として知られているロキソニンですが、今ではマラソンランナーに欠かせないものとなっているようです...

食事中の水分は太る原因?水分の取り方が重要なんです!

水分をとりすぎると、太る原因になってしまう?むくみや水太りの原因に? 食事のとり方や水分の取り...

水分で体重が増加!?水分とダイエットの関係を探ってみた!

水分をとりすぎると体重が増加するって本当? 水だけで太る事はありませんが、体重の増加と水分とは...

アトピーで皮膚が変色してしまったら。治すために必要なこと

アトピー性皮膚炎になると皮膚が浅黒く変色してしまうことがあります。 これは炎症によりメラニン色...

納豆を毎日、子供に食べさせてる?納豆についてをご紹介!

納豆は体にいいとよく言うので子供に毎日食べさせている方も多いのではないでしょうか? しかし、毎...

長く続く咳は背中や腹筋に筋肉痛を引き起こすことがある

咳が続く喘息や、ひどい風邪。そのうち背中に痛みが…もしかして筋肉痛? 風邪などで出る咳は、身構...

イナビルの副作用で蕁麻疹は出る?イナビルで起きる副作用とは

インフルエンザに感染してしまった時に処方される抗インフルエンザ薬の「イナビル」。 イナビルには...

酒とタバコとコーヒーが体に与える影響を調べました

酒、タバコ、コーヒーなどの嗜好品。 タバコは辞めたいと思ってもなかなか辞められないという方も多...

肉から摂取する栄養は主にタンパク質。食べないとどうなるのか

肉、食べてますか? 長生きしたければ肉を食べろ! VS 長生きしたければ肉は食べるな! どちらが...

子供が歩く時期の平均は?平均より遅くても気にしないで!

子供の成長はとても早いもので、その成長のスピードに驚いてしまうこともあります。 子供の年齢が1...

スポンサーリンク

ジムのプールで歩くだけでも効果はあります!

ジムに通ってプールで泳ぎたいけど、自信がないという人もいるでしょう。

しかし、プーは泳ぐためだけの場所ではありません。歩くだけでもダイエットに効果的です。

プ-ルにはウォーキングコースを設けているところもあります。まずはそこに行きましょう。

最初は15~20分を目指して歩くようにしましょう。歩く時には、自分で引き締めたいと思っている部分を意識するようにしましょう。

ウエストを引き締めたいのであれば、腕を前にまっすぐ伸ばします。そして両手を合わせて水圧に抵抗するように左右に振るようにしながら歩くと、わき腹に効果があります。

水中ウォーキングで効果を出したいのであれば、自分が思っている以上に力を入れて歩くようにしましょう。意外ときついと感じるはずです。もしかすると、普通にクロールなどで泳いていた方が楽に感じるかもしれません。

最初のうちは慣れることが大切です。自分のペースで歩くようにしましょう。

ジムのプールで歩くことによって、消費カロリーアップにもつながります

痩せるためには、摂取カロリーよりも消費カロリーを増やすことが重要ですが、プ-ルで歩くことは、水の抵抗があるため地上を歩くことよりも消費するカロリーは多くなります。

もちろんクロールなどで泳ぐ方が消費カロリーは多くなりますが、歩くだけでもカロリーを消費してくれるのでおすすめのダイエット法といえるでしょう。

外でのウォーキングは気候によっても影響されます、雨が降ったら「今日は止めようかな?」と思うこともあるでしょう。しかしプールであれば、そんな心配は必要ありません。

最初のうちは水の抵抗になれないために、歩きづらいと感じる人が多いようですが、慣れてくれば問題ありません。水の抵抗によって、それだけ筋肉を使っているのです。カロリーを消費してくれていると思って、続けましょう。

プ-ルでのウォーキングは、膝や腰が悪い人、そして泳げない人にもおすすめです。

ジムのプールで歩くことから始めてみよう!心配機能も強化されます

ジムのプールで歩くことはダイエットに効果があるだけではなく、心配機能強化にもつながります。

水の抵抗がかかることによって、体は自然と腹式呼吸をするようになります。そうすると心配機能が鍛えられることになり、疲れ知らずの体に生まれ変わるかもしれません。

また水圧で体がマッサージされることにより、血流が促されることになります。それにより、脂肪が燃焼しやすくなるのです。

プールで歩く時には、姿勢に注意しましょう。猫背はNGです。背筋を伸ばし、大股で歩くようにしましょう。余裕があれば、腰を軽くねじるようにして歩くと、ウエストの引き締めにも効果があります。

歩く時にかかとから着地したら、足の裏全体をしっかりとプールの底につけましょう。イメージとしては、太ももの裏側など足全体をストレッチするような感じです。

プールの深さが浅め・深めなどある場合は、浅めから始めるのもよいでしょう。慣れてきたら、深いプールの方で歩くようにしましょう。

ジムのプールで歩く前に筋トレしよう!ダイエット効果大です!

ジョギングやランニングの前に筋トレをすると、よりダイエットの効果が出やすいと言われていますが、これは水泳でも同じといえます。

ジョギングや水泳は全身を使う有酸素運動です。体に酸素を取り込むことによって糖質や脂肪を燃焼させるkとおができます。そのためダイエットに向いている運動とされています。

さらに筋トレを行うことで、ホルモンやアドレナリン等のホルモンが分泌されます。

これらのホルモンは脂肪細胞を分解する作用があると言われています。筋トレでホルモンが分泌されると、体脂肪が分解されて血液の中をめぐってきます。

血液の中に溶けだした体脂肪は、エネルギーとして利用されることを待っています。そのため、通常時よりもエネルギーとして消費されやすいのです。

有酸素運動の前に筋トレをした方が良いと言われる理由はここにあります。そのため、水泳をする前にも筋トレをした方が、ダイエット効果が出やすいでしょう。

ジムのプールで歩いても痩せない・・・その理由を教えます!

プールで歩いてもなかなか効果が出ない・・・そう感じる人もいるでしょう。

プールでウォーキングすることによってダイエットできるのは、水圧により全身の筋肉に負荷がかかるためです。そのため消費カロリーもアップするからです。

しかし、歩いた翌日にすぐに効果が出るわけではありません。続けて行うことで結果を得ることができるのです。そのため、結果が出る前に効果が出ないからと歩くことをやめてしまう人もいます。

さらに、プールでのウォーキングで効果が出る人と出ない人の違いは「姿勢」と「続ける時間」にもあります。

背筋を伸ばして、胸をはって腕を大きく振りながら大股であるくようにしていますか?最低でも30分以上歩いていますか?1週間に最低2回は歩いていますか?3か月以上継続して歩いていますか?

これを実践していないと、ダイエットの効果は出てこないでしょう。

もう一度自分の姿勢などをチェックしてみましょう。必ず効果は出てくるはずです。

 - 医療・健康