生活の知恵で人生をバージョンアップ

生活の知恵で人生をバージョンアップ│知恵のガイド

塾の宿題が多い!そんな子供の悩みは親が解決しよう!

2017.8.21

通う塾によっては宿題が出されることもありますが、その量が多いことで悩んでしまう子供もいるといいます。

塾の宿題が多いのは良い塾の証拠なの?出された宿題はすべて終わらせるべき?

親としてできることは?塾から出された宿題が多い場合の対策法について教えます!

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

受験勉強をしない!勉強をしたくない原因・理由について

受験勉強をしてない・・・しなくてはいけない事はわかっていても、勉強をする気になれない・・・ こ...

別居をすることになって子供が転校しなければならない時の対処法

両親の離婚を前提として別居をすることになった時、子供に直接関係してくる問題は「転校」の事です。 ...

子供のわがままは自我の芽生え!4歳児のわがままと向き合う方法

子供も4歳になると自我も芽生え、体格も良くなり、わがままがパワーアップします…。 魔の2歳児を...

自閉症のコミュニケーションには絵カードが効果的!その作り方

人とのコミュニケーションが苦手な自閉症にとって、絵カードは言葉と同じなのです。 目からの刺激に...

弥生時代はどんな時代?小学校の授業で学ぶ弥生時代の特徴

小学校で学ぶ歴史の授業では、弥生時代はどのような内容で教えられているのでしょうか。 縄文文化と...

高校生の子供が勉強しないことで悩んでも仕方ありません!

高校生の子どもが勉強をしないことに頭を悩ませているお母さんはたくさんいますよね? でも、もう高...

兄弟姉妹を差別する親、どうして平等じゃないの?実態を調査!

物心ついた時から、兄弟姉妹間で親から差別を受けていると感じている人も実は多いのではないでしょうか。 ...

高校の同窓会を行く?行かない?悩んでいる人必見!

高校の同窓会の知らせが来たけど、なんだか乗り気ではない…と返事をどうしようか悩んでいる人必見! ...

赤ちゃんが母親を区別できるのはなぜ?その疑問、解決します!

生後間もない赤ちゃんが母親を区別できるのはどうしてなのでしょうか?不思議に思う人もいるかもしれません...

赤ちゃん用の布団はいつまで使えるか調べてみました!

赤ちゃんの布団やベビーベッドはいつまで使えるの? 個人差はありますが、平均は〇歳くらいでした。...

子供の性格を直したい!できる事についてをご紹介します!

子供を見ていてなんでこの子はこんな性格なんだろうと思ったことってありませんか? こんな性格にな...

子供に全くお菓子を与えない方針を貫く注意点

子供に甘いお菓子を与えない家庭も多いのではないでしょうか。おやつは家で手作りしたもの、自然食品の物を...

【育児中のママ必見】夜中のミルクのやめ方や断乳について

離乳食が進んでくると夜中のミルクいつやめたらいいのか?やめ方はどうしたら?と頭を悩ませます。 ...

保育園と幼稚園行かせるならどっち_02?保育内容について

保育園と幼稚園に通わせようと考えた時に行かせるならどっち_02?と悩む親御さんも多いのではないでしょ...

子供に勉強を教える親が絶対にしてはいけないことは「怒ること」

子供に勉強を教えるのって大変ですよね? 勉強がわからなくて頭を抱えている子どもを目の前に「どう...

スポンサーリンク

中学受験のための塾の宿題が多い・・・まずは子供の様子をチェックしよう!

中学受験のために、小学生のうちから塾通いという子供も増えてきています。しかし、塾から出される宿題の量についていけないという悩みもあるとか・・・塾で勉強しているのに、宿題も必要なのでしょうか?

塾で勉強しているとは言っても、その場ですべて理解するというのはどう考えても無理なことです。集団塾であれば、なおさらのことでしょう。宿題は、個人のレベルに合ったものが出されているわけではありません。問題を解くスピードや理解度にも個人差はあります。

「子供の塾の宿題の量が多いから全部できない」と感じるのであれば、どのくらい時間がかかっているのかをチェックしましょう。もしかすると、字を書くこと自体に時間がかかっている、ムダなところで時間がかかりすぎてる、ということもあります。

基本的な問題に時間がかかっているようであれば、塾での授業も理解していない可能性もあります。応用問題で時間がかかっている場合は、もう一度基本を理解すればできるようになるでしょう。まずは、子供の様子をしっかりと確認するようにしましょう。

宿題が多い方が良い塾?その後のアフターケアが大切!

塾の宿題が多いという悩みを持つ学生も多いと言いますが、良い塾の方が宿題を出すとも言われているようです。でも、大切なのは先生がその宿題をきちんとチェックしているかどうかでしょう。

生徒の宿題をチェックすることは、塾の講師にとっては一番手間がかかる仕事です。生徒全員がしっかり宿題をやってくれれば問題ありませんが、適当にやっていたりする生徒だっています。それをきちんと見つけて、きちんと指導するのが大切なのです。

1クラス30人以上いるような大手塾になると、宿題をしっかりチェックすることができない場合もあります。そうなると、生徒もだんだん手抜きをするようになってきます。それを見抜けないような塾は宿題をただ出しているだけ、ということになります。

宿題が多い塾は、きちんとアフターケアをしてくれているかどうかをチェックするようにしましょう。

塾の宿題は多いより少ない方が良い塾という場合も

宿題の量が少ない方が良い塾という場合もあります。

宿題の量が多すぎると、子供は勉強を始める前からやる気がなくなってしまいます。大人だって、仕事の量が多くこなせる人は少ないですよね。子供なら、面倒くさくなって放り出してしまうかもしれません。そんな子供のことを理解して、15~20分くらいでできる宿題を出す塾の方が良いとも言えます。もしかすると、子供の集中力のことを考えると5分でもよいのかもしれません。

子供にとって大切なのは、宿題の量より宿題をする習慣をつけることです。宿題の量が多くても、最低限やるべきことがはっきりしているところも良い塾だと言えるかもしれません。反対に、同じことばかりやらせるような宿題を出している塾には注意しましょう。割り算ばかり宿題で出されるというような場合は要注意です。

塾の宿題をすべてやった方が成績アップにつながる?

大手塾になると、宿題の量やテストが多いとか、成績によるクラス分けがあるなどといった特徴があります。

宿題は「量」だけ見るのではなく、「質」も見るようにしましょう。塾によって、宿題の与え方には違いがあります。どのクラスでも同じ宿題を与える場合とクラスによって違う場合があります。

塾の宿題をすべてこなせば学校の成績も上がるか、と言えばそうとも言えません。クラスによって宿題が分かれている場合、宿題のレベルは上位のグループに合わせて出されている場合がほどんどでしょう。もし、子供がそのクラスの上位にいるのであれば、さらに上のクラスへ上がるためにも宿題はすべてやるべきかもしれません。

しかし、成績が塾のクラスの中でも下の方であれば宿題をすべてやるのではなく、取り組む問題を絞った方が成績アップにつながる場合もあるのです。学校の授業でやった問題を中心に宿題をした方が、テストで得点できるようになる可能性が高くなります。塾の宿題が多い場合は、自分の子供の成績に合わせた取り組み方を考えましょう。

塾の宿題が多いことを直接相談してみるという手も

どう考えても、塾の宿題の量が多すぎると感じるのあれば、塾の先生に直接相談してみるのも良いでしょう。

例えば「塾の宿題がなかなか終わらないのですが、何かコツがあれば子供に言ってもらえますか?」と言ってみます。いつも真面目に取り組んでいる生徒であれば、先生の方でも「もしかすると、宿題の量が多かったのかな?」と気づくでしょう。

もしくは「親が手伝わないと宿題が終わらないのですが・・・。」と言ってみるのも良いでしょう。親が手伝わなくてはいけないくらいの宿題の量だったかな?と気にかけるようになるかもしれません。

私の子供の塾でも宿題が出されていましたが、30分で終わらせるように言われていました。実際それじゃあ終わらないことが多かったので素直に言うと、全部終わらなくてもいいんですよ、と言ってもらった経験があります。まずは、素直に伝えるのが一番ではないでしょうか?

 - 学習・教育