生活の知恵で人生をバージョンアップ

生活の知恵で人生をバージョンアップ│知恵のガイド

風邪をひいたら運動して汗をかいて風邪を吹き飛ばそう!

2017.8.27

風邪をひいた時どのような対処をしていますか?温かくしてとにかく静かに寝るという方も多いと思いますが、運動して汗をかくと治りが早くなるというのを聞いたことありませんか?

風邪をひいたときに運動するのは本当にいいのか、また風邪の時にしてはいけない運動についてなどご紹介します!

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

腱鞘炎の注射でしびれは治まる?腱鞘炎の治療と予防について

なんだか腕や指や肘が痛い・・・なんてことはありませんか? もしかしたらその症状腱鞘炎かも!?治...

虫垂炎の手術の麻酔の種類や方法とは?気になる虫垂炎について

右下腹部に強い痛み・・・。もしかて、虫垂炎!? 虫垂炎の手術とはいったいどんなものなの?手術で...

爪が黄色くない!?マニキュアの正しい方法とネイルケア

マニキュアを取ったあと、爪が黄色くなっていたら要注意ですよ! では、どうして爪が黄色くなってし...

赤ちゃんの歩く時期が遅い!歩けるようになる目安の年齢

赤ちゃんがなかなか歩かず、歩くのが遅いと心配しているママたちもいますよね!赤ちゃんが歩く時期には個人...

イナビルの副作用で蕁麻疹は出る?イナビルで起きる副作用とは

インフルエンザに感染してしまった時に処方される抗インフルエンザ薬の「イナビル」。 イナビルには...

子供への遺伝!親から受け継ぐ遺伝の秘密を紹介

私には娘と息子がいますが外見は二人とも主人にそっくりです。 兄妹も性別こそ違いますがよく似てい...

会社の保険証で病院で診察をすると内容などバレるのだろうか

病気の疑いがある時に、会社の保険証で病院に行く事がありますが行く病院によっては会社にその情報がバレる...

子供の手のカサカサの原因は!?子供の手荒れ対策

気付くと子供の手がカサカサ! 乾燥が進み、ひび割れが進むとハンドクリームも滲みてしまい可哀そう...

初産の年齢に限界はあるの?年齢による妊娠と出産のリスク

初産の年齢に限界はあるのでしょうか? これから子供を出産しようと思っている女性の皆さんは、初産...

MRI検査を受ける時の服装はこうしよう!注意点を教えます!

MRI検査を受ける時、どういった服装で行けばよいのか迷いますよね? 注意事項を読んでみると「金属N...

正座で身長が縮むってホント?身長と正座の関係性について

正座をすると身長が縮むって聞いたことありませんか? それって本当なのでしょうか?平均身長が年々...

寝起きの辛い吐き気!妊娠初期の対策方法!

妊娠がわかりママになる喜びと同時に、避けては通ることのできないの妊娠初期の「つわり」の吐き気。 ...

タバコに依存しない生活を送ろう!そのための秘策を教えます!

タバコだけは、健康に悪いとわかっていてもやめられない・・・そんな「タバコに依存している人」はまだまだ...

排卵日が終った後に腹痛やガスでお腹が張る原因と対策はコレ!

排卵日が終った後、お腹の張りや腹痛・ガスに悩まされたことはありませんか? 排卵の後にこのような...

酒とタバコとコーヒーが体に与える影響を調べました

酒、タバコ、コーヒーなどの嗜好品。 タバコは辞めたいと思ってもなかなか辞められないという方も多...

スポンサーリンク

風邪をひいたら運動して汗をかこう!

風邪をひいたらとにかく安静という方もいますよね。しかし、風邪のひき初めに限っては運動すると早く治る風邪もあります。どんな風邪でも治せるわけではありませんが、運動することで回復を早めることができます。

運動することで回復を早める症状としては、風邪のひき初めでまだ高熱の出ていない時、体力に余裕のある時、鼻や喉など首から上の症状の時など風邪の初期症状の時に行うと効果があります。

運動することで、体温を上昇させウイルスの活動を弱め風邪の悪化を防ぐことができます。
ですので、熱が出てきてしまい体温が上昇しているときに行っても意味がないのです。
体力がないときに無理をするのは悪化の原因になりますが、まだ体力のある時の風邪のひき初めには効果があるので運動をして体温を上昇させましょう!

風邪の時はどのくらい汗をかく運動がおすすめ?

風邪をひいたときに運動をすればいいと聞くけど、どのくらいの運動が適切なのかわからないですよね。風邪をひいたときの運動は、20分くらいのウォーキングが効果的です。
ウォーキングすることで、呼吸で鼻から肺までの気管を広げることができます。また上でも説明したような体温の上昇も期待することができます。
しかし、運動するときは気持ちのいい程度にしておいて気分が悪くなるようならすぐにやめてゆっくり休むようにしましょう。

その他ヨガもおすすめの運動です。風邪の菌と体が戦っているときには体にストレスホルモンが分泌されています。
ヨガなどのストレスを解消することのできる運動はこのストレスホルモンを解消し免疫力を高めることができます。またストレッチすることで、風邪からくる体の痛みも緩和することができますよ。

風邪をひいたら運動して汗を流すのはあたりまえ?

日本では風邪をひいたら温かくしてとにかく安静にしているといいますが、実は海外ではかなり前から風邪のひき初めには運動をするというのが常識でした。

上でも説明しましたが、運動をすると体温を上昇させることができます。体温が上がることで免疫力がとても高くなりますし、汗をかくことで老廃物の排出をすることができ、風邪の症状に効果があるのです。

しかし、この運動には首から上の症状のみという決まりがあって、鼻水、くしゃみ、喉の痛みなど首より上の症状の時のみ行うということです。吐き気や腹痛など首よりしたの症状がある場合は悪化させてしまう事もありますので、運動をすることはおすすめしません。

風邪のひき初めに行う運動は、有酸素運動が効果的です。鼻から肺までの気管を広げることで鼻づまりなどの症状の改善も期待できます。また運動するときにマスクをしておくと喉の乾燥を防ぐことができますよ。

どんな風邪も必ず治るというわけではありませんが、風邪の初期症状に動いて汗をかくのは免疫力の上昇につながることもあるということを覚えておきましょう!

風邪をひいたときに汗をかく運動をしたと気の効果について

風邪のひき初めに運動をするといいというのはわかりましたが、そもそもどのような効果が期待できるのかについて説明したいと思います。

体の中には有害物質である、有害ミネラルや老廃物などがありこれらの有害物を体から出すことで、体の中をキレイにすることができます。

老廃物の約80%は便で排出することになりますが、汗でも老廃物を排出しています。ですので運動して汗をかくと老廃物を排出することができ風邪の症状を緩和することが期待できるのです。

また普段から汗をかかない人は老廃物を貯めこんでいる傾向にあるので、普段から汗をかくようにしていると健康や美肌に効果がありますよ。

汗は体調を整える役割もあります。汗をかくことで、ストレスなどに対して免疫力や抵抗力をつけることができます。汗は健康だけでなく精神にもいい効果を期待することができますよ。

風邪の時にやってはいけない汗をかく運動について

風邪のひき初めにしてはいけない運動はあるのでしょうか?そんなおすすめしない運動についてご紹介します。

まずは、サッカーなどチームでやるスポーツはやめましょう。チームに合わせて動かないといけないので体を冷やしてしまう事もありますし、無理をしてしまいがちです。他の人とのやり取りも多くなって疲れますし、チームでやるスポーツをするのは良いことがありません。風邪の時は、休むようにしましょう。

次に筋トレです。筋肉を緊張させる筋トレは体を疲れさせ免疫力を下げてしまいます。また長時間のマラソンも体力を使う事で免疫力を下げてしまいます。このような運動はかえって風邪を悪化させてしまうこともあるのでおすすめできません。

軽い運動をすることがおすすめですが、汗をかいたら汗を流し体を冷やさないようにしましょうね!風邪の初期症状に運動をするのは免疫力をあげることになりますが、無理な運動や体力の使う運動はかえって風邪を悪化させてしまうので、運動するときは気をつけるようにしてくださいね!

 - 医療・健康