生活の知恵で人生をバージョンアップ

生活の知恵で人生をバージョンアップ│知恵のガイド

夫にイライラする!更年期の症状はこんなにあった!

2017.8.29

最近イライラしたり、疲れやすかったり、ほてったり・・・。更年期なのかな?
更年期になるとこんな症状がでます。

また男性にも更年期があるって知っていますか?

更年期は夫や妻、お互いの理解が大事ですよ!更年期障害についてご紹介します。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

排卵日が終った後に腹痛やガスでお腹が張る原因と対策はコレ!

排卵日が終った後、お腹の張りや腹痛・ガスに悩まされたことはありませんか? 排卵の後にこのような...

陣痛が来た!旦那さんが仕事で不在の時に陣痛が来た時の心得

臨月に入って出産が近づいてくると、いつ陣痛が起きても不思議ではありませんよね! もしも旦那さん...

貧血の原因は?貧血の種類、改善方法や改善期間をご紹介!

貧血で悩んでいる方は案外多いんです。改善の方法はどんなものがあるのでしょうか? そして改善する...

自閉症と知的障害(重度)を併せ持つ人への適切な支援方法

自閉症の患者には、重度の知的障害を併せ持つことがあります。 そのような重度知的障害を伴う自閉症...

境界性人格障害の特徴とは?女性に見られる特徴について

境界性人格障害と言う言葉を知っていますか?あまり聞きなれない言葉かもしれませんが、あなたの身近な女性...

陣痛が始まり病院へ向かう時の、旦那への連絡方法

初めての出産なのに旦那が仕事へ行ってしまった時に、陣痛がはじまった! そんな時に旦那への連絡方...

子供が風邪をひく頻度には違いがあった!免疫力が大事なんです!

保育園や幼稚園、学校など多くの人が集まる場所では何かしらの病気がうつってしまいますね。 子供が...

風邪をひいたら運動して汗をかいて風邪を吹き飛ばそう!

風邪をひいた時どのような対処をしていますか?温かくしてとにかく静かに寝るという方も多いと思いますが、...

突発性難聴でステロイドが効かないときの対処方法や治療法

突発性難聴でステロイドが効かないときにはいったいどうしたらいいのでしょうか? 対処方法や治療法...

鎖骨を骨折してしまったときのお風呂や着替え、治療法

鎖骨を骨折してしまったら、あまり動かさない方が良いそうですが、お風呂は入っても良いのでしょうか? ...

子供の手のカサカサの原因は!?子供の手荒れ対策

気付くと子供の手がカサカサ! 乾燥が進み、ひび割れが進むとハンドクリームも滲みてしまい可哀そう...

アデノイド切除手術にはデメリットがある?手術で生じる問題とは

喉の奥のリンパ組織で出来ている「アデノイド」は、幼児期にその大きさがピークになり、大人になるにつれて...

夢が怖い!眠れない・・・怖い夢を見ないための方法!

怖い夢を見て眠れないなんて経験がある人はいませんか?楽しい夢は忘れてしまうのに、怖い夢は忘れられない...

バレエに大切なストレッチ。子供と一緒に行うようにしましょう

バレエにはストレッチや柔軟が必要不可欠ですよね? 子供にもレッスンだけではなく、自分でストレッチを...

納豆を毎日、子供に食べさせてる?納豆についてをご紹介!

納豆は体にいいとよく言うので子供に毎日食べさせている方も多いのではないでしょうか? しかし、毎...

スポンサーリンク

夫にイライラ?更年期かも?こんな症状はないですか?

「更年期」という言葉、50代前後の女性なら関心があるのではないでしょうか?
この頃の女性の体は少しずつ、やがて大きな体調の変化を迎える時期なのです。

「更年期」になると、不調や病気の症状が表れやすくなります。
こんな症状はありませんか?

・よくめまいがする。
・疲れやすい、疲れがとれない。
・何となく体がだるい。
・肩や腰、膝などの関節が痛い。
・顔がほてる。
・便秘や下痢を繰り返す。
・骨が弱る。
・肩がこりやすくなった。
・お腹がはっている感じがする。

また行動での症状の例は以下です。
・集中力や記憶力が無くなってきている気がする。
・急に不安になったり心配になったりする。
・感情にムラがある。
・食欲がない。
・ボーっとする回数が増えた。
・うつのような感じになる。
人によって症状はさまざまのようです。

妻のイライラは更年期のせい。夫の理解は重要です!

奥様が最近イライラしている・・・と感じることはありませんか?

40から50代の女性には、更年期障害の症状が表れることがあります。
年を重ねることで、女性ホルモンの量が減少してしまうことが原因といわれています。

女性ホルモンにはストレスに耐える作用がありますが、減少してしまうことで感情の操作が利かなくなってしまいます。ですので、すぐイライラしてしまうのです。

近くでみている夫が、その変化に気付いてあげましょう。
まずわかりやすいのが、イライラしていてちょっとしたことでも怒りっぽくなった。また、怒ったり泣いたりと感情がコントロール出来ていなそうなど。
次に、顔がほてると言ってエアコンをつけたがる。これはホットフラッシュという症状です。

ほかに、家事が手抜きになった、いつもだるそうにしている。食欲がなさそう、など。
夫を避ける、スキンシップをしたがらなくなったなどもあげられます。

周りの家族も辛いことかもしれませんが、本人が一番辛い時期なのです。
温かい目で見守ってあげてくださいね。

夫がイライラしているのも、更年期のせいだった!

更年期は女性の病気だと思っていませんか?
じつは男性も更年期になるんです。男性の更年期障害は「LOH症候群」といい、全国におよそ600万人もいるそうです。

女性と同じく50代前後に多くみられるのですが、60~70歳で発症する人、早い人では30代でなる人もいるのだとか。

男性の更年期の原因は、テストステロンという男性ホルモンが減ったことによるものだそうです。
男性の更年期の症状としてあげられるのは、
・優しかった夫が急にキレやすくなった。
・イライラしていることが増えた。
・会社を休むことが多くなり、ついには行かなくなってしまった。
・「うつ」になってしまった。  などがみられます。

また女性と同じく、
・体力、精力の衰え。
・顔がほてる。
などの症状もみられます。

最近旦那さんの体調や様子は大丈夫ですか?

夫が更年期かも?そんな時の対処法。

夫が変?まさかの更年期?そんな時は日常の様子を見てあげましょう。

・朝仕事へ行く時の様子や帰って来た時の様子。
・食事の量や、食欲があるかないか。
・ため息をつく回数。

そこから男性の更年期の症状がみられたら、どうしたら良いか?
上記のような症状がみられても男性は、会社や家族への責任感が強く言い出さなことが多いようです。また、なかなか認めようとしないケースもあります。

放っておいても症状は改善しないと思いますので、奥様の方から優しく提案してみることをおすすめします。

・夫の症状を認め、夫婦で向き合う。
・夫の症状に対してどうしたいのか話し合う。
・夫の意見を聞き、治療や方法を検討する。
・更年期外来などの医療機関を受診する。
この様な流れで進めていってはいかがでしょうか。

夫、妻どちらかが病気になっても家族の温かいサポートが必要なんですね。

更年期障害じゃなかった?「夫源病」とは?

更年期障害の症状だと思っていたら、こんな病名がありました・・・。
「夫源病」というのを聞いたことはありますか?

■夫源病とは?
これは医学的な病名ではありません。大阪樟蔭女子大学の教授が患者を診察中に気付いた病名とのことです。
夫源病とはその名の通り、夫が原因の源で奥様の身体の調子が悪くなってしまう病気です。

では、奥様の身体の調子が悪くなる原因とはどんなことでしょう?

夫の何気ない一言や行動に不満を感じている。または存在自体がストレスになっている。そのストレスによって、自律神経やホルモンのバランスがとれなくなり動悸やめまいや頭痛の症状がでるそうです。

この様な症状だけみますと、更年期障害のようにもみえます。今までは「更年期障害」と言われてきた女性の不調の原因は夫にあった!?という見方もあるといいます。

 - 医療・健康