生活の知恵で人生をバージョンアップ

生活の知恵で人生をバージョンアップ│知恵のガイド

日本人が糖尿病になる原因はラーメン?その真偽を調査!

2017.11.20

日本人は糖尿病を発症しやすいと言われているようですが、その原因は何なのでしょうか?

一説によると、ラーメンの食べ過ぎも原因の一つと言われていますが本当なのでしょうか?

糖尿病とラーメンの関係について詳しく調べてみました。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

納豆を毎日、子供に食べさせてる?納豆についてをご紹介!

納豆は体にいいとよく言うので子供に毎日食べさせている方も多いのではないでしょうか? しかし、毎...

耳にイヤホンをつけると痛い!こんな症状が出る時の原因はコレだ

耳にイヤホンを装着すると痛い・・・。そんな事ありませんか? その痛みの原因はただ単にイヤホンが...

目の周りのヘルペスは眼科の病院へ!悪化すると怖い角膜ヘルペス

ヘルペスは口の周りだけでなく、目の周辺にできることもあります。この場合は眼科の病院も受診してください...

産後の入院中に寂しいと感じる理由はどんなこと?その気持ちとは

産後の入院中に無性に寂しくなる時がありますが、それはどんな理由があるのでしょうか? それはホルモン...

どうして?!牛乳だけではカルシウムを充分取れない理由

カルシウムが取れる食品で思い出すのは、なんといっても牛乳ですよね! ところが、牛乳では思ったよ...

自閉症と知的障害(重度)を併せ持つ人への適切な支援方法

自閉症の患者には、重度の知的障害を併せ持つことがあります。 そのような重度知的障害を伴う自閉症...

排卵日が終った後に腹痛やガスでお腹が張る原因と対策はコレ!

排卵日が終った後、お腹の張りや腹痛・ガスに悩まされたことはありませんか? 排卵の後にこのような...

赤ちゃんにはママのイライラが伝わる!ママのイライラ解消法

育児をしているとストレスが溜まってイライラしてしまうこともありますよね! ママのイライラが赤ち...

便が黒いのはコーヒーが原因?気になる黒い便を調査!

便がいつもより黒いと気になりますよね~。 コーヒーの飲み過ぎで便が黒くなるって聞きますが、本当...

大学は休学した方がいいの?うつ病になって学校に行けない

気分が沈んでしまう、やる気がまったく起きないこの症状は「うつ病?」 うつ病が理由で大学を休学す...

夜に心臓がドキドキ!動悸の原因や対策について

夜にいきなり心臓がドキドキして眠れない…動悸が起こると焦りますし不安になりますよね。 なんで突...

夢が怖い!眠れない・・・怖い夢を見ないための方法!

怖い夢を見て眠れないなんて経験がある人はいませんか?楽しい夢は忘れてしまうのに、怖い夢は忘れられない...

腱鞘炎の注射でしびれは治まる?腱鞘炎の治療と予防について

なんだか腕や指や肘が痛い・・・なんてことはありませんか? もしかしたらその症状腱鞘炎かも!?治...

貧血の原因は?貧血の種類、改善方法や改善期間をご紹介!

貧血で悩んでいる方は案外多いんです。改善の方法はどんなものがあるのでしょうか? そして改善する...

矯正後のリテーナーは喋りにくいってホント?理由やお手入れ方法

矯正後に「リテーナー」を付けることは知っていますか? 矯正は矯正器具を外したら矯正完了ではあり...

スポンサーリンク

糖尿病になる原因はラーメンの食べ過ぎ?

ラーメン好きな人は多いでしょうが、ラーメンが糖尿病になる原因の一つと言われています。

ラーメンは麺やスープ、油や具材等で構成されていますが、まず麺には糖質が多く含まれています。そしてスープには塩分が多いため、体のことを考えると全部飲まない方が良いでしょう。

ラーメンのス―プには油が浮いていますが、その油に含まれている脂質には、血液中のコレステロールを高くするものもあります。さらにインスタントラーメンには添加物も含まれているので、コレステロール値も上がります。

コレステロールは体にとって必要な成分ですが、善玉コレステロールと悪玉コレステロールがあります。善玉コレステロールの役割は余分なコレステロールを肝臓に運んでいってくれますが、悪玉コレステロールは肝臓以外にもコレステロールを運んでいってしまうのです。

しかしすい臓から分泌されるインスリンは脂肪がつきすぎることによって分泌の量が減ってしまいます。そして脂質が多くなってしまうと、悪玉コレステロールが増えてしまうのです。

ラーメンもたまに食べるのであれば問題ありませんが、食べすぎると糖尿病になる可能性があるので注意しましょう。

なぜラーメンは糖尿病になる原因となるのか?

糖分や炭水化物を摂りすぎることによって血糖値が上がり、糖尿病になる可能性はありますが、ラーメンを食べたからすぐ糖尿病になるというわけではありません。

もともと血糖値が高い人は、血糖値を下げる機能が低下している可能性が高いでしょう。そのため、ラーメンを食べ続けることによって血糖値がさらに上がることになります。そのため、糖尿病になる可能性が高いと言われているのです。

ラーメンは血糖値を上げる食材や食品を多く含んでいると言われていますが、一番は炭水化物である「麺」です。

炭水化物は消化されると体内でブドウ糖となり、食べ過ぎると糖尿病の原因となってしまうのです。さらにラーメンには、血液をドロドロにしてしまう動物性の油や糖質も多く含まれているので、さらに血糖値を上げてしまいます。

麺だけではなく、うどんやパン、ごはんなどの炭水化物も食べ過ぎると糖尿病になる可能性があります。

ラーメンの食べ過ぎが原因で糖尿病になったら、ラーメンはNG?

もし糖尿病になってしまったら、ラーメンを食べることはやめなくてはいけないのでしょうか?

糖尿病を発症したとしても、食べ方を工夫すればラーメンを食べることができます。

炭水化物である麺の量を減らす、野菜たっぷりの具にする、塩分の多いス-プは全部飲まないようにするなど注意すれば食べることはできます。

インスタントラーメンを食べる時は、袋に塩分量やカロリーが書かれているのでそれを見て判断するようにしましょう。ノンフライの麺を使っているインスタントラーメンの方がカロリーは低いでしょう。

自分でアレンジして食べるのもおすすめです。こんにゃく麺を半分入れて作ってみてもカロリーを抑えることができるでしょう。

もし昼食でラーメンを食べるのであれば、朝食や夕食のカロリーを調節するようにしましょう。炭水化物であるご飯などを減らすと良いのではないでしょうか?

日本人に多いのはⅡ型糖尿病

糖尿病にはⅠ型とⅡ型がありますが、肥満体型の人でも糖尿病になる人とならない人がいます。

糖尿病の人が多い家系の人は、糖尿病を発症しやすい体質を持っていると言われています。しかし、必ず発症するわけではありません。

民族的には、Ⅰ型は白人に多いくなっており、特にフィンランドやスウェーデン、サルデーニア島(イタリア)では発症率が高くなっているという結果が出ています。日本での発症率は1年間で10万人のうち1~2人なのですが、上記の地域では40~50人となっているのです。

しかしⅡ型についての発症率は高く、その原因は運動不足や肥満だと言われています。

Ⅰ型糖尿病になる人の半数以上は20歳以下で発症しています。しかし、Ⅱ型糖尿病になるのは50歳以上の人が多く、肥満ぎみの人又は以前太っていた人が発症しているケースが多くなっています。

肥満体型の人が必ずしも糖尿病になるとはかぎりませんが、なりやすい因子が多いと言えるのかもしれません。

糖尿病を予防するために、自分の摂取カロリーの目安を理解しよう!

糖尿病になってしまうと食事療法が用いられますが、糖尿病だから食べてはいけない物はありません。一番注意しなくてはいけないことは「血糖値」です。食べる物ではなく、血糖値を急激に上げないようにする、上がりすぎないようにすることが重要なのです。

食事をすると血糖値が上がりますが、上がりすぎる原因は「食べ過ぎ」です。必要以上にカロリーを摂ってしまうことによって、血糖値の数値が基準値以上になってしまうのです。

一日に必要な摂取カロリーは計算で求めることができます。一般的は成人の場合は約1,800kcal~2,200kcalと言われていますが、活動量によっても変わってきます。

一日に必要な摂取カロリーの目安は身長から求めることができます。

まず「身長(m)×身長(m)×22」で標準体重を求めます。身長170cmの人であれば、1.7×1.7×22=63.58kgとなります。そしてその標準体重に身体活動量をかけたものが一日に必要な摂取カロリーとなります。

身体活動量の目安は以下の通りです。

〇低い(事務や家事などあまり体を動かさない人)→25~30kcal
〇普通(座って行う仕事がメインだが、立ち仕事なども多少ある人)→30~35kcal
〇高い(肉体労働などの力仕事の人)→35~40kcal

先ほどの63.58kgに活動目安量(例:低い)の30をかけると、約1907kcalとなります。

 - 医療・健康