生活の知恵で人生をバージョンアップ

生活の知恵で人生をバージョンアップ│知恵のガイド

爪が黄色くない!?マニキュアの正しい方法とネイルケア

2017.8.25

マニキュアを取ったあと、爪が黄色くなっていたら要注意ですよ!

では、どうして爪が黄色くなってしまったのでしょうか?その原因とは?

そこで、爪が黄色くなる原因と、マニキュアの正しい方法やネイルケアなどについてご紹介致します。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

腱鞘炎の注射でしびれは治まる?腱鞘炎の治療と予防について

なんだか腕や指や肘が痛い・・・なんてことはありませんか? もしかしたらその症状腱鞘炎かも!?治...

突発性難聴でステロイドが効かないときの対処方法や治療法

突発性難聴でステロイドが効かないときにはいったいどうしたらいいのでしょうか? 対処方法や治療法...

食事中の水分は太る原因?水分の取り方が重要なんです!

水分をとりすぎると、太る原因になってしまう?むくみや水太りの原因に? 食事のとり方や水分の取り...

スピーチで緊張するときに使える薬とは?緊張の和らげ方

大勢の前でスピーチや大切なプレゼンのときには緊張してしまうものです。 あまりにも緊張していると...

乳児の熱に冷えピタはアリ!?その注意点と熱の対処法

乳児が熱を出したとき、つい熱を出した時によく貼る「冷えピタ」を使いがちですよね。 でも、これって実...

風邪をひいたら運動して汗をかいて風邪を吹き飛ばそう!

風邪をひいた時どのような対処をしていますか?温かくしてとにかく静かに寝るという方も多いと思いますが、...

ロキソニンの効果とは?マラソン時の服用は注意が必要!

鎮痛剤として知られているロキソニンですが、今ではマラソンランナーに欠かせないものとなっているようです...

MRI検査を受ける時の服装はこうしよう!注意点を教えます!

MRI検査を受ける時、どういった服装で行けばよいのか迷いますよね? 注意事項を読んでみると「金属N...

妊婦さんの胃痛は病院に行くべき?正しい対処法はコレ!

赤ちゃんを妊娠した妊婦さんの体は、それまでと違って色々な体の変化が見られるようになります。 つ...

赤ちゃんの歩く時期が遅い!歩けるようになる目安の年齢

赤ちゃんがなかなか歩かず、歩くのが遅いと心配しているママたちもいますよね!赤ちゃんが歩く時期には個人...

赤ちゃんの心拍が弱い・・・正常な心拍は?流産の可能性について

赤ちゃんの心拍が弱いと言われてしまうととても心配になりますよね。元気に生まれてきてくれるのか不安に思...

酒とタバコとコーヒーが体に与える影響を調べました

酒、タバコ、コーヒーなどの嗜好品。 タバコは辞めたいと思ってもなかなか辞められないという方も多...

日本人が糖尿病になる原因はラーメン?その真偽を調査!

日本人は糖尿病を発症しやすいと言われているようですが、その原因は何なのでしょうか? 一説による...

子供の喉に刺さった魚の骨。「○○を飲み込め」は間違い!

子供の喉に魚の骨が刺さってしまった!まずはご飯を一口飲み込んで!…というのは間違いなんです! ...

鎖骨を骨折してしまったときのお風呂や着替え、治療法

鎖骨を骨折してしまったら、あまり動かさない方が良いそうですが、お風呂は入っても良いのでしょうか? ...

スポンサーリンク

マニキュアはすぐ塗ってる!?爪が黄色くなる原因とは

マニキュアを取ったあと、爪が黄色くなっていることってありませんか?これは、マニキュアを直接塗っていることにより、色が移ってしまったことが原因のようです。

ですから、マニキュアを塗る前には、ベースコートやトップコートを塗ることをオススメします。
そして、マニキュアは2週間に一度くらいには、必ず落とすようにしましょう。

塗りっぱなしは危険ですよ。

ちなみに、爪は肌と同じく紫外線の影響を受けます。その紫外線によっても、爪は乾燥して黄色くなってしまうのです。
よく夏になると、サンダルを履いて出かけることが多くなりますよね。
そして、歩いているうちに、どこかにぶつけて爪が欠けたりなんてこともあるでしょう。
そんな時に紫外線に当たるとますます良くありません。

なので、サンダルを履くことの多い夏などはトップコートもUV効果のあるものを選びましょう。
爪にUV効果のあるトップコートだけを塗っておくのも良いですよ。

お肌にも爪にも紫外線が悪影響なのです。どちらもUV対策を忘れずにしましょうね。

マニキュアを落とすための除光液で爪が黄色くなる!?

マニキュアを落とすための除光液を使うと、爪やその皮膚が白っぽくなりませんか?

それは、除光液の主な成分である「アセトン」が原因です。アセトンは、水に溶けない脂溶性の物質を溶かします。

なので、除光液によってマニキュアを落とすと、水分や油分が足なわれるために白っぽくなるのです。
水分によって潤った爪は薄い綺麗なピンク色をしてますが、乾燥している爪は黄色っぽくなってしまうのです。

ですから、除光液の使い過ぎには気を付けましょう

ちなみに、喫煙をされる人の爪も爪が黄ばんでしまうのだとか・・・

利き手の人差し指と中指だけが黄色くなってしまうのは、そのせいだったのかもしれませんね。

マニキュア前にはベースコートを!黄色くなった爪を戻すには?

マニキュア前にはベースコートを塗ると、マニキュアを剥げにくくする効果があります。
そして、ベースコートの上からマニキュアを塗ることで、そのマニキュアの色がより爪に密着するのです。

爪が黄色くならないようにするためには、マニキュアを塗る前には必ずベースコートを塗りましょう。
そうすることで、マニキュアの顔料が直接爪に付くのを防ぐことができ、色素沈着も防ぎげます。

これにより、爪を守ってくれるのです。
爪がよく折れやすいという人は、タップリとベースコートを重ね塗りすると良いでしょう。
ベースコートには、爪を補強する役目もあるのです。

では、黄色くなってしまった爪は元の爪の色に戻すことができるのでしょうか?
それは、ホワイトニング効果のある歯磨き粉で爪を磨くと良いでしょう。

歯磨き粉には細かい研磨剤が入っているので、色素沈着した爪も丁寧に磨くことで元の爪の色へと戻してくれるでしょう。

綺麗な爪になるためのネイルケアとは

綺麗な爪になるためのネイルケアをご紹介します。まず、爪にティーツリーオイルを塗る方法です。

ティーツリーとは、殺菌効果が高くオーストラリアなどでは消毒液としても使われています。
そのティーツリーオイルを爪や甘皮に塗り続けましょう。
すると、黄ばみの予防にもなり、だんだん健康な爪になっていくでしょう。

また、爪にレモン汁をつける方法です。指をレモン汁に数分入れることで、爪をレモンの酸が漂白してくれるそうです。
爪は黄ばみを防止するためにも、毎日のネイルケアが大事です。
爪を健康な状態に保つためには、マニキュアを落としたあとに、オイルなどを塗るなどして爪に潤いを与えましょう。

そして、時々は爪を休ませてあげることも大切です。たまには、マニキュアを塗るのをお休みするのも良いでしょう。

爪には、保湿効果のあるオイルケアが大切!

ハンドクリームを手の甲に塗ったときに、それを爪にも伸ばしてケアをしているという方は多いのではないでしょうか。

でも、ハンドクリームでは爪にとって保湿が足りないということをご存知だったでしょうか?

なので、爪をケアするためにはオイルがオススメです。

オイルは、保湿効果も高く、肌の内部にまで浸透するので爪のケアには最適なのです。
爪のオイルケアの方法としては、爪の付け根の部分と手を裏返した爪と指の境目の部分にたっぷりとオイルを塗り込むと良いでしょう。

それにより、乾燥も防ぐことができ、健康な爪へと導いてくれます。

ネイル用のアロマオイルだと、さらにリラックス効果もありますよ。毎日のお手入れのひとつに、ネイルケアもプラスしてみてはいかがでしょうか?

オイルの効果で、ネイル美人を目指しましょう!

 - 医療・健康