生活の知恵で人生をバージョンアップ

生活の知恵で人生をバージョンアップ│知恵のガイド

友達と喧嘩したまま卒業してしまったときの仲直り方法について

2017.11.17

友達と喧嘩をしてしまった・・・。学校に行っていればなんとなく仲直りができたけれど卒業してしまうと仲直りもままならない?

友達と喧嘩してしまったときの仲直りの方法とは?

気になる仲直りの方法についてご紹介します。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

一人暮らしで貯金するなら目標は年間〇〇万円!そのための秘訣

一人暮らしをしているとなかなか貯金できない・・・そう感じる人も多いでしょう。 しかし、将来のこ...

タオルについたカビや生乾きの臭いは取れる?㊙テクニックとは

洗ったばっかりなのに、タオルがなんだかカビ臭い…。という経験は、一度はあるのではないでしょうか? ...

【部屋の防音対策】窓から漏れる音をシャットアウト!

部屋の防音対策していますか?外からの音は窓に対策を施す事で効果が期待できますよ。 自分で簡単に出来...

お葬式のときの服装とは?ネックレスのマナーについて

お葬式のときの服装は、いち大人としてきちんとしておきたいものですよね。 意外と知らないお葬式の...

食器洗いの時に洗剤を使わないのはアリなんです!

毎日の食器洗い、みなさんは洗剤を使いますか?ほとんどの方が使っていると答えるでしょう。 ですが、そ...

ペットボトルストローはこぼれないところがいい!オススメです

ペットボトルストローというのを使ったことはありますか? ペットボトルストローはこぼれないので...

服を捨てる時はゴミに出す?その方法と断捨離について

洋服はなかなか捨てることが出来なくてどんどん溜まってしまう。そんな悩みを持っている人は多くいるはずで...

服を捨てるときは燃えるゴミ?燃えないゴミ?出し方について

着なくなった服、着れなくなった服・・・これって何ゴミになるの? かさ張る洋服のゴミの出し方とは...

服を捨てる時は燃えるゴミ?その他の処分方法もご紹介

服はいらなくなったら捨てる?燃えるゴミに出しちゃう? 服も素材によっては分別が必要な場合もあり...

新婚でも料理上手になる!料理下手から脱却する方法

新婚の時の悩みのひとつに、「料理が下手」ということがあるでしょう。 誰でも慣れない事をすると、...

友達が多いアピールをする人ってどう思う?周囲からの反応とは

たくさん友達がいり乗ってとってもいいことだと思いますが、わざわざそのことを周囲にアピールしてくる人っ...

結婚式が遠方なら要チェック!結婚式の荷物や服装のポイント

遠方での結婚式に出席する場合、どうしても荷物が多くなってしまいがちですよね。 持ち物や当日荷物...

道路の雪を溶かすための融雪剤。実は身近な○○が使われている

道路の雪や氷を溶かすための融雪剤や、凍らないための凍結防止剤。アレっていったい何でできているの? ...

一人暮らしでシーツを洗濯する頻度は?一人暮らしの洗濯事情

一人暮らしの場合、シーツはどれくらいの頻度で洗濯していますか? 一人暮らしの人の中にはシーツを...

旦那が帰ってこない・・・もしかしてまた実家にいる!?

奥さんが実家に入り浸っているなんて言うのはよく聞きますが、逆に旦那が実家が大好き過ぎてなかなか帰って...

スポンサーリンク

友達と喧嘩したまま卒業…どうしたらいい?

私にも経験があるので分かります。

卒業することで、結果喧嘩別れ状態になってしまった場合、今では相手がどう思っているか分からないし、時間も経っているときっかけを作るのも難しいですよね。

でも、どちらかが謝るしかこの状態を抜けることはできないと思います。

また、仲直りしたいんだという誠意があれば相手にも伝わるような気がします。

逃げてても何も変わらないのでまずは勇気を出してみましょう。

さらに時間が経ってしまうとますます行動しにくくなってしまうので、思い切って声をかけてみるか、メールなどで話をしたいと伝えてみることです。

仲直りをしたいと思うのならばとりあえず自分から謝ることが大切だと思います。

その際、相手だって悪いと責めたりするのは控えましょう。

まずはその友人と親しい友人に、貴方のことをどう思っているかを確かめる事から始めるのもひとつの手としてオススメです。

友達と喧嘩したまま卒業してしまったときは少ししてから連絡を

○友達と喧嘩した時は、冷却期間が必要な場合も

友達との喧嘩でお互いが感情的になってしまった場合、少し頭を冷やして冷静にことも必要です。

その間に、喧嘩の経緯を自分の中で整理できたり、自分の悪かった部分を反省することもできるので、時には仲直りの近道になります。

特に、売り言葉に買い言葉で、口喧嘩がヒートアップしてしまった場合には、とにかく一度冷静にならないことには、仲直りという選択肢さえ思いつかない状態になるかもしれません。

喧嘩のきっかけは些細なことでも、喧嘩の中で言った言葉でお互いを傷つけあっていることもあるので、喧嘩中の友達とはすぐには会わないほうが賢明でしょう。

特に、勢いできつい言葉を言ってしまったという自覚のある場合は、さらに心無い言葉で相手を傷つけることもあるので、注意が必要です。

友達と喧嘩をしたまま卒業したときの仲直り方法

○友情を修復する方法は、素直に話し合うことが1番です。

明らかに自分が悪いという自覚がある場合は、勇気を出して自分から連絡しましょう。

ここでのポイントは言い訳をしないことです。

面と向かってうまく言えない場合は、電話やメール、手紙でも大丈夫です。

相手に非がある場合は、基本的には相手が連絡してくるのを待ちましょう。

相手が謝ってきた時は、責めずに大きな心で接しましょう。

「私も悪かった。ゴメンね」と言えれば立派ですが、謝罪は受け入れたけど、まだ許す気になれないという場合には、気持ちが落ち着くまで2人で会うことは避けましょう。

また、相手に非があっても、絶対に自分からは折れないという人もいます。

そんな時は、こちらから連絡してみるのもよいでしょう。

相手との友人関係を続けたいなら、自分が折れることも時には必要ですし、その経験は今後の人生でもきっと役に立つはずです。

基本、自分が悪いのに誤ることができない人というのは非常に子供でワガママです。

自分から折れることで、そんな相手に手を差し伸べてあげることも時には必要です。

友達と喧嘩をしたときに謝るなら文章がいい?

友達という間柄だと素直に謝ることができない人も数多くいます。

そうした人の場合にはLINEなどを使って、自分の気持ちを文章にして送ることも仲直りの方法のひとつです。

ケンカしてしまったことに対する自分の気持ちや仲直りしたいという気持ち、その友達への思いを、文章でまとめて送ることで、自分だけでなく相手側も冷静になれるはずです。

文章で気持ちを伝えるメリットは、お互いに気持ちが整理されることと、その文章がいつまでも残るという点です。

言葉で言われた時はすぐに忘れがちですが、文章なら自分も相手も読み返すことが出来ます。

このような場合には、相手もきちんと返事をしてくれる場合が多いです。

文章にすると、相手の真剣な気持ちや想いが伝わりやすくなるためです。

相手から返信がきて仲直りが出来たら、そのLINEやメッセージはその後も残しておいた方が良いかもしれません。

また何かでケンカしてしまった時、そのメッセージを見返して相手の思いを確認することが出来ます。

逆に、何かの不満を文章で送った場合は、深読みされたり、意図が伝わらないこともありますし、ずっと残しておくことができるので、注意が必要でしょう。

友達と喧嘩しないために注意が必要なこと

こちらが言ったことに対してまず否定から入る人っていますよね。

友達との喧嘩をなるべく避けるためのテクニックとして知っておいてほしいのですが、相手のことを会話の中で否定してしまうと喧嘩に繋がる確率がかなり高まります。

例えば友達があなたの苦手な食べ物を大好きだと言っていたら、何といいますか?

「あんなまずいもの、よく食べられるね」なんて口に出してはいませんか?

もしも自分が同じように言われたとしたら、それは気分が悪いですよね。

相手を否定していると嫌な印象を与えてしまいます。

なので、「どんなところがおいしいの?」と質問してみましょう。

印象はまったく変わります。

周囲から嫌われていたり、何かとトラブルを起こしがちな人というのは、相手のことを否定することが多いような気がします。

なので、相手が誰だとしても、できるだけ否定は避けてましょう。

どうしても何か言いたい時には「どうしてそう感じるの?」と疑問を投げかけてみましょう。

相手がきちんと答えてくれたらあなたもスッキリできますし、それを意識するだけで人間関係が良い方向に向かうはずですよ。

ツイッターでのつぶやきや口コミ

$$$–$$$

$$$–$$$

 - 生活