生活の知恵で人生をバージョンアップ

生活の知恵で人生をバージョンアップ│知恵のガイド

うつ病の夫にイライラ。病気だとわかってはいるけれど…

2017.9.23

うつ病を、発症してしまった夫に対して、イライラしてしまう。
「病気だから仕方がない」と、わかっていても「どうして?」「これくらいできるよね」と思ってしまい、イライラしてしまいますよね。
うつ病は、治療に時間を要します。
日々の生活だけでも精一杯なのに、うつ病の夫に気を使いながら生活するのは、大変なことです。
ですが、うつ病の治療には家族の理解が必要です。
うつ病をよく知り、時にはスルーしながら、上手に付き合い完治への道を歩んでください。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

ウイルスは生物ではない?生物との違いと共通点とは

インフルエンザなどでおなじみのウイルス。細菌とはどう違うのでしょうか。 また、ウイルスは「生物...

赤ちゃんの心拍が弱い・・・正常な心拍は?流産の可能性について

赤ちゃんの心拍が弱いと言われてしまうととても心配になりますよね。元気に生まれてきてくれるのか不安に思...

産後の入院中に寂しいと感じる理由はどんなこと?その気持ちとは

産後の入院中に無性に寂しくなる時がありますが、それはどんな理由があるのでしょうか? それはホルモン...

矯正後のリテーナーは喋りにくいってホント?理由やお手入れ方法

矯正後に「リテーナー」を付けることは知っていますか? 矯正は矯正器具を外したら矯正完了ではあり...

夫にイライラする!更年期の症状はこんなにあった!

最近イライラしたり、疲れやすかったり、ほてったり・・・。更年期なのかな? 更年期になるとこんな症状...

子供が歩く時期の平均は?平均より遅くても気にしないで!

子供の成長はとても早いもので、その成長のスピードに驚いてしまうこともあります。 子供の年齢が1...

入院している人へ出す手紙の例文 友達や上司などケース別に紹介

友達が入院したらとても心配ですよね。入院している友達は心細くなっているでしょう。 そんな時に手紙や...

アデノイド切除手術にはデメリットがある?手術で生じる問題とは

喉の奥のリンパ組織で出来ている「アデノイド」は、幼児期にその大きさがピークになり、大人になるにつれて...

出産での入院中の食事は食堂で食べるのがいい?病院選びの基準

出産する時に病院を選ぶ時には、どんなことを基準にして選びますか? 中には入院中の食事を美味しく...

赤ちゃんの歩く時期が遅い!歩けるようになる目安の年齢

赤ちゃんがなかなか歩かず、歩くのが遅いと心配しているママたちもいますよね!赤ちゃんが歩く時期には個人...

髪の表面が縮れて雨の日が辛い…くせ毛の原因と対処法!

雨の日や湿度の高い日に、憂鬱なのは…髪です。 髪の表面が縮れたり、変な癖が出たり。 朝の...

風邪で熱が37℃越えの時に、やって良いこと悪いこと

風邪をひくと37℃台の熱が出ることがありますが、これは「熱が出た」と言って良い体温なのでしょうか? ...

乳児の熱に冷えピタはアリ!?その注意点と熱の対処法

乳児が熱を出したとき、つい熱を出した時によく貼る「冷えピタ」を使いがちですよね。 でも、これって実...

食事中の水分は太る原因?水分の取り方が重要なんです!

水分をとりすぎると、太る原因になってしまう?むくみや水太りの原因に? 食事のとり方や水分の取り...

陣痛で苦しむ妻へ、旦那が出来る対応とは・・・

陣痛中、奥さんは想像を絶する痛みに襲われています。そんな時、旦那はどのような対応をすれば良いのでしょ...

スポンサーリンク

うつ病の夫にイライラしてしまう

心の病気は治らない、というイメージがありますが、実際は違います。
そしてうつ病は誰でもなりうる病気です。
ポジティブな思考だからとか、明るい性格だからうつ病にはならない、なんて言われますが、違います。

うつ病は誰でも発症する病気です。そして、きちんと治療をすれば、完治する病気でもあります。

夫の様子がおかしくなり、その原因が「うつ病」だとしても、不安になることはありません。うつ病をしっかりと治すためには、家族のサポートが必要です。

うつ病により、夫の変化にイライラしてしまうのはわかりますが、その気持ちを夫にぶつけるのはちょっと待って!

風邪をひいたら咳をするように、夫の行動もうつ病によるものなのです。
うつ病を理解して、夫と接するようにしましょう。

うつ病で無職の夫にイライラしてしまう

・なにもせずにボーっとしている
・動こうとしない
・気力がない
・覇気がない
・急に怒り出す
・意欲がわかないことにイライラする
・話を聞き入れない

うつ病の症状は人それぞれです。
周りから見ると「なまけている」ように見えるのが、うつ病の辛いところですよね。

うつ病により、仕事を辞めたのに、求職活動をしないで、ゴロゴロだらだらしている夫を見ると、イライラしてしまいますよね。

「職安に行って求人情報くらい見てきてよね!」と思ってしまうかもしれませんが、ちょっと待ってください。

頭ではわかっていても、何もできないのがうつ病なのです。仕事を探さなくてはと思っていても、その一歩が出ないのです。

風邪をひいて熱があり、咳をして苦しんでいる人にマラソンを走らせることはできませんよね?
それと一緒で、健康そうですが、脳が熱を出し、苦しんでいる状態なのですから、考えたり行動したりすることが、無理な状態なのです。

風邪なら熱が下がったり、咳が止まったりすると「治った」とわかりますが、うつ病は目に見えて変化を感じることが難しいです。

健康そうだけど、病人であることを周りが理解して接してあげることが一番の薬だと思います。

うつ病だとわかってはいるけど、夫を見ているとイライラしてしまう

うつ病を発症してしまったら、長期戦になることを覚悟しましょう。

うつ病の治療は、急性期 → 回復期 → 再発予防期と三段階に分けて治療していきます。

順調に進むこともあれば、3歩進んで2歩下がることもあるでしょう。
薬が合う合わないということも、投薬しながら様子をみていきますから、順調に進まないこともあるでしょう。

うつ病の治療期間はだいたい3ヶ月~6ヶ月と言われています。
ですが、実際はどの位で完治するのかは、治療をしてみないと、わかりません。

主に投薬治療を行いますが、薬を飲んだからと言ってすぐに症状が良くなるわけではありません。
薬を飲んで、その効果を感じられるのに1ヶ月程度を要すると言われています。
また、薬の副作用に苦しめられることもあります。

うつ病の夫は赤ちゃんだと思って接する

うつ病の症状を理解し、薬の作用や副作用も考慮して、夫に接するようにしましょう。

どういった気持ちの持ち方で、接すればよいのでしょうか?

友達の旦那さんが、うつ病を発症しました。
その時、友達は「旦那を赤ちゃんだと思って接してる」と話していました。

自分の価値観や、大人の常識で旦那を見てしまうと、どうしてもイライラしてしまってストレスがたまるばかりで、自分がおかしくなりそうだと感じていたそうです。
うつ病について勉強したり、お医者さんから話を聞いて、自分なりにうつ病を理解しているつもりでも、どうしてもこの病気に、寛大になることができなかったそうです。

そんな時に「夫を赤ちゃんだと思おう」と思いついたそうです。

赤ちゃんだと思って旦那を見ると、何もしないで一日中ゴロゴロしていても、気にならなくなったそうです。
ご飯を食べなくても、いきなりイライラして怒り出したとしても「赤ちゃんだから仕方ない」と思うようにしたそうです。

もちろん、うつ病の夫に全くイライラしなくなったわけではありませんが、気持ちが随分楽になったそうです。

夫もうつ病の自分にイライラしている

うつ病の夫に対してイライラしてしまうでしょうが、本人もまた、うつ病の自分に対してイライラしているのです。

・なにかをしなければならないことはわかっているけど、動けない
・働けないに後ろめたさがある
・ダラダラしてしまう
・しにたくなる
・このままよくならないんじゃないかと焦る
・薬の副作用がつらい

うつ病は本人も支える家族も精神的に追い詰められてしまいます。
病気ゆえの症状であると理解していても、常に広い心で受け止め続けるのは難しいですよね。

経験談などを聞いていると、3年、5年と治療をしている人も少なくありません。

薬により安定し、職場復帰することができても、また何かストレスを感じ、うつ病が悪化するかもしれないという不安が付きまとってしまいます。

ダラダラしているように見えますが、夫は一家の大黒柱として家族を支えなければならないのに働けな自分を責めています。
自信喪失しています。
そんな時に「○○したら?」などと、責めるようなことは言わないようにしましょう。

気持ちを切り替えながら、上手にうつ病と付き合って行ける道を、探してみましょう。

 - 医療・健康